駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 1月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

1月 31日 (木) 目指すのは町医者みたいな不動....
1月 30日 (水) 勝負は冷静さが保てるかどうか....
1月 29日 (火) 成熟した社会
1月 28日 (月) パソコンを使わない人の前では....
1月 27日 (日) 仲間外れ
1月 26日 (土) 長距離型会社経営
1月 25日 (金) 金銭感覚は千差万別
1月 24日 (木) 仕事で負けたら相手を恨むので....
1月 23日 (水) 払う前はシビアで 払った後は....
1月 22日 (火) 社長以外は皆使用人


 

 1月 9日 (水)
 人間は元来視野狭窄
エクセルの不具合が頻発しました。 
 
突然シャットダウンしてしまうそうです。 
 
社員が調べてくれましたが 
 
どうやら新元号への対応のためのアップデイートが原因で起こってるようですね。 
 
マイクロソフトを含め 
 
IT関係の会社は新元号のへの対応で大変でしょうね。 
 
大迷惑かも知れません。 
 
今回の事でつくづく思いますね。 
 
これだけITが普及していれば 
 
もう元号は象徴的な物に止め 
 
実際の生活では西暦に統一するべきだと 
 
まぁしかしこれはあくまで私個人の考えですから 
 
違う意見の人もたくさんいますし 
 
それはそれで間違ってる訳ではありません。 
 
私は効率を重視して西暦に統一する方が良いと思ってる訳ですが 
 
日本人のアイデンティティーに重きを置けば 
 
元号は使うべき 
 
って意見になるのは当たり前です。 
 
つまり 
 
見る視点が違えば意見が違うのは自然 
 
これは私たちが語る話の全てを支配する共通原理です。 
 
しかし面白い事に 
 
ほとんどの人間はこの理解が足りません 
 
足りないから 
 
自分の視点を人に押しつけトラブルになるのです。 
 
一見絶対的に正しいようでも 
 
少し観る角度を変えると全く違った考えになる 
 
これは日々報道されるニュースを 
 
視点を変える癖をつけて見れば良く分かります。 
 
例えば最近で言えば“私宅鑑置”って言葉が出て来ましたが 
 
これは昔精神疾患者を家族が自宅に檻のような物を作り監禁したって話です。 
 
重大な人権侵害 
 
って訳ですが 
 
今の時代になればそんな話になりますが 
 
その当時を知らないからそう言えるのです。 
 
私の村にもそんな人がいて 
 
子供は好奇心が強くて良く見に行きましたが 
 
確かに人間ですが 
 
私たちが近づいただけで叫び声を上げて襲いかかってきましたからね。 
 
そんな人を野放しにすれば 
 
当時私の村には 
 
精神病院は愚か警察もいませんでしたから 
 
子供が殺される可能性がありますし 
 
そうなれば 
 
被害者も加害者も不幸ですから 
 
監禁して安全を確保するしか無かったのです。 
 
ですから 
 
今の時代になって 
 
さもそれが悪事のように声高に語る人を見ると 
 
私から見れば的外れ 
 
って事になります。 
 
そんな感じで 
 
世の中で起こる出来事は 
 
人それぞれ見る位置が違えば 
 
考えが違うのは当たり前ですが 
 
不思議な事に人間の大半はその意識が足りません。 
 
そして 
 
その自分の意見と同じ人が多数になると 
 
違う意見の人に攻撃的になる 
 
これも人間の欠点です。 
 
最近も沖縄でそんなシーンに出合いました。 
 
今沖縄では2月に行われる県民投票の話題が良く出ますが 
 
その事に少し違う視点から意見を言った人に 
 
周りが総攻撃する 
 
そんな出来事がありました。 
 
私が大学の時によく目にした光景です。 
 
私が政治的に偏った人達が嫌いになったのはその体験からです。 
 
まぁこの話 
 
誰かを非難してる訳ではありません。 
 
人間は元々目は後ろには付いてませんので 
 
元来単一の視点しか備わってないのです。 
 
ですから 
 
自分の見た物が正しい 
 
そう思い込むように出来てるのです。 
 
ただ 
 
それでは 
 
多様な人を扱う不動産業では 
 
お客様に対しても同僚に対しても 
 
あの人もおかしい この人もおかしい 
 
って事になり仕事に行き詰まりますから 
 
そうならないためには 
 
相手の意見が間違ってるように見えても 
 
実は間違ってる訳では無く 
 
見てる角度が違うだけ 
 
って事に気づきますし 
 
そうなれば 
 
人に対して寛大になれますし 
 
寛大になれば 
 
ビジネスの幅も広がりますから 
 
自分にとっては大きく世界が広がる訳です。 
 
ちなみに私は 
 
政治的に偏った人は嫌いだと言いましたが 
 
実際には右も左もたくさんの知合いがいます。 
 
そんな人達とは 
 
自分の政治的な意見はあまり語りませんので 
 
どっちも私は自分と同じ考えだと勘違いしています。 
 
それはそれで改める必要もありませんので 
 
うまく付き合える訳です。 
 
結果ビジネスにもつながり 
 
私生活でも普通に付き合えます。 
 
政治の話になれば意見が割れるのが分かってますが 
 
政治の話しを除けば 
 
皆さん純粋な良い人なので 
 
それなりに地雷を踏まないように 
 
仲良くしています。 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++