駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

1月 31日 (木) 目指すのは町医者みたいな不動....
1月 30日 (水) 勝負は冷静さが保てるかどうか....
1月 29日 (火) 成熟した社会
1月 28日 (月) パソコンを使わない人の前では....
1月 27日 (日) 仲間外れ
1月 26日 (土) 長距離型会社経営
1月 25日 (金) 金銭感覚は千差万別
1月 24日 (木) 仕事で負けたら相手を恨むので....
1月 23日 (水) 払う前はシビアで 払った後は....
1月 22日 (火) 社長以外は皆使用人


 

 1月 30日 (水)
 勝負は冷静さが保てるかどうか・・
サッカーの日本代表 
 
久々に結果の出せるチームですね。 
 
予選はすべてヒヤヒヤものでしたが 
 
見事に勝ち上がって来ました 
 
この勝負強い理由 
 
これは見ていて良く分かりますね。 
 
イラン戦で特に表れていました。 
 
それは 
 
一口で言えば冷静ですね。 
 
イランは敗色が濃厚になると 
 
もう感情的になって乱闘寸前まで行きましたが 
 
日本のこれまでの戦い方は 
 
最後まで冷静さを失う選手はいませんでしたね。 
 
まぁ元々今回の代表は 
 
顔立ちからして熱くなりそうな人はいませんよね。 
 
言い方を変えれば大人しそうに見えますが 
 
これが勝負強さの理由 
 
私はそんな風に感じています。 
 
サッカーの話はあまり語るとボロが出そうなのでこの位にしますが 
 
私たちが生きて来た時代は 
 
見かけの強さから 
 
本物の強さが求められる 
 
そんな時代だったように思います。 
 
私が中学高校の部活は 
 
根性主義が蔓延していましたから 
 
技術より精神 
 
そんな感じでした。 
 
ただひたすら苦しい練習をする 
 
そうすれば強くなれる 
 
そう勘違いしてる人だらけでしたね。 
 
また 
 
練習では 
 
とにかく”気合い“って事で 
 
熱い選手が目立つ 
 
そんな時代でした。 
 
しかし今にして思えば 
 
熱いって事は 
 
冷静さが欠けてるって訳ですから 
 
そればかり求めては 
 
強くなれない 
 
これが定めだったように思います。 
 
私が高校の時のバスケ部もそんなチームでしたから 
 
鳴かず飛ばずの成績でした。 
 
まぁしかし当時蔓延してた精神論は 
 
その原因の行き着く所は旧日本軍だと思いますが 
 
日清、日露戦争で勝って 
 
それに歯止めがかからなくなったんですよね。 
 
結果はアメリカにボロ負けした訳ですが 
 
沖縄戦を体験した母親が言っていました 
 
日本軍はどんなに暑くても軍服にゲートルを巻いて 
 
服装は乱れなかったのに 
 
アメリカ兵は暑ければ上半身裸で木陰でバラバラに休んでたそうです 
 
結果 
 
日本兵は消耗していつも疲れ切った顔をしてた 
 
あれでは戦争に勝てないと思ったそうです。 
 
実際に戦争に負けた訳ですが 
 
国民の間に深く染みこんだ精神論は 
 
その後も生き続け 
 
私たちもケツバットでその被害を受けた訳です。 
 
スポーツ界の体罰報道を見ると 
 
恐らくその影響は今でも残ってるんでしょうね。 
 
しかし 
 
今のサッカー日本代表の時代になると 
 
それが大分薄れてるのも 
 
今回の選手達の戦いぶりで何となく感じる事ができます。 
 
まぁとにかく 
 
勝負事はキレたら負けです。 
 
イランの選手達を見てると 
 
日本に負けた理由はそこにあるように思います。 
 
大坂選手も全豪を制したのは 
 
乱れそうな自分の気持を制したから 
 
そんな風に報道されてましたね 
 
仕事もある意味勝負事ですから 
 
冷静さを失ったら負けです。 
 
特に不動産の仕事は 
 
トラブルが付き物ですが 
 
これは火事と同じです 
 
自分が冷静さを失えば 
 
火に油を注ぐ事になります。 
 
火事を消すには冷たい水をかけるのが一番ですから 
 
トラブルになったら 
 
まず自分の心を冷静に保つ事です。 
 
長くこの世界にいると 
 
大声で喚き散らかす人を見ると 
 
まぁ弱く見えますね。 
 
本当に警戒するのは 
 
冷静さを失わずに理不尽な要求をしてくる人です。 
 
こんな人に対しては 
 
こちらも冷静さを心がけて 
 
小さな声で話しますから 
 
大きなトラブルでも 
 
はたから見ると 
 
お互い口が数が少なくボソボソ話してますので 
 
トラブルには見えないと思います。 
 
 
“あなたは反社会勢力と見て宜しいでしょうか?” 
 
“そんな事は言っていませんよ。” 
 
“では納得しない人間がいるってのは具体的に誰でしょうか?” 
 
“あなたに言う必要はありません” 
 
“私には子分って聞こえますが・・” 
 
“それはあなたの妄想です・・”
 
 
 
ボソボソ話の中では 
 
こんな感じのやりとりが延々と続いてる訳です。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++