このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   28週 死産   
   12週 流産   
   9週目 稽留流産   
   10週 稽留流産   
   37週 死産   
   7週目 稽留流産   
   11週 流産   
   13週   
   21週 流産   
   二度の稽留流産   

Name:    ..plala.or.jp
Date: 2019/06/28(金) 22:58
  返信  引用  編集 
Title: 28週 死産    
3週間ほど前に第3子となる女の子を死産しました。
上2人は男の子で待望の女の子だったのですが、まさかこんな事になるとは思いもせず、ただただ現実が受け止めきれず絶望の中にいます。

赤ちゃんの胎動がないと気づいたのは夜中4時。
すでに他界している父の葬式の夢を見て号泣して目覚めました。
そのあとすぐ、赤ちゃんの胎動がないと感じ、自分にそんなはずはない。寝てたから気づかなかっただけだと言い聞かせながら、
胎動を感じるのを待ちました。
私の職場は総合病院で、産婦人科もそちらの病院で診てもらっており、出勤の前に診てもらおうと身支度をしながら心を落ち着かせていました。

しかし、やはり胎動を感じることはなく、不安な気持ちを感じながら先生に診てもらいました。
エコーを当ててもらい、先生も、胎動がないなんてそんな事あるかーと不安をかき消そうとしているかの様におっしゃっていましたが、一気に顔色がくもり、心臓が動いてないと言われました。
不安が一気に絶望へ変わり、大声で泣き叫びました。
主人にも来てもらって、医師から人工的に陣痛を起こして産むという旨の説明を受け、そのまま入院。
入院した産婦人科病棟は以前私も働いていた病棟で、以前の同僚達と顔を合わせる事がとても辛く、また申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

その日は子宮口を広げる処置をして、次の日お産という流れになり、お産の前日は個室でひたすら泣いていました。
夜も、悲しさと不安で押しつぶされそうになりました。
次の日、朝から陣痛促進剤を投与され、2時間で出産しました。
赤ちゃんを産むまで、心の中では「もしかしたら産んだ途端生き返って産声が聞けるかもしれない」と期待してしまう自分がいました。
しかし、そんなはずもなく。
とても静かなお産で、いきむ頃には痛みもなく、産まれた事が分からないくらいでした。
助産師さんに「産まれました」と言われ、大声で泣きました。
でも同時に、生きて産んであげる事は出来なかったけれど、痛みを味わって、きちんと外の世界に産み出せてあげられて良かったと少し安心しました。

赤ちゃんをお見送りするまでの一日、産んだ日から次の日まで病室で赤ちゃんと過ごしました。
子守唄を歌ってあげたり、色んな話をしたり、顔や手に触れたり。上の子2人は母にみてもらい、夫と赤ちゃんと3人で過ごせた事は良かったなと思います。

そして赤ちゃんのお見送りの日。この日は私の誕生日でした。
そんな日に可愛くて愛おしい我が子を天国にお見送りしなければならない。本当に残酷でした。神さまなんていないと思いました。
赤ちゃんが火葬炉に入っていく、その姿を見て、生きていてこんなに辛く苦しい事がほかにあるのだろうかと、本当に生きて来た中で一番辛い出来事になりました。
そして、火葬した後骨壷を抱え家に帰り、上の子2人に赤ちゃんの事について「遠くお空にいったんだよ。お星さまになっちゃったんだよ」と説明しました。
上の子は5歳になりますが、なんとなくわかっているようで、涙ぐんでいましたが、泣いてはいけないと思ったようで、すぐに「じゃあ赤ちゃん居なくなっちゃったから、似顔絵描いてあげよう」と言って、思い描いていた赤ちゃんを描いて骨壷の横に飾ってくれました。

赤ちゃんをなくしてから毎日泣いています。
1人になると余計に考え、自分に自信がなくなり、夫に対しても信じてあげる事が出来ず様々な良くない事を妄想してしまいます。
そして心から笑えず、子供たちにもきちんと向き合えきれていません。本当に自分がどんどん壊れていくのが分かります。
赤ちゃんと過ごすはずだった、もう二度とやって来ない未来は絶望でしかありません。





Name: はな    ..m-net.ne.jp
Date: 2019/06/10(月) 00:01
  返信  引用  編集 
Title: 12週 流産    
結婚2年目で初めての妊娠をしました。
まだ子どもは早いかなぁと思っていたのですが、いざ妊娠してみるととても楽しみになりました。
8週目までは心拍が確認できていたのですが、つい先日、検診に行った時、心拍が確認できないと言われ、頭の中が真っ白になりました。
初期の段階の流産はよくあるとは聞いていたのですが、まさか自分がなるとは思わず、信じられずにいました。
数日間は泣きっぱなしでとても辛かったです。

