駅前不動産屋 今日も回りは敵だらけ

人気blogランキングへ


名も無い小さな駅前不動産屋が
強力な大手不動産屋と
地主系地元業者のひしめく中
ナントカ生き残ってます。

ハウスショップのホームページ

2018年 11月
 日 月 火 水 木 金 土
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-

11月 20日 (火) 体調不良は当たり前
11月 19日 (月) 涙は人のために流す物
11月 18日 (日) 適度なストレスは私には合って....
11月 17日 (土) 裏目に出るのが嫌なら 欲は浅....
11月 16日 (金) サンタメ
11月 15日 (木) 安全第一
11月 14日 (水) 会社経営は積み木細工
11月 13日 (火) 生きる意味
11月 12日 (月) すでにたくさんの外国人の住ま....
11月 11日 (日) 顧客はプロ 


 

 11月 20日 (火)
 体調不良は当たり前
社員の一人が最近体調不良で精密検査を受けました 
 
幸い検査結果は悪いところは見つかりませんでしたので 
 
どうして体調が悪いのか? 
 
あれこれ話した訳ですが 
 
考えると思い当たる所はたくさんありますよね。 
 
ジムでのトレーニングのやり過ぎとか 
 
飲んでる血圧の薬とか 
 
まぁしかしはっきりは分かりません 
 
ですからしばらくはジム通いも止めて様子を見る事になります。 
 
しかしこの体調不良 
 
漠然とした言葉ですから 
 
良く考えれば 
 
人生の大半は体調不良ですよね。 
 
私の場合は夏から腰を痛めたり 
 
歯の痛みと偏頭痛 
 
そして尿道結石 
 
そして今は風邪で咳が止まらずゴホゴホ 
 
途切れる事無くずっと体調不良です。 
 
人生を振り返っても 
 
体調が全く問題無い 
 
なんて期間はほんの僅か 
 
そんな気がします。 
 
社員の中には 
 
朝出社すると 
 
元気に 
 
”今日も絶好調“ 
 
って宣言する人がいますが 
 
見方を変えれば絶好調は滅多にないからそんなに喜んでるんですよね。 
 
まぁしかし 
 
あまりにも絶好調を連呼する姿を見ると 
 
頭は少し不調かも? 
 
って感じてしまいます。 
 
そんな話はともかく 
 
私達は 
 
健康が当たり前で 
 
体調不良が異常 
 
って考えがちですが 
 
実は逆で 
 
体調不良が平常 
 
って風に考えると 
 
体調が悪い時も 
 
そんなに落ち込まなくて済みますし 
 
同時に 
 
身体が好調の時の有り難みも増しますよね。 
 
この発想の転換が 
 
体調不良から来るストレスの一番の解消法 
 
そんな気もします。 
 
この話 
 
会社経営も同じですね。 
 
会社経営が健全な状態とは 
 
売上が好調で 
 
トラブルも無い 
 
って事になりますが 
 
これも過去を振り返ると 
 
そんな状態は滅多にありません 
 
滅多にありませんが 
 
たまにそんな状態になりますから 
 
そんな時には今を楽しむ 
 
それを心がけています。 
 
一番愚かな事は 
 
せっかく絶好調でも 
 
将来を心配して今を台無しにする事ですよね。 
 
人間は脳が発達してますから 
 
実際には分からない将来 
 
これを心配する生き物でもあります。 
 
これでは人生 
 
辛い事だらけになりますから 
 
今が好調であれば 
 
意識して将来の事はあまり考えないようにする 
 
大切な事ですね。 
 
私達の仕事をしてると 
 
将来の不安の払拭のためにたくさんの財を築く人と 
 
将来はあまり心配せずに享楽的に生きる 
 
この両極端を目にする事になります。 
 
享楽的に生きる人は周りには害になる事も多いですが 
 
それを除けば 
 
もしかしたら 
 
莫大な財産を残す人より 
 
個人レベルで考えれば 
 
そっちの方が幸せかも? 
 
