駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- -

2月 28日 (木) ミズを防ぐ秘訣は不要な部分を....
2月 27日 (水) 24時間クレーム対応サービス
2月 26日 (火) 今日は政治ネタです 興味の無....
2月 25日 (月) 成熟した消費者
2月 24日 (日) 比較に耐え続ければ強くなれる
2月 23日 (土) 去る者は追わず
2月 22日 (金) 不動産の仕事を楽しむには負の....
2月 21日 (木) 悪ふざけが許されなくなった
2月 20日 (水) 不動産の人脈は開拓する物では....
2月 19日 (火) 見た目を飾るより中身の充実


 

 2月 11日 (月)
 昔は武勇伝 今は刑務所行き
私がウイルス性胃腸炎で 
 
トイレに駆け込んでゲーゲー吐いた後 
 
リビングに戻り 
 
“あ〜あ苦しい” 
 
って叫んだら 
 
妻が 
 
“つわりはそんなもんじゃないから・・私は3人も経験したから分かる” 
 
この言葉 
 
普通ムカつきますよね。 
 
でも 
 
私はそうなんだ 
 
って納得しましたね 
 
理由は 
 
妻も私と一緒に胃腸炎に感染して苦しんでたからです。 
 
つまり 
 
私に言ってるようで自分に言い聞かせてるのです。 
 
また去年私が尿管結石で苦しんでると 
 
冷めた目で 
 
“お産はもっと痛いから” 
 
って言ってましたね。 
 
まぁしかしこの歳になって思いますが 
 
私たち男性は 
 
女性には本当は頭が上がりませんよね。 
 
私も昔は少し傲慢で 
 
生活費を自分が稼いでるから妻は育児に専念できる 
 
なんて思っていましたが 
 
大間違いでしたね 
 
私たちは 
 
女性に負担を押しつけて生きてる訳ですから 
 
せめて生活費くらいは稼いで罪滅ぼし 
 
これが正解です。 
 
私の息子夫婦もウイルス性胃腸炎に同時に感染して寝込みましたが 
 
最初に立ち上がって子供に食事を与えるのは嫁の方です。 
 
私たち男性は 
 
こんな風に女性に対する意識を改革しないと 
 
人生は上手く行かないように思います。 
 
最近の子供虐待も 
 
お父さんが食わせてやってる 
 
って意識が強くて強圧的になりますし 
 
そんな風にして育てた子供は 
 
成長してもとても親の面倒なんか見ない訳ですから 
 
最後はボロアパートで孤独な人生になるのです。 
 
そんなお父さん達が良く私たちに 
 
“一生懸命育てたのにバカ息子達寄りつきゃしない” 
 
ってこぼしますが 
 
その言葉自体に 
 
それまでの親子関係の誤りが見て取れますよね。 
 
子供達は 
 
母親を大事にしない父親にはなつかない 
 
こんな事が多いのも事実です 
 
ですから 
 
私たち男性は 
 
自分の中にある女性蔑視の気持は 
 
意識して刈り取らないと 
 
自分が惨めになるのです。 
 
私は日々そんな事を考えてますから 
 
妻の言葉も素直に受け止めています。 
 
おかげで女性に対する尊敬の念は年々強くなって来ます。 
 
この女性に対する男性の意識変化 
 
世界中で求められてますよね 
 
Me too 運動は 
 
ある意味時代の変換点かもしれません。 
 
世界的な大物プロディユーサーでも過去のセクハラで逮捕 
 
もしかしたらアメリカ大統領でさえも地位を失うかも知れません 
 
最近も日本でも人気俳優が 
 
一晩のホテルの行為で一気に地獄に落ちましたね。 
 
女性に対する意識が低いと 
 
爆弾を抱えて生きるような物 
 
そう思って間違いありません。 
 
もう私たち男性がいばり腐る時代は終りました。 
 
そう理解して 
 
日々謙虚になりましょう。 
 
さしずめ 
 
零細不動産屋の社長はセクハラが習慣になってる人も多いですから 
 
くれぐれも気をつけたいものです。 
 
以前はそれが武勇伝になったりした事もありますが 
 
もうダメですよ・・・ 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++