同じ経験をされている方のブログを読んだり、この掲示板を読むことで、私だけじゃなくみんな辛いけど乗り越えようとしていると知り、徐々に元気になりました。
数週間だけでも母親にしてくれたこと、そして私たち夫婦を選んでくれたことに心から感謝します。
側で支えてくれた夫や母、話を聞いてくれた同僚にも心から感謝します。





Name: あきは    ..bbtec.net
Date: 2019/05/18(土) 23:02
  返信  引用  編集 
Title: 9週目 稽留流産    
初めての妊娠で流産になりました。

結婚して約1年、「もうしばらく2人きりでもいいなあ」という気持ちと、
年齢もあるので「早いところ産んでおこうかな」という考えが入り混じるなか、夫と今後の家族計画について話し合い
妊活をはじめました。

その後、妊娠検査薬で反応がでました。
妊活開始すぐだったために
「赤ちゃんは私たちを待ってたんだ!」と思ってしまうほどでした。

5週目で妊娠検査に行き、しっかり胎嚢が確認されると
妊娠が現実味を帯び初め、夫婦の会話は赤ちゃんのことばかりに。
ベビーカーはこれがいいんじゃないか、
教育はこういう方針でいこうね、
赤ちゃんの目は夫に似て欲しいな、とか。

そんななか、突然チョコレート色の出血があり
何かあると怖いので、次の検診を待たずかかりつけの病院へ。
エコーで見ると、5週目に確認した大きさと変わらない胎嚢のなかに豆粒くらいの細胞の塊のようなものがあるだけ。

ネットで見たような9週目の状態とちがうなとも感じました。
診断の結果「9週目でこの状態だと、ほぼ流産と考えられます。」
と告げられました。
あれがいけなかったのか、これがいけなかったのかと聞くと
「初期の流産は、染色体異常ですから関係ないですよ。
5週目に胎嚢が確認できてた時点でも、流産になることは
もう決まってたんです。」

妊娠初期に流産する確率がだいたい6人に1人であることも、
受精した時点でその運命は決まっていることも、
だからどうしようもないことも
妊娠した後に嫌というほど調べたので頭ではわかっていました。

でも、私達の描く未来にはこの子がいました。
妊娠したら、そのまま順調に成長して
産声をあげてくれるのが当然のことだと思っていたけど
こんなにあっけなくその未来が断たれるなんて。
こんなこと、あるんだなという気持ちです。

何もする気がおきず、ただネットで流産を経験した方のブログや体験記を見て回るうちに
このサイトにたどり着きました。
気持ちの整理はまだついてませんが、
文章を書くうちに落ち着いてきた気がします。

来週、念のため再検査をして、流産が確定したら、翌週に手術で摘出します。

また、この子が私達のもとへ戻って来てくれることを心から願っています。
流産後に妊娠出産をされた方も多くいらっしゃるとのことなので
また希望を持って赤ちゃんを望みたいと思います。





Name: りな    ..panda-world.ne.jp
Date: 2019/04/12(金) 15:51
  返信  引用  編集 
Title: 10週 稽留流産    
今日、流産の手術を終えてきました。
第2子が欲しいと妊活を始めて、すぐに授かったので、驚いたけどすごく嬉しかったです。
検診の度、少し小さめと言われるのが気がかりではありましたが、母子手帳ももらい、当然また出産できるものだと思っていました。

検診に行き、突然流産と告げられました。
自覚症状もなく、本当に突然でした。
流産と言われた日から手術までの4日。
上の子がいるので、いつも通り過ぎていく毎日。
悲しみに暮れる訳でもなく、本当に淡々と過ぎる毎日。
もしかして私は悲しくないのかな。
こんな薄情なママだから嫌になっちゃったのかな、と。
でも、手術台にあがってからとめどなく流れる涙、麻酔が切れて意識が戻ってからも止まらない涙に、ちゃんと悲しかった自分に少し安心しました。

産んであげたかった。会いたかった。抱っこしたかった。
あなたがいる未来を沢山想像していたのに。
産んであげられなくてごめんね。
またいつか、あなたが戻ってきたくなるように、ママも頑張るからね。
私たち家族のところにきてくれてありがとう。またいつか会えますように。





