駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

1月 31日 (木) 目指すのは町医者みたいな不動....
1月 30日 (水) 勝負は冷静さが保てるかどうか....
1月 29日 (火) 成熟した社会
1月 28日 (月) パソコンを使わない人の前では....
1月 27日 (日) 仲間外れ
1月 26日 (土) 長距離型会社経営
1月 25日 (金) 金銭感覚は千差万別
1月 24日 (木) 仕事で負けたら相手を恨むので....
1月 23日 (水) 払う前はシビアで 払った後は....
1月 22日 (火) 社長以外は皆使用人


 

 1月 23日 (水)
 払う前はシビアで 払った後は無頓着
昨日の夕刊の一面の記事 
 
タイトルは 
 
“辺野古移設 設計変更へ” 
 
まぁ辺野古は東京にいればどこか遠い場所の話 
 
そんな感覚ですからあまり気にしない人も多いのでしょう。 
 
地元では反対してますが 
 
そうでなければどちらかと言うと移転して欲しい 
 
って感覚が蔓延しています。 
 
ただ 
 
この新聞記事を見て 
 
初めて思いましたね 
 
これ 
 
国民は怒るべきだと・・ 
 
理由はその記事に書かれてた 
 
最後の部分です 
 
新聞も大した事が無いかのように 
 
最後にたった2行だけ付け加えてましたが 
 
何でそんな扱いなのか私にはさっぱり理解できません。 
 
書かれてた事は移設工事費の総額です。 
 
防衛省の当初の予算の・・・・10倍 
 
 
ん? なんだこりゃって思いますね。 
 
・・・・・・・・・ 
 
10倍ですって 
 
 
2.5兆円にのぼるんですって 
 
しかも 
 
この増額の原因になる軟弱地盤 
 
2014年から2016年のボーリング調査の結果分かってたんですって 
 
これ 
 
いくら寛大な日本人でも 
 
ナメ過ぎですよね。 
 
尖閣で中国と追いかけっこしてる映像を散々流し 
 
国民の危機感を煽り 
 
10倍も予算が膨らんでも目立たないようにする 
 
まぁ凄い話ですよね。 
 
私たちは 
 
少子高齢化で国の家計簿が厳しいと言われ 
 
消費税が10%に上げられますが 
 
それによる国民の負担増は5.5兆円強だと言われてます 
 
これも散々時間をかけて 
 
国民は渋々納得してるのに 
 
辺野古は新聞記事でもたったの2行で2.5兆円 
 
この感覚の差 
 
一体何なんでしょうね? 
 
それと消費税の値上げもムチャクチャな話になってますよね 
 
5.2兆円の税収が新た得られる訳ですが 
 
それに関してポイント還元やら国土強靱やらで 
 
新たに5.5兆円を支出するそうです 
 
つまり 
 
消費税の値上げ理由だった 
 
財政再建には一切使われないどころか 
 
逆に悪化させる訳です。 
 
税金は払うときには皆シビアになりますが 
 
それを国が使う時には思考停止になる 
 
これが多分今回のような事を許す原因なんでしょうね。 
 
会社経営をすれば 
 
毎月源泉税やら消費税の税負担 
 
それに加えて社会保険料などで 
 
大金を上納していますから 
 
どうしてもムダ使いに神経が行きますが 
 
普通の人はあまり関心が無いのは仕方が無いのかも知れません。 
 
しかし 
 
今回の辺野古の予算10倍はいくら何でもひどすぎます 
 
もっと国民の皆さん怒るべきですよね。 
 
まぁ新聞ですら最小の扱いですから 
 
実際には 
 
このまま何も無かったかのように進むんでしょうが・・ 
 
この払う前はシビアで 
 
払った後は無頓着 
 
これは人間の特徴だと思うのは 
 
私自身 
 
パソコンを買ったり服を買ったりする時は 
 
散々値段を気にしながら決断しますが 
 
買ってしまえば 
 
いくらで買ったか 
 
サッパリ覚えていません。 
 
そう言えば 
 
以前車を買った時に 
 
私が現金で買ったって言ったら 
 
知合いの人が 
 
それはダメだよ 
 
って言って居ました 
 
理由は 
 
ローンで買えば 
 
毎月の支払いがあるので 
 
結果車を大切に使うが 
 
現金で買ってしまえば 
 
車を雑に扱う 
 
これが人間だよ 
 
って言っていました。 
 
なるほどと思いましたね。 
 
お金をこれから払うと思えば 
 
物を大切にするのは頷けますよね。 
 
その意味では 
 
住宅ローンは 
 
家を大切に使う事につながる訳ですから 
 
その意味でも必然かもしれませんね。 
 
いずれにしても 
 
私たち人間のそんな性質を利用する知恵者は 
 
国家組織にもいる訳ですから 
 
税金を払った後でも 
 
しっかりムダ遣いは監視したい物です。 
 
そんな思いから 
 
今日のブログは 
 
2.5兆円について書いた訳です。 
 
皆さん 
 
怒りましょう・・・・ 
 
 


  オリンピック経費当初3000億が3兆円に膨れ上がる。
米国製ミサイル防衛システム1600億が4000億以上に膨れ上がる。他にも米国から軍需関係(割高)購入。
日本の海外への原発売り込み事業は、ベトナム、リトアニア、トルコ、イギリスなどから安全面の懸念や費用膨張から断られる。
怒 ..1/24 16:29(木)

  >怒さん
本当に国のやる事は予算の後出しだらけですよね。
この国は官僚が仕切ってやりたい放題
そう思って間違いないかも知れません
はるぼ ..1/24 18:31(木)
>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++