駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

1月 31日 (木) 目指すのは町医者みたいな不動....
1月 30日 (水) 勝負は冷静さが保てるかどうか....
1月 29日 (火) 成熟した社会
1月 28日 (月) パソコンを使わない人の前では....
1月 27日 (日) 仲間外れ
1月 26日 (土) 長距離型会社経営
1月 25日 (金) 金銭感覚は千差万別
1月 24日 (木) 仕事で負けたら相手を恨むので....
1月 23日 (水) 払う前はシビアで 払った後は....
1月 22日 (火) 社長以外は皆使用人


 

 1月 28日 (月)
 パソコンを使わない人の前ではどんなに優れたハッカーも役立たず
去年 
 
オリンピック担当大臣に指名された 
 
桜田義孝大臣が 
 
知識不足で国会でしどろもどろ 
 
なんて映像が流れました 
 
それを見て大臣の資質を疑った人は多いと思いますが 
 
極めつけは 
 
桜田大臣はサイバーセキュリティーも担当してるのに 
 
“パソコンは打った事がない” 
 
って発言してましたが 
 
私もさすがに呆れましたね。 
 
私よりはるかに知識が劣ってる人が担当大臣 
 
少しがっかりしましたが 
 
まぁしかしこのケースは極端でしたが 
 
政治家は能力が欠如していても 
 
実際には優秀な官僚が実務を行う訳ですから 
 
大した問題では無いのかも知れません。 
 
むしろ桜田大臣のような人であれば 
 
官僚も口を挟まれる事はありませんから 
 
思い切り仕事ができるのかも知れません。 
 
ただ 
 
サイバーセキュリティー担当大臣がパソコンを打った事が無い 
 
これは海外に対しては恥ずかしかったですね。 
 
実際にニュヨークタイムズや 
 
英ガーディアン紙は 
 
それを皮肉った記事を載せてたようですから 
 
日本の評判を落としたのは間違い無いでしょう。 
 
そんな中 
 
AFP通信の記事はまぁ見事でしたね。 
 
曰く 
 
“もしハッカーが桜田大臣を狙っても何も盗めない、ある意味最強のセキュリティー” 
 
って書いてありました 
 
一瞬吹き出してしまいましたが 
 
確かにその通りですよね。 
 
ネットが普及する前は 
 
サイバーセキュリーなんて概念すら無かった訳ですからね 
 
20年くらい前までは 
 
コンピューターウイルスなんて言っても 
 
誰も知りませんでしたよね。 
 
私自身最初の頃は 
 
本当のウイルスがコンピューターの中で増殖して 
 
繊細な半導体に悪さをする 
 
そんな風に思って 
 
よくパソコンに消毒液をかけていました。 
 
そんな恥ずかしい話はともかく 
 
私がいつも不思議に思うのは 
 
昔はパソコンは無かったのに 
 
今より売上が上がっていましたから 
 
確かに便利には成っていますが 
 
別にそれが無くても社会が回る事も分かっています。 
 
ですから 
 
桜田大臣に対するAFP通信の記事に感心した訳です。 
 
まぁ実際には今の時代はネットから離れる事はできませんが 
 
ただ 
 
この慌ただしい時代に疲れたら 
 
ネットの呪縛から解放されるのは良いかも知れませんね 
 
私は沖縄に戻れば 
 
自分の兄も含め 
 
たくさんのネットと無縁の人達と出会いますが 
 
彼等は確かに情報量は少ないのですが 
 
しかし 
 
間違い無く精神的には余裕があり 
 
一緒にいても全く疲れません。 
 
ですから 
 
私はずっと憧れてた訳です 
 
砂糖キビ農家に戻る事に 
 
まぁ今となっては叶わぬ夢ですが 
 
しかし 
 
沖縄に戻ると 
 
待ち合わせやナンかでラインは使いますが 
 
それ以外は基本的にネットを使いませんので 
 
その解放感に浸る事ができます。 
 
これが私の精神衛生上は大変良い薬になるのです 
 
そんな風に考えると 
 
こないだ沖縄に行った時もそうですが 
 
観光客の皆さん 
 
せっかく沖縄の綺麗な景色が広がるのに 
 
スマホばっかり見てる人 
 
たくさんいましたね。 
 
スマホの呪縛 
 
これ結構深刻かも知れませんね。 
 
自分の人生を変えたいと思えば 
 
もしかしたら 
 
ネットを断絶するだけでも 
 
違う世界があるかも? 
 
って気もします。 
 
桜田大臣は叩かれまくりましたが 
 
もしかしたら 
 
彼の方が 
 
元来の人間の生き方を貫いてるのかも知れませんね。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++