って思う事があります 
 
ただし 
 
全く蓄えが無いと 
 
少し体調を崩すとアウトですし 
 
最後は厳しい老後が待ってますから 
 
長生きは辛い物がありますね。 
 
まぁいずれにしても 
 
先を心配し過ぎると 
 
せっかくの人生 
 
台無しになりますから 
 
将来から目を反らし 
 
今を楽しむ 
 
これも人生では大切だと思いますね。 
 
 
 
 
 


  いつも楽しく拝見させて頂いております。この一か月程、流行りの?糖質制限の食事を心がけています。以前はだるさとかスッキリしない事が多い日がありましたが、今現在はその成果かどうかわかりませんが、非常に体調も良く、体重も4キロ減です。昼の眠気も全くおきませし、沢山食べれるのでストレスもありません。私事ですみません。社員さん体調がよくなれば良いですね。
浪速のアン吉 ..11/20 9:38(火)

  >浪速のアン吉さん
そのお話凄いですね。
私が早速実践したいと思います。
社員にもお勧めしておきます
有り難う御座います。
はるぼ ..11/20 17:28(火)
>> 返信
 

 11月 19日 (月)
 涙は人のために流す物
ゴルフに興味の無い方は分からないかも知れませんが 
 
最近女子ゴルフで黄金世代と言う言葉が良く使われます。 
 
これは昨年高校を卒業した1998年から99年生まれの子達です。 
 
この世代 
 
本当に不思議で実力的にもビジュアル的にも優れた選手がたくさんいます。 
 
新垣比菜とか松田鈴英さんとかまるでアイドルのようです。 
 
実質今年がプロとしては初めての年ですが 
 
何人も優勝しました。 
 
そんな中 
 
黄金世代の中心メンバーである勝みなみ選手が昨日優勝しました。 
 
この子は少し他の選手とは違っていて 
 
ビジュアル的には今ひとつです 
 
ただ 
 
私はこの子の大ファンです。 
 
理由は 
 
この子は外見は他の子に劣るかも知れませんが 
 
心は一番 
 
そんな風に感じてるからです。 
 
どうしてそう思うかと言えば 
 
新垣比菜選手が初優勝した時に 
 
それを祝福する様子がテレビで捉えられたのです。 
 
親友ですがライバルですから 
 
普通祝福すると言っても 
 
複雑な気持がありそうですが 
 
勝選手は 
 
新垣選手に抱きついて 
 
大泣きして 
 
最後はへたり込むように崩れてしまったのです。 
 
これを見て私は大好きになりました 
 
他人の事を 
 
これほど喜べる人 
 
滅多にいる物ではありません。 
 
逆に昨日は自分が優勝しましたが 
 
泣くことはありませんでしたね。 
 
最後までみなみちゃんスマイルでした。 
 
私がどうしてそこまで思うかと言えば 
 
私はこの仕事をして 
 
たくさんの泣く人に出会い 
 
自分の中で分かった事があるのです。 
 
大人が泣くときに 
 
その動機は色々ですが 
 
基本的に 
 
自分のために泣く人 
 
これは信用できない人が多かったのです。 
 
最初の内は何度も騙されましたが 
 
家賃を滞納して 
 
そして催促すると泣く 
 
なんて人達は打算で泣いてる訳ですから 
 
その涙に惑わされては仕事になりません。 
 
ですから 
 
私は自分のために泣く 
 
なんて人に同情する事はほとんど無いのです 
 
特に男で自分のために泣く人 
 
ほとんどが最悪でしたね。 
 
浮気をしてバレて 
 
泣いて奥さんに謝り 
 
許して貰うと 
 
今度こそバレないように 
 
って感じです。 
 
そんな訳で 
 
私は自分のために泣く 
 
なんて人に対してアレルギーが出来てしまった訳ですが 
 
その逆 
 
勝みなみ選手のように 
 
他人のために泣く人 
 
