駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- -

2月 21日 (木) 悪ふざけが許されなくなった
2月 20日 (水) 不動産の人脈は開拓する物では....
2月 19日 (火) 見た目を飾るより中身の充実
2月 18日 (月) 本当のプロの出番
2月 17日 (日) これからの時代を生き抜くキー....
2月 16日 (土) お金の問題ではありません 精....
2月 15日 (金) 監視社会で生きるための心得
2月 14日 (木) 足りるを知らざる物は全てを失う
2月 13日 (水) 山高ければ谷深し
2月 12日 (火) 影響を受ける若い人達の良い教....


 

 2月 1日 (金)
 元号に合わせて生まれ代わる
元号は今の時代には不便が多いのですが 
 
しかしこれによるメリットもありますよね。 
 
私が思うのは自らの人生を区切るには大変分かり易い 
 
そんな風にも思います。 
 
ただ昭和は長すぎますから 
 
昭和20年を区切りに考える 
 
それが日本人に自然に浸透してるように思います。 
 
私たちが子供の頃 
 
“戦争を知らない子供達” 
 
って歌が流行りましたが 
 
明らかに日本人の中では 
 
戦前生まれと戦後生まれの間にはには見えない線があった 
 
それが昭和でした。 
 
ですから 
 
明治大正昭和と言いますが 
 
意識の中では昭和は戦前昭和と戦後昭和に分かれます。 
 
私の人生は戦後昭和で30年以上を過ごしましたから 
 
人生の前半は昭和で 
 
後半は平成 
 
これが自分の感覚です 
 
ほぼ平成と昭和で半分ずつ生きた訳ですが 
 
しかし時間的感覚で言えば 
 
昭和が8に対して平成2 
 
って感じですね。 
 
平成は自分が会社を起こした時期と重なりますので 
 
子育てもあり 
 
とにかくもの凄い速さで過ぎて行きました。 
 
そんな感じで 
 
元号は自分の人生を振り返るには大変分かり易い 
 
これがメリットだと思っています。 
 
さて 
 
もうすぐ新しい元号が始まりますね。 
 
これも人それぞれの位置づけがあるのでしょうが 
 
私にとっては 
 
間違い無く人生の終盤って事になります。 
 
どの位その年号で過ごせるのでしょうね。 
 
最大で見積もっても 
 
平成と同じく位でしょうね。 
 
平成も振り返ればわずかの時間でしたからね 
 
多分あっと言う間に人生は終るんでしょうね。 
 
まぁだからと言って何か変わる訳ではありませんが 
 
少なくとも有意義な時間はその価値が増しますからね。 
 
お金と体力の続く限りは 
 
ゴルフをして 
 
沖縄に戻る 
 
そんな機会をたくさん作りたいと思います。 
 
まぁ私にとっての元号はそんな感じなんですが 
 
今の若い人達は 
 
平成が全てだったでしょうから 
 
これから新しいステージが始まりますよね。 
 
そうやって元号で自分の人生を区切れば 
 
タラタラと生きるよりは 
 
新しい自分に生まれ変わるような気がしますから 
 
不思議な物です。 
 
そんな訳で 
 
新しい元号の時代をどう生きるか? 
 
一人一人考えて 
 
ワクワクしながらその到来を待つ 
 
せっかく元号のある国に生まれた訳ですから 
 
そんな生き方も楽しみたい物です。 
 
 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++