駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ
名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2019年 2月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
- -

2月 28日 (木) ミズを防ぐ秘訣は不要な部分を....
2月 27日 (水) 24時間クレーム対応サービス
2月 26日 (火) 今日は政治ネタです 興味の無....
2月 25日 (月) 成熟した消費者
2月 24日 (日) 比較に耐え続ければ強くなれる
2月 23日 (土) 去る者は追わず
2月 22日 (金) 不動産の仕事を楽しむには負の....
2月 21日 (木) 悪ふざけが許されなくなった
2月 20日 (水) 不動産の人脈は開拓する物では....
2月 19日 (火) 見た目を飾るより中身の充実


 

 2月 19日 (火)
 見た目を飾るより中身の充実
昨日一昨日と姉が沖縄から上京してきましたので 
 
あっちこっち案内して来ました。 
 
しかしこの案内難しいですよね 
 
なんせ観光地は地元の人より観光客が行くところですからね 
 
姉の場合は 
 
私が行った事が無いスカイツリーだとか六本木ヒルズだとか 
 
たくさん行ってますので今更私が案内する場所はほとんどありません 
 
であれこれ考えた結果 
 
ズーラシアと豊洲市場は行った事がないと言う事なので 
 
そちらを案内しました。 
 
が 
 
ズーラシアはまぁまぁとしても 
 
豊洲市場は失敗でしたね、 
 
人は少ないし 
 
市場はやってないし 
 
一番の目的の寿司は 
 
場所が見つけられずに食べ損ねました 
 
なんせお役所仕事らしくて 
 
案内看板がありませんからね 
 
延々と足で捜すしかありませんが 
 
とにかく広大な敷地なので 
 
ズーラシアで散々歩いた後には 
 
とてもその気力は残ってませんでした。 
 
市場はやってないし食事も出来ない 
 
何しに行ったんでしょうね? 
 
大失敗でした。 
 
まぁいずれにしても豊洲は 
 
行けばなんとかなるだろう 
 
なんて考えだと 
 
長時間歩く事になりますので 
 
皆さんしっかり下調べをして行きましょう。 
 
で 
 
もう一カ所 
 
姉は何度も行ってますから 
 
ここもどうかとも思いましたが 
 
他に行って無い場所もないので 
 
横浜中華街に行きました。 
 
すると本当に驚きました 
 
日曜の午後は 
 
閑散とした豊洲とは大違いで 
 
中華街はすざましい人出でしたね。 
 
一口で言えばまるで満員電車です。 
 
中華街の路上を人を押し分けながら進むって感じです。 
 
で 
 
目的は食事ですから 
 
最初に目についた店を開けると 
 
人がずらっと並んでました。 
 
まぁこの人の多さでは当たり前ですよね。 
 
でその後2〜3軒覗きましたがどこも満席です。 
 
すると最後に扉を開けた店が 
 
まだテーブルは片付けてませんが 
 
なんとか座れましたので 
 
迷わず入りました。 
 
入ったのは良いのですが 
 
すぐに失敗した 
 
って思いましたね。 
 
なんせ 
 
店の雰囲気は 
 
私が学生の頃良く行ったアパートの近くの中華料理屋さんその物です 
 
まるでタイムスリップしたかのようです。 
 
薄汚れたテーブルと椅子 
 
そして 
 
油にまみれたマンガ雑誌が数冊 
 
これまた油で汚れて真っ黒になった客室の端には 
 
ビールの空き瓶も積んでありました。 
 
飛び出そうとかも思いましたが 
 
しかしここですらやっと見つけた店です 
 
それより良い店が見つかる保証もありませんので 
 
運が悪かったと持ってガマンする事にしました。 
 
で 
 
小さな店ですがフロアには中国人のオバサン一人しかいませんし 
 
満席ですから 
 
注文どころか 
 
テーブルの食器も中々片付けにきません 
 
しばらく前の客の食べ残しを見ながら不安になってると 
 
その内片付け始めました 
 
で 
 
テーブルを拭いたあと 
 
すぐに伝票を持って 
 
注文を取りに戻ってきましたが 
 
ガッカリしましたね 
 
その注文は私たちに聞きに来たのではありません 
 
他のテーブルのお客様の所に行きました 
 
つまり客席にいるお客様全員の注文を取り終えて無かったのです。 
 
これではいつ食べられるか分からない 
 
って覚悟しました 
 
実際それから30分くらいかかりましたね。 
 
もう空腹をアピールしてた私のお腹も 
 
観念したようで 
 
すっかり食欲は失せていましたが 
 
出て来た物を食べない訳にも行かないので 
 
頼んだ五目ソバ 
 
まずスープを一口 
 
すると本当に驚きました 
 
これがメチャクチャ美味いのです。 
 
いままでこんな美味しいラーメンを食べた事はありません 
 
どこそこのラーメンは行列ができるとかなんとか言われて 
 
何度も食べた事がありますが 
 
どんな有名店も 
 
その薄汚いお店の足元にも及びません。 
 
で 
 
最後は完食して大満足して帰った訳ですが 
 
家に戻って 
 
息子達が集まってましたので 
 
その話題になりました。 
 
で長男の勤めてる会社が中華街の近くにありますで 
 
なぜ美味しいか 
 
良く知っていて語ってくれました。 
 
息子曰く 
 
中華街が半世紀以上人気が衰えないのは 
 
雰囲気では無くしっかり味を追求してる店だらけだからだそうです。 
 
確かに雰囲気は昔と変わってませんよね。 
 
あの満員電車のような客は味に惹かれて来るのです。 
 
この話を聞いて 
 
改めて当社の進む道 
 
それを確信したように思いますね。 
 
中華街のお店が 
 
見た目は数十年も昔のままでも 
 
味をしっかり追求すれば 
 
客は付いてくるのです 
 
実際私も 
 
あの沁みだらけのマンガ本が置いてあるお店にもう一度行きたいと思いましたからね。 
 
当社も 
 
豪華な応接間もなければ 
 
豪華な社長室もありませんが 
 
しっかり仕事を真面目に追求すれば 
 
客はついてくる 
 
だから30年近く生き残れたのです。 
 
これからも 
 
見た目を飾る事より 
 
中身の充実 
 
これを徹底していくつもりです。 
 

>> 返信




| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++