ほとんど出会えませんが 
 
出会った人は 
 
心から信用できる人ばかりでしたね。 
 
こんな事を書いてますが 
 
私自身は 
 
自分自身のためにも泣きませんが 
 
他人のためにも泣きません 
 
ですから自分の評価としてはまだまだです。 
 
そんな人間だから 
 
他人のために泣いた勝みなみ選手に感動した訳です。 
 
私とは別次元の素晴らしい子 
 
そんな風に感じたのです。 
 
まぁしかし実際には泣き上戸って事もありますが 
 
そんな穿った気持は捨てて 
 
たまには他人の涙に感動する 
 
これも 
 
この世界で心が荒む事の防止になる 
 
そんな風に考えて 
 
勝選手の応援を続けて行くつもりです。 
 
本当に良かった・・・ 
 
 
 
 


  >>ビジュアル的には今ひとつです
日本語も難しくなりましたね。昔なら2文字ですんだかもしれません。
たか ..11/19 16:15(月)

  >たかさん
おっしゃる通りですね。今は軽い気持で言葉を間違えると大変な事になります。
はるぼ ..11/19 18:42(月)
>> 返信
 

 11月 18日 (日)
 適度なストレスは私には合ってるようです
私達アマチュアのゴルフは原則的には4人でプレーします 
 
今はゴルフ人口が少なくなりましたので 
 
二人でも三人でも回らせてくれる事が多くなりましたが 
 
割り増し料金がかかる事が多いし 
 
頭割りする交通費も余分にかかりますので 
 
4人集めて出かける事が相変わらず多い訳です。 
 
ただこの人数集め 
 
結構大変です。 
 
特に私のように平日にしか行けないにも関わらず 
 
なるべく同業者は避けるなんて人間は 
 
最終的には一緒に回る人は限られてきます。 
 
リタイヤしたお年寄りか 
 
子育てを終えた専業主婦 
 
こんな方達と回る事が多い訳です。 
 
するとどうなるか? 
 
大体私が道中は運転する事になります。 
 
片道100km位の道のりを走りますので 
 
行きは良いとして 
 
帰りはゴルフで疲れて 
 
お風呂にも入り 
 
まぁ眠たくなりますね。 
 
大変危険な状態で運転して戻る事になります。 
 
これではいけませんよね。 
 
ですから 
 
自然と 
 
そうならないように備える 
 
そんな事をするようになりました。 
 
一つは車ですね。 
 
衝突防止の車が出てからすぐに買い換えましたし 
 
車線に沿って走る車が出たら 
 
またすぐに代えました。 
 
ただそれだけで安全が守れる訳ではありませんよね。 
 
一番大切なのは自分が眠くならない事です。 
 
ですから 
 
今は私はゴルフに遠出する二日前からお酒を断ちますし 
 
ゴルフの間もお酒はもちろん飲みませんし 
 
食事も腹八分にして 
 
また少しでも待ち時間があれば 
 
目を閉じています。 
 
帰りは眠気が襲いそうになったら 
 
コンビニやサービスエリアで休憩をとりますし 
 
とにかく私はゴルフの前から帰るまで 
 
ずっと眠気の事が頭から離れないのです。 
 
これではゴルフの楽しみも半減 
 
まぁそれは言い過ぎですが 
 
車の運転をせずに済むときと比べれば 
 
明らかに違いますよね。 
 
ただこれが悪い事かと言うと 
 
そうではありません。 
 
この流れによる恩恵 
 
私はこれを明らかに受けています。 
 
その事が分かったのが最近です。 
 
私は2年前にゴルフクラブのメンバーになりましたが 
 
そこは自宅から20分で行けますし 
 
一人ですので 
 
先ほど言った眠気の心配をする事はありません。 
 
ですかから 
 
お酒を断つ事もなければ 
 
早く寝る事も無い訳です。 
 
これが一ヶ月ほど続くとどうなるか? 
 