Name: みけ    ..ocn.ne.jp
Date: 2019/03/23(土) 20:17
  返信  引用  編集 
Title: 37週 死産    
妊婦健診では少し成長が遅いくらいで、特に問題もなく育っていた初めての我が子。
37週0日の朝、いつもとは少し違うようなおなかの張りがあったけれど、そのまま自営業での仕事を続けていました。
赤ちゃんの動きはいつも活発だったので、その日もお尻を突き出したまま寝ちゃったんだというくらいに考えていました。
段々鈍い痛みが強くなってきて、陣痛がきたのかと思ったけど、痛みの波もないし、赤ちゃんの動きもしばらくない。
痛みで冷や汗が出るなか、必死に車を運転して病院に向かいました。
病院に着いて、医師から陣痛室に行くよう指示を受け、そこで赤ちゃんの心音を取るも確認できず。
医師や看護師たちが慌ただしく動き始めたことに若干の不安もあったけど、心音が聞こえるのを待ちました。
でも心音が聞こえることはもうなく、死因は常位胎盤早期剥離でした。
母体の出血も多く、緊急帝王切開で赤ちゃんを取り出してもらいました。
静かな手術室で、自分の泣き声だけが聞こえていました。
私もあと1時間遅ければ失血死していただろうと医師に言われましたが、死産後8ヶ月経った今も、1時間遅ければずっと一緒にいられたのかと思ってしまいます。
なかなか立ち直れません。





Name: ジジ    ..jway.ne.jp
Date: 2019/03/19(火) 23:12
  返信  引用  編集 
Title: 7週目 稽留流産    
今日、病院で流産であると言われました。
まだ詳しい話を理解しきれていません。
心が落ち着かなくてフラフラと暗闇に迷ったような心地です。
まだ、私の中には赤ちゃんだったものが残っていて、こうしている間もつわりのような吐き気や腹部のチクチクとした痛みがあります。
でも心拍は止まっているのです。

4年前、初めて不妊治療を視野に入れて病院を訪れました。
しかし、度重なる通院に仕事が押され無理を続けたために、聴覚に異常が出ました。
もうダメだと不妊治療をやめ、自然に任せようと聴覚の治療のみに専念して二年が経ちました。
30歳をこえた今年、ようやく主人と話し合い、改めて不妊治療へ目を向けました。
改めて病院に行ったところでその日に自分が妊娠していることを知りました。まさか、と思いました。
つらい不妊治療をするつもりがまさかの幸運に幸せの絶頂でした。

しかし、それも今日で終わり。何も残らない。
流産って何なんだろう。
徐脈といわれた先週の診察で、先生は私たちにある程度覚悟するように仕向けてくれてたのでしょう。
やっぱりと思いました。
主人にそっくりの子が産みたかった。
あなたの分身を失ってしまった。私はこの子を愛していた。
クリスチャンの母に聖書の一節を引用して報告した。
私は無神論者だけれど、もし、神さまがいるなら全ての子供を受け入れてください。

主人には「忘れ物を取りに帰ったんだね」と言って優しい言葉を使ってお互いを労っています。
これからも二人が一緒ならまた妊娠できると信じています。





Name: S    ..sd.cox.net
Date: 2019/02/07(木) 20:17
  返信  引用  編集 
Title: 11週 流産    
今日、旦那と2回目の検診に行ったところ、赤ちゃんの心臓が動いていませんでした。
前回の検診の時のエコーでは、小さいながらもはっきりとピコピコ動いてくれてたのに。

授かったとわかったときは、計画的な妊娠ではなかったし、初めての事だったので私も旦那も驚いたけど、同じぐらい嬉しかったです。

流産は誰もがなりうる事だと頭では理解してますが、まさか自分の子供がそうなるとは思ってませんでした。
ただただ辛いです。
家族や友達に妊娠報告していたので、流産したという報告をするのも辛かったです。
家族は私の子供を見るのを楽しみにしてたので、申し訳ない気持ちでいっぱいですが、この子は家族にとっても私の第一子として供養して、一生忘れないと言ってくれました。
友達はみんな、私になんて言葉をかけたらいいのかわからないと思いますが、温かい言葉をかけてくれました。
旦那もだいぶショックだったみたいで、一緒に泣いてくれました。
本当に周りの人に恵まれていると実感しました。
この子も私の体を思って先にお空に行ってくれたのかなと思います。
健康な体を作ってあげられなかったのは不甲斐ないですが、どうか生まれ変わった時は、誰の元だったとしても健康にこの世に生まれて、家族や周りの人の愛をいっぱい受けて幸せになってほしいなと思います。
またいつか、赤ちゃんという奇跡が私のお腹に芽生えてくれたら、この子のぶんまで愛してあげたいです。

