++猫ねこ日記++
捨て猫&野良猫だった猫達と暮らす日々
♪〜今日も良い事が有りますように〜♪

【みゆき♪’Catsトップ】別窓で開きます

8/18(金) ベランダはショコラ....
8/17(木) やっと晴れた
8/16(水) 座布団4枚〜♪
8/15(火) 余韻に浸る2ニャン
8/14(月) あいさつ黄縞さん
8/13(日) 接待疲れ
8/12(土) ウニ姫の記憶力の謎....
2017年 8月
 日 月 火 水 木 金 土
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

 2017/8/18(金)
 ベランダはショコラだけ

ベランダの端っこで、シッポをパタンパタンと床に打ち付けながら、こちらを気にしているショコラ。 
 
表情が可愛かったので、近付いていくと・・・ 
 

なに?って顔して、顔を上げてしまいました。 
 
残念!さっきの顔が良かったのに。 
 
 
朝は曇りで、だんだん雲が増えて、雨が降り出しました。 
すっかり梅雨みたいな毎日で、最高気温も30度に届かなくなりました。 
秋が早く来そうです。

 

>> 返信(0件)
 

 2017/8/17(木)
 やっと晴れた

雨が降り続いていて、どこもかしこもジトジトしていたけれど、やっと晴れました。 
 
夕方のベランダで、くつろぐリンちゃん。 
 

アップにしても綺麗なリンちゃん。 
(拡大すると目ヤニがチョット有るけど) 
 
このところブラッシングをちょっとサボったら、毛玉を吐きました。 
 
サボっちゃダメよね。 
 
なので、今日は、い〜っぱいブラッシングしました。 
 
ブラッシングしてもしても、抜毛が有るのは何故でしょう。 
そして、あんなに抜けてもハゲにならないのは何故でしょうね?

 

>> 返信(2件)
 

 2017/8/16(水)
 座布団4枚〜♪

座布団4枚〜の上に黄縞さん。 
 
にゃんズは、寝心地の良い場所を良く知っています。 
 
熟睡しているのに、落ちないのは、さすが猫です。 
 

今日も雨が降り続き、布団干しが出来ないので、そのままにしています。 
 
でも、布団はもう『そのまま』じゃないね。

 

>> 返信(0件)
 

 2017/8/15(火)
 余韻に浸る2ニャン
息子たちが使っていた布団の上で、眠っている野分と黄縞さん。 
 
まだ片付けられません。 
 
どうせ雨だし、気に入っているようなので、しばらくこのままにしておきます。 
 
 
お盆過ぎれば秋風が吹く・・・と言うのは本当のようで、今日は最高気温が30度を超えません。 
庭でコオロギも鳴いています。 
そろそろ秋の気配がしてきました。

 

>> 返信(2件)
 

 2017/8/14(月)
 あいさつ黄縞さん

なあ〜〜ん 
と大きな声であいさつしてくれました。 
 
黄縞さんは全身茶トラです。 
 
茶トラの仔は、年と共に、目や鼻や口の周りに、黒く色素沈着が出来て来る事が有ります。 
 
黄縞さんも、アップにして見ると、けっこう増えてきました。 

パタパタを誰にもとられないように、体の下に隠して、遊んでもらおうと待っている黄縞さん。 
 
息子たちが早めに戻って行っちゃったのに、まだ気づいていません。 
かあちゃんがいっぱい遊んであげますよ。

 

>> 返信(2件)
 

 2017/8/13(日)
 接待疲れ
基本的に、愛想の無いニャンずの中で、接待上手な黄縞さん。 
 
ずっと付きまとっているし、パタパタも振ってくれれば遊びます。 
 
 
でもさすがに、毎日では疲れてしまう7歳半の中年猫。 
 
お昼寝なのに、熟睡しています。 
 
息子からは、持続性が無いとか、パワー不足とかの批評を受けていました。 
 
猫だって、いつまでも仔猫のようには遊べませんよね。 
 
お疲れ様の黄縞さんです。

 

>> 返信(0件)
 

 2017/8/12(土)
 ウニ姫の記憶力の謎が解けた
知らない人が居るので?二階に避難して、ボンヤリしているウニ姫。 
 
 
 
息子の友人が来ています。 
それで分かった事実・・・ 
 
ウニ姫には、人を見分ける事が出来ないようです。 
 
 
いつも息子が帰ってくるたびに、ウニ姫は逃げ腰になり、知らない人に対するのと同じ様子を見せます。 
 
ただ、しばらくすると家族に接する態度に変わるので、 
これまでは 
息子の事を、思い出すのだろうと信じていました。 
 
けれど、息子の友人に対しても、全く同じ態度で逃げ腰だったウニ姫が、食事の時息子の座る位置に友人が座ると・・・撫でて〜と甘えに行ったのです。 
そして、オカズが欲しいとねだり始めました。 
 
あまりのウニ姫の態度の違いにビックリして、 
試しに、友人と息子を入れ替えてみました。 
 
すると、息子に甘えます。 
 
もう一度、息子と友人の座る位置を入れ替えると、友人に甘えます。 
そして、息子からは逃げます。 
 
何度か試してみましたが、ただ座る位置で判断しているとしか思えませんでした。 
友人の顔をシッカリ見ながら、撫でて〜誉めて〜と甘えます。 
当然、声も違いますが、まったく気にならないようです。 
 
 
 
そういえば、妹が遊びに来ている時も、息子の座る位置に座って、お茶を飲んだりしている時に、甘えていました。 
 
ウニ姫にとっては、見た目の違いも男女の違いも、判断材料にはなってないようです。 
 
みんなで驚きましたが、これまで何となく感じていた違和感の理由が分かった気がします。 
 
謎はすべて解けた! 
 
みたいな感じです。 
 
脳のメモリーが、すごく少ないらしいウニ姫が、愛おしくなり、みんなで撫でなでして、チヤホヤ誉めました。 
 
ウニ姫は、それからは、すっかりご機嫌で堂々としています。 
これまでも理解しているつもりでしたが、16年近く経って、初めて分かる事も有るようです。

 

>> 返信(0件)


>> 過去の日記へ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++