明らかに体調が悪くなります。 
 
風邪気味になる事も多ければ 
 
夜中に胃に激痛が襲う事もよくあります。 
 
つまり 
 
遠方まで車ででかける心配が無ければ 
 
リラックスしてストレスはありませんが 
 
それによって 
 
私の中の体調維持機能が緩んでしまい 
 
結果体調を崩す訳です。 
 
そんな体験をして思う訳です 
 
ストレスは体に悪い 
 
って言われる常識 
 
これ本当にそうなの? 
 
って 
 
私の個人的な感覚では 
 
過度のストレスが体に悪いのであって 
 
適度なストレスは 
 
体調維持の大切な役目を果してる 
 
そんな風に思います。 
 
まぁくれぐれも私の個人的な意見ですからね 
 
突っ込まないで下さいね。 
 
ただ健康については人それぞれですが 
 
見た目の美しさ 
 
これを保つには 
 
私は明らかにストレスから完全に解放されてはいけない 
 
そんな風に思いますね 
 
家畜が野生動物の美しさを失うように 
 
ストレスから完全に解放されて穏やかな表情になっても 
 
何か少し違和感があります。 
 
批判されそうですので具体的には表現しませんが 
 
全く運動をしない人の体と 
 
辛い思いをして鍛え上げた体 
 
この違いみたいな物がストレスにも言えるように思うのです。 
 
適度な運動と適度なストレス 
 
私は今それが理想 
 
そんな風に思っています。 
 


  >ストレスから完全に解放されてはいけない
結論が、会社経営から逃げられない、ってなるのかと思って読んでいました。
たか ..11/18 8:50(日)

  >たかさん
まぁ実際には会社から逃れませんからストレスとは縁が切れません
自分への納得という意味もあってそんな事を考えてる訳です。
はるぼ ..11/18 10:34(日)
>> 返信
 