11週という短い間だったけど、私をお母さんにしてくれてありがとう。
まだまだ未熟な人間だけど、この赤ちゃんが体験させてくれた経験は絶対忘れずにこれからの人生でいかしていこうと思います。
つわりは本当にきつくて旦那にも当たったり、家族や友達にもたくさん愚痴ったりしたけど、自分の中で赤ちゃんが死んでしまう事に比べたら大した事ありませんでした。
そんな事も全部、この子が教えてくれました。
また少し人間として成長できたのかなと思います。
まだまだ涙は止まりませんが、健康に産んでくれた親やいつでも話を聞いてくれる友達、私なんかと結婚してくれた優しい旦那に感謝して、いつまでもくよくよせずにまた人生楽しくやっていこうと思います。赤ちゃんも、泣いてばっかりのお母さんのとこになんか来たくないですもんね。
またいつか天国で会おうね。





Name: まめり    ..panda-world.ne.jp
Date: 2019/01/30(水) 22:04
  返信  引用  編集 
Title: 13週    
今日、13週で掻爬手術を受けました。
つい2週間前の検診ではぴこぴことクリオネの様に動いていた我が子。
おとといの検診では心拍が確認できませんでした。
ちょうど1週間前に亡くなったんだろうと言われました。

今まで4人を出産し、今回も生まれてくるものと疑わず、期待していたのでとても受け入れられませんでした。
「明日もう一度検査したら、心拍が再開してるんじゃないだろうか」なんて考えたりもしてました。
でも、そんな奇跡はおこることはなくて。
前日に入院した夜は、まだお腹にいる我が子のことを考えてしまってなかなか眠れませんでした。

当日、最後にちゃんとお腹に居たんだと思えるように先生にお願いしてエコー写真を頂きました。
たった3枚しかない我が子の写真。
こんなに小さい。
胸が締め付けられる思いと、ちゃんと居るんだという愛しさが溢れてきました。

手術が終わり、麻酔で朦朧としてる中でもお腹から居なくなったんだとはっきり分かり、始めて声を出して泣きました。
今、この瞬間にも涙が出てきます。
綺麗な我が子の姿を見ることはできませんでしたが、ギリギリ12週に育ってくれてたおかげで、紙にキレイに包まれた我が子を手元に抱くことが出来ました。
赤ちゃんもママといたくてそこまで頑張ってくれたんだと思ってます。
旦那さんがドライアイスを買ってきてくれ、手術した日の夜も赤ちゃんと2人で過ごせるようにしてくれました。今、綺麗な箱に綺麗な花を添えられた我が子が横に居ます。

明日には火葬の予定です。そして、皆んなが待つ家に連れて帰ります。正直言って、今は心が潰れてしまいそうなほどです。
考えればすぐに涙が出ます。
でも、この子にも笑っていて欲しいと思う。
そして、きっと側でみていてくれると思うので。
わたしもこの子に泣き顔より優しい笑顔で話しかけてあげたいと思います。





Name: 晴くんのお母ちゃん    ..home.ne.jp
Date: 2019/01/29(火) 22:37
  返信  引用  編集 
Title: 21週 流産    
晴くんがお腹にやってきた時、とってもそわそわして不思議な気持ちでした。
でも、毎日お風呂上がりにお腹にオイルをくるくる塗る度に、
日に日に大きくなっていく晴くんを感じて
とっても幸せな気持ちになったよ。

ある日から急に体調が良くなって、朝、ちゃんと早起きしてお父ちゃんのお弁当作れるようになったね。
今思えば、その日が晴くんがお空に帰ったタイミングやったんやね。
気が付かなくてごめんね。

晴くんがお空に帰ってしまってると知った時、
びっくりして信じられなくて信じたくなくて涙がいっぱい出ました。
でも、産まれてきた小さな小さな晴くんを抱っこしてみると、
とってもとっても幸せな気持ちになりました。

