| TOP | ホーム | ページ一覧 |

No.156 への▼返信フォームです。


公務員制度改革 >>
成敗 2013/11/17(日) 16:40
或る知人から聞いた話ですが、貴市ではどう対応しているのか意見とします。

1.全国的に各自治体の職員構成は、公務員同士で婚姻されている夫婦共働き職員の方々が多いと聞きます。昨今の就職、就労難の時代に何とも恵まれた方達ですね。
職員達の勤務管理はタイムカードで行っている市区町村が多いとも聞いています。
在る市区町村では、夫のタイムカードを妻が押してたりしているようですが。本来遅刻しても遅刻にならず済んでしまっていると言います、又、早退するときも本来は本人がタイムカードを押すのが当然ですが、中には夫婦で不正に退庁後の時間に押している事もあると言います。夫婦の職員でなくても仲良しの同僚間で不正にタイムカードを使用しているとの事です。
 部署によっては管理職員達もグルで、酷い課では課長が率先して行っている事も見かけると言います。
中には出勤しないでズル休みしても休暇届を提出せずに悪いグループの仲間が代わりにタイムカードを押している職員達もいるのでは無いでしょうか。
 職員組合活動をしている職員達の中には有給休暇を使い果たし欠勤なのに有給扱いされているのでは無いのでしょうか。
また、勤務中の中抜け(長時間の喫煙や外出)や直帰(出張会議等の場合に多いと聞きます、勤務終了時間前に会議が終わっても職場に戻らない)になども平然と当然の事のように恒常的に行われているのでは無いでしょうか。
 知人の話では、この事実は過去20年来見られる事だと言っています。
 日頃から夫婦で市区町村職員達を税金泥棒と言っている方からよく聞きますが、これは正しく夫婦で税金詐欺及び泥棒でありますよ。
 このような悪質な職員たちには過去の不正に受給した分を返還させ、警察や検察に告発して懲戒免職等の処分を期待します。




Name
Mail   URL
Back
Font
Title  
File  
Cookie  preview    Key