 11月 17日 (土)
 裏目に出るのが嫌なら 欲は浅く 心は清く
蓮舫さんが久しぶりに元気ですね。 
 
この人の変貌を見てると 
 
野党でヒラ議員が本来の居場所 
 
そんな風に思いますね 
 
民主党時代は政権初期の頃 
 
事業仕分けで注目を浴びたまでは良かったのですが 
 
その後二重国籍問題やなんかで評判は落ちる一方 
 
落ち目の民主党を挽回しようと党首になると 
 
すぐに内部抗争で敗れてズタズタでしたからね 
 
憔悴ぶりから自殺を心配したほどでしたが 
 
野党の一議員に戻って 
 
また舌鋒鋭く安倍政権を攻め立てています。 
 
政権与党だとか 
 
あるいは組織のトップは 
 
実際に国だとか会社であれば社員の生活とか 
 
色んな重荷を背負いながら進む訳ですが 
 
その重荷が無い人は 
 
相手の失点を 
 
とことん突いてれば良い訳ですから 
 
まぁ立場は大きく違いますよね。 
 
この事を私達国民はしっかり頭に入れなければなりませんね 
 
国会中継を見てると 
 
大声で相手を罵倒する野党議員と 
 
汗かきながら 
 
それに答える大臣の皆さん達を見てると 
 
雰囲気的には 
 
野党が正義で 
 
悪の巣窟の政権を責め立ててる 
 
そんな風にも見えますが 
 
実際には非難するだけの野党が政権につくと 
 
まったく使い物にならない 
 
これが民主党政権で皮肉にも証明された訳です 
 
その結果 
 
野党の信頼は地に落ちてしまい 
 
大して評判の高くない安倍政権が長期政権になってしまってる訳です。 
 
野党の無能ぶりを示した民主党政権 
 
今にして思うと 
 
罪は大きいですよね 
 
それ以来 
 
自民党に対抗できる野党勢力は存在しませんし 
 
これからもしばらく出現は期待できませんね。 
 
政権交代が可能な制度として 
 
大騒ぎして 
 
小選挙区が導入された訳ですが 
 
皮肉な事に 
 
結果的には 
 
政権交代どころか 
 
実質的に自民党の独裁 
 
そんな状態になってしまいました。 
 
集団的自衛権やら憲法改正やら 
 
タブーとされてた事をやりたい放題 
 
って感じですよね。 
 
そんな訳で 
 
小選挙区制は 
 
当初の目的は全く裏目に出た訳ですが 
 
しかしそれに限らず 
 
世の中の動きを見ると 
 
意図した事は裏目に出るのが多い 
 
そんな風に思いますね。 
 
一時ネトウヨと呼ばれる人達が 
 
在日外国人を大声で罵倒してデモを頻繁に行っていましたが 
 
その結果 
 
ヘイトスピーチ対策法が出来き 
 
東京都では人権条例が成立して 
 
公共施設も制限されるようになりました。 
 
つまり 
 
外国人を罵倒しながら行進した人たちのおかけで 
 
行政の差別に対する規制が強化され 
 
差別団体の皆さんの意図とは真逆な結果になった訳です。 
 
また当社に関しても同じ事が言えます。 
 
もう昔の話ですから 
 
あまり詳しくは語りませんが 
 
当社が30年近く存在できたのは 
 
間違いなく 
 
私達を露骨に排除しようとした同業者のおかげす。 
 
彼等からすれば 
 
まさに自らの行動が 
 
裏目に出た訳です。 
 
その他にも 
 
テレビを見ると 
 
一時期追い風が吹いても 
 
時間が経過すれば 
 
貴乃花やら日大アメフト部やら 
 
仕掛けた方が苦境に陥る 
 
そんな話だらけです。 
 
会社で良く見られるのは 
 
気に入らない同僚を追い出そうと策を巡らす人ですね 
 
大体裏目に出て自分が出て行く事になります。 
 
私自身も何度か経験しました 
 
どこかの介護施設では 
 
同僚を追い出すためにお茶に睡眠薬を入れたオバサンがいましたね。 
 
結果同僚が事故死して 
 
自分は刑務所行きです。 
 
そんな感じで 
 
人の世は裏目に出る事だらけですが 
 
しかし 
 
良く考えれば 
 
悪い動機と強い欲が裏目に出る原因 
 
これがほとんどですよね。 
 
投資詐欺に遭う人達は 
 
何で? 
 
って思う位に単純は話に引っかかりますよね 
 
最近のSENERって投資詐欺に引っかかった人達 
 
元本保証と20%の利回り 
 
なんて言われて飛びついた訳ですが 
 
そんな話が実在すれば 
 
不動産投資なんて誰もやりませんよね 
 
欲が目を曇らして 
 
儲けるはずが見事に裏面に出た訳です。 
 
ですから 
 
人生裏目に出るのが嫌なら 
 
心は清く 
 
欲はほどほどに 
 
って事に行き着きます 
 
昔話にたくさん出てきますが 
 
不思議とそれが出来ないんですよね 
 
人間の欲と邪悪な心は 
 
それだけ強烈で簡単には取れないって事ですよね。 
 
生きてくのは大変 
 
つくづく思いますね。 
 

>> 返信
 

 11月 16日 (金)
 サンタメ
最近サンタメって言葉が業界用語になりましたね。 
 
中間省略登記のために出来た言葉ですが 
 
“第三者のためにする登記” 
 
これの略語です。 
 
私は長くこの世界にいて 
 
元々中間省略って言葉が好きではありません。 
 
ですからサンタメって言葉もあまり良い響きではありませんね。 
 
ただ 
 
そんな事を言っていたら 
 
今も昔もこの形式の契約がまかり通ってますから 
 
不動産屋失格 
 
そうも言えます 
 
ですから私は好きではありませんが 
 
このサンタメ契約と言うか中間省略契約と言うか 
 
何度もやっています。 
 
何度もやってはいますが 
 
その都度最大限に警戒して 
 
細心の注意を払いながら 
 
この形の契約はやる事になります。 
 
私がそこまで中間省略に抵抗感を持つ理由 
 
それは 
 
バブル崩壊の過程の混乱で 
 
私はたくさんのトラブル押し寄せて来て 
 
大変苦しみましたが 
 
その時のトラブルの大半が 
 
この中間省略契約だったのです。 
 
バブルの頃は 
 
自らは決済能力は無いのに 
 
他人の金を当てにして買い取りをする 
 
そんな人達がたくさんいました。 
 
って事は綱渡りです。 
 
少しでもイレギュラーが起こると 
 
もう大騒ぎです。 
 
具体的には 
 
決済能力はありませんから 
 
買手がコケたら 
 
買い取り契約の相手である売主に違約金を払う事になります。 
 
それをすんなり払うのであれば問題ありませんが 
 
信用の無い人たちばかりですから 
 
手付け金すらヤミ金から借りてる 
 
そんな人がたくさんいました。 
 
ヤミ金って事は 
 
反社会勢力から金が出てるって事です。 
 
でモメると 
 
反社会勢力の方達の登場 
 
って訳です。 
 
私自身ゴタゴタで拉致された事もあります。 
 
そんな思いを散々しましたから 
 
決済能力もないのに手付けを打つバクチ打ち 
 
私の中ではそんなイメージがこびり付き 
 
この中間省略業者には嫌悪感があるのです。 
 
まぁしかし動機も不純ですよね。 
 
売主から安く買って 
 
それを高く売る 
 
ここまでは普通のビジネスですが 
 
その高く売った顧客のお金を当てにして買う訳ですから 
 
決済の時には 
 
売主には高く売った事がバレないように 
 
買主には安く買った事がバレないように 
 
別々の部屋でドキドキしながら手続きを進める訳です。 
 
私が大嫌いな空気が流れる瞬間です。 
 
まぁこんな事ばかり書いてると 
 
同業者から総スカンを食らいそうですからこの位にしますが 
 
私が買い取り業者に物件を納める時には 
 
第三者に売れなければ白紙解約 
 
なんて条件は絶対に飲みませんし 
 
異常に少ない手付けも相手にしません。 
 
また 
 
中間省略業者の物件に客付けする時には 
 
逆に手付けは最小限 
 
売主の購入契約が解約になった時には 
 
こちらも白紙解約 
 
みたいな条件も飲まない訳です。 
 
厳しいようですが 
 
元々バクチ打ちの人達との取引はしたくありませんから 
 
自然とそんな感じになるのです。 
 
まぁしかしこの第三者の為にする契約 
 
変な言葉ですよね 
 
法律用語とも思えません 
 
一時中間省略を実質的にできないようにしたために 
 
業界団体から圧力がかかり 
 
復活の体裁を整えるためにこんな表現を使うようになった訳ですが 
 
元々何もなければ中間省略はできた訳ですから 
 
単に戻せば良い物を・・ 
 
って思いますよね。 
 
しかも昔の中間省略は 
 
登録免許税は節約できましたが 
 
不動産取得税は徴収できましたから 
 
役所からすればそっちの方が良かったはずですがね? 
 
偉い方達のする事はよく理解できません。 
 

>> 返信
 

 11月 15日 (木)
 安全第一
日大アメフト部の反則行為問題で警察の捜査結果の発表がありましたね。 
 
内田監督と井上コーチ 
 
いずれも違法タックルを指示した事実は認められない 
 
って事のようです。 
 
実際にそれを実行した宮川選手は勝手にやったって事で書類送検 
 
どうするんでしょうかね? 
 
マスコミは? 
 
警察の捜査を待たずに 
 
年齢と見た目で善悪を決め付け 
 
監督コーチが加害者 
 
実際に相手にケガをさせた選手は被害者 
 
まるで人民裁判のように監督コーチを叩きまくってましたよね。 
 
おかげで 
 
二人とも職を失い 
 
家族は犯罪者家族扱い 
 
無罪の人間の人生を見事にズタズタにしたわけです。 
 
にも変わらず 
 
この警察発表は最小限に報道して 
 
しかも謝罪もせずに 
 
また次の獲物探し 
 
私は最近のこのマスコミの劣化 
 
本当に懸念しています。 
 
私は最近お隣の国を情治国家と書きましたが 
 
日本のマスコミもこんな感じで 
 
大衆に受けが良い報道ばかりしていては 
 
レベル的には全く一緒です。 
 
まぁしかし質の低いマスコミを疑わないって事は 
 
国民もそれなりって事になりますから 
 
私達は 
 
くれぐれもそんなマスコミに踊らされない 
 
そんな気持を持って毎日流れてくる報道 
 
しっかり見極めたいものです。 
 
しかし 
 
どうしてこんなに急激にマスコミは劣化したんでしょうかね? 
 
まぁひと言で言えば衣食足りて礼節を知るって事です。 
 
インターネットの普及で 
 
既存のマスコミは大きく広告収入のシェアが落ちてますからね 
 
新聞に至っては 
 
30年前の4分の1程度まで落ち込んでますから 
 
惨憺たるものです。 
 
これでは社会正義よりも今日のメシ 
 
マスコミと言えどもそうなるのです。 
 
だから大衆受けに走るのです。 
 
この原理はキリストが生まれるはるか前に 
 
中国の賢者が語ったわけですから 
 
私達人間の世界を支配する本質の一つ 
 
そうも言える訳です。 
 
最近私達の近くの大口駅で通り魔が現れましたが 
 
犯人は71歳で脳梗塞を患い杖を突いて歩いてたそうです。 
 
概ね周りの評判も良かった訳ですが 
 
古希になって初めて強盗殺人未遂って訳ですが 
 
お金に困ると言う事はそう言う事なんです。 
 
ですから 
 
人間らしく生きるには 
 
ある程度の蓄えは必須 
 
って事になります。 
 
そうするためには 
 
定職を持ち 
 
浪費に走らなければ良い訳ですが 
 
しかし 
 
会社の経営となればそんな単純ではありません 
 
質素な生活をしても 
 
必死に働いても 
 
借金まみれになる 
 
そんなリスクは常につきまといます。 
 
これが 
 
時には経営者の心を蝕みます 
 
不動産屋の社長さんに 
 
少し人格が崩壊してる人が良く見られるのは 
 
そのためです。 
 
多額の借金で毎日大きな不安を抱えてますから 
 
精神を病むリスクは高くなるのです 
 
まぁそんな社長さん達を若い頃から散々見て来ましたからね 
 
私自身は 
 
そうならないように 
 
常にビビリながら安全運転を心がけています。 
 
経営者の心が病めば 
 
社員も家族も不幸に陥れます 
 
そうならないために 
 
私は無借金経営と 
 
会社の拡大圧力の抑制 
 
これを常に意識してるので。 
 
小さな会社ですが 
 
自分にとっては理想の形 
 
そう思っています。 
 
 
 
 


  消費税10%にしないと日本社会がもたないとか社説でエラそうなことを言っておいて、自分たちの業界は軽減税率適用なんですからね。新聞屋は。
なる ..11/15 9:06(木)

  >なるさん
そうですね まだ良識は自分たちが守る
なんて勘違いしていて
そのために特別扱いを望んでるんでしょうね。
はるぼ ..11/15 17:15(木)
>> 返信
 

 11月 14日 (水)
 会社経営は積み木細工
事務机を一つ増やす必要が出来たのですが 
 
今の時代は本当に大変ですね 
 
昔であれば机と電話機を置くだけだったのですが 
 
電気通信機器がたくさんありますので 
 
LANの配線とコンセントの設置 
 
これを行わなければなりません 
 
その他にも色々あって 
 
たった一つの机のために 
 
事務所全体をイジる事になります。 
 
最後は電気屋さんにも来て貰って 
 
半日がかりでした。 
 
大変な思いをして思いましたね。 
 
一見何の変哲もない事務所でも 
 
実は全ての配置が微妙なバランスによって成り立ってるんだと 
 
この原理は事務所のみならず 
 
私達が生きる全てに言える事です。 
 
一見堅固に見えても 
 
実は僅かな変化でも全体がガタガタする 
 
これが私達が生きる世界を支配する原理です。 
 
私は8〜月から9月にかけて体調不良が続きましたが 
 
一見関係ない身体の個々の変化 
 
後で考えるとすべてつながっています。 
 
まず腰をひどく痛めた訳ですが 
 
それによって夜は自宅で安静にしてましたから暇です 
 
ですから 
 
自然と酒の量が増えました 
 
更に歯も痛み出したので 
 
痛み止めも飲みました 
 
結果ダブルパンチで 
 
強烈に胃が痛むようになりました。 
 
胃が痛むようになって酒は止めましたが 
 
不快感は残りました 
 
その不快感は牛乳を飲むと和らぎますので 
 
がばがば飲んでいました 
 
で 
 
カルシュウムの過剰摂取になり 
 
次に地獄の尿路結石って訳です。 
 
今はカルシュウムと尿路結石の関係に疑問を投げかける医者も多いようですが 
 
私自身は牛乳のせい 
 
なんと無くそう感じています。 
 
そんな訳で 
 
私達人体も全ての器官が微妙なバランスで成り立ってるのです 
 
だから 
 
ほんの僅かの異変が引き金になり 
 
命取りになったりするのです。 
 
もちろん機械も同じです。 
 
520人もの命を奪った日本航空のジャンボジェットの墜落事故も 
 
たった数本のリベットのサイズが違っただけで 
 
最先端の安全技術が備わった旅客機を墜落させた訳です。 
 
そんな感じで 
 
私達は人体から機械まで 
 
すべてが微妙なバランスで成り立ってる訳ですが 
 
人間の作る組織 
 
これも全く一緒です。 
 
会社であれば 
 
一人の事務員さんの退社で 
 
会社全体がガタガタして 
 
次々に人が辞めてく 
 
なんて事も起こり得ます。 
 
ですから 
 
全体を指揮する立場になったら 
 
この事を意識する 
 
これは絶対に欠かせません 
 
以前ある社員が 
 
“社長何で事務員にあんなにビビってるんですか?” 
 
なんて言ってきましたが 
 
まさにその認識が欠如してるからそんな言葉になる訳です。 
 
私自身は 
 
会社経営を一言で言うとすれば 
 
積み木細工です。 
 
一人一人が支え合うことによって成り立ってる 
 
それが実感です。 
 
但し 
 
時にはガン細胞のように 
 
支えでは無く破壊につながる 
 
そんな社員もいます 
 
今は当社にはいませんが 
 
過去にはそんな人間もいました。 
 
そんな時には取り除くしかない訳ですが 
 
これも癌の手術と同じで 
 
他の健全な細胞を傷付けないように 
 
全神経を集中して行う事になります。 
 
まぁしかし 
 
人間が作る組織の場合は 
 
構成員である 
 
個々の人間はあまり全体のバランスを考えませんよね 
 
自分の立場だけ考える 
 
これが自然でしょう 
 
全体を考える責任者とのこの意識の違い 
 
これが経営者には消える事のない悩みをもたらす事となります。 
 
 


  そうですね、癌も自分が増殖するばかりを目指すから本体の身体までダメになるんですよね。
ところで、結石は治ったのですか?
たか ..11/15 8:57(木)

  >たかさん
石は明確に出たのは確認できていませんが
腎臓の腫れが治まったのと尿に血液が混ざってませんのでお医者さんは出たのだろうと言っています。
もうクスリも飲んでませんので多分大丈夫だろうと思っています。
はるぼ ..11/15 17:17(木)
>> 返信



>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索 | | Home |

++ Powered By 21style ++