くるくるし過ぎてへその緒がねじれちゃったんやってね。
ちょっと元気すぎたかな。
お母ちゃんのお腹の中でいっぱい遊んでてくれたんやね。

ちっちゃいおてて、ちっちゃいあんよ
見れば見るほど愛おしい、触れば触るほど愛おしい
我が家の自慢の長男。

お母ちゃんは晴くんを産むことができて誇らしいよ。
大好きよ。ありがとう。





Name: ひつじ    ..5.30.91.193
Date: 2018/12/23(日) 16:55
  返信  引用  編集 
Title: 二度の稽留流産    
去年4月に初めての妊娠がわかり、夫と二人でとても喜びました。その後、6週目で産婦人科に行き、心拍確認。
先生には、いい場所に赤ちゃんがいるねと言われ、母子手帳をもらいました。

1週間後、金曜日からなぜか少しお腹が痛い。
でもゆっくりすると治るから大丈夫と思い、土曜日が引越しの予定だったため、部屋の掃除をしていました。
日曜日の朝トイレに行くと、少し出血していました。
慌ててネットで調べると、たまにそういう時もあると書いてあったので様子をみることにしました。
でも出血は止まらず。
そしてお腹もだんだん痛くなってきました。

月曜日、すぐ病院に行ってエコーをしてもらうと、赤ちゃんの心拍は止まっていて、丸い形ではなく長細くなっていました。
先生からは、明日にでも手術をした方がいいと言われました。
私の頭の中はもう真っ白。
何が起こったのか全くわからず、上の空で先生の話を聞いていました。
病院を出てすぐに夫に電話して、初めて大泣きしました。
仕事中の夫に電話することはほとんどないので、夫は「流産!」と言って、すぐに家に帰ると言い、私も地下鉄に乗って泣きながら家に帰りました。

2度目の流産は、夫の仕事の関係で海外でのことでした。
去年9月のことです。
最初の流産後すぐに妊娠できて、とても喜んでいました。
不安で仕方なくて、すぐにでも病院でみてもらいたかった。
でも初めての国。
どこの病院に行ったらいいのかすらわからない。
ネットで探して一つだけ見つける。
ただ、そこの先生は1ヶ月に1度しかこの国にきてくれない。
それでも言葉が通じるならと行きました。

妊娠5週目。まだ心拍は確認されず。
先生は、あと2、3日で心拍確認されると思うと言われ、その日はそのまま家に帰りました。
つわりがあり、食べることができませんでした。
何日か後、また出血。
翌日、すぐに違う病院でみてもらうと、子宮に血液が溜まっててそこから出血してると言われました。
赤ちゃんの心拍が確認できます!と言われとても安心しました。
ただ、1ヶ月は絶対安静にしていないと、血液で赤ちゃんが流される可能性もあると言われ、一日中ベットの中にいました。
夫とは2週間に1回病院にいって、心拍を確認してもらおうと話していたのですが、それでも私は、もう心配で、心配で。
そして不安だけが私を支配していました。

9週目、また違う病院にいきました。
前の時は7週目での流産だったので、それを超えればもう大丈夫だろうと思っていました。
矢先、先生に心拍が確認できませんと言われました。
私もエコーを見てすぐにわかった。心拍がない。
その場でどっと涙が出てくる。また。嘘に決まってる。どうして。

夫と共に家に帰り、手術をどうするか決める。
日本に帰ってするのか、この国でするのか。
この国では信用できない。日本に帰るとすぐに決め、2日後の飛行機をとりました。
日本で受ける初めての流産手術。
申し訳ないけれど、とてもひどかった。
1度目の流産手術はドイツで受けた。
その時は全く痛みもなく、出血もなく、術後も3時間ほどで家に帰れた。
日本での手術は前日に膣に棒を入れる所から始まる。
なんてひどいんだろう。痛かった。 
手術中も痛くて麻酔がかかってるにも関わらず、痛いと言ったことを覚えている。

術後吐き気がして、全く歩けない。
病院から、夜遅く家に帰った。
術後1ヶ月ずっと出血があり、その後の生理も全く来なかった。
今住んでいる国に帰り、病院で薬をもらって、やっと生理がきた。でも日数が3日ほどで終わり。
今も生理はくるけれど3日で生理は終わっている。
その後妊娠も全くせず。

二度の流産、私の心の中に深く深く傷として残っています。
ほぼ1年が経とうとしているのにまだまだ悲しく、二人のきてくれた子どもたちに会いたいです。 
私はもうすぐ40才なので赤ちゃんはもう無理なんかなと思い出しています。
でもまだ諦められずにいます。
とても辛いです。どうしたらいいのかわからず。
周りに話す友達もいないのでここに書かせていただきました。
長文読んんでくださりありがとうございました。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , 27 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +