potter's studio
++日々の一言++

2017年 8月
SunMonTueWedThu FriSat
- - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- -

 

2017. 8. 15. Tue

      今年も田舎へ一泊の強行突破

今年も一泊だけ福島の母方の実家に行ってきました。かつて私達が子どもの頃に大勢の子供たちでワイワイしていた夏休みの田舎の風景が、今度は世代交代でまたワイワイが戻っていました。こうやって私達も沢山の大人達に見守られながら田舎の夏を満喫していたんだなぁ、、、と感慨深い。私は子どもがいないので子育ての感覚もわからないし、人と違った仕事を生業にしてしまったので、なんというかズレてる所があるのも自覚しているので、時々こんな風に当たり前の温かな光景に身を置くと人より数倍もジーンとしてしまいます。もう少しゆっくり泊まりたかったけれど、先月から子猫と暮らし始めて、子猫にとってはニャン生初めての一匹お留守番。家を開けるのは一日が限界かと思うので次の日早々に帰宅なのでした。当然子猫の事が気になってふとした瞬間に「はぁ、大丈夫だろうか」とそれはそれは気が気でない。結局帰ったら子猫は元気にご飯も食べてしっかりウンチして元気だったのだけど。そんな短い夏休みでした。  
 

>> 返信
 

2017. 6. 28. Wed

      福島

今回展示させて頂いた雅&Rocciaはそれぞれ13周年記念と一周年。 
その記念に今回私にお声がけ頂きました。2日目には店づくり、モノづくりと題してギャラリートークがあり、5名のゲストスピーカーに混ざり私もお話しさせて頂きました。 
その後のパーティで地元の方ともお話しさせて頂きましたが、みなさん本当にハイセンスで刺激的でした。東京と地方の差がどんどんなくなっています。むしろ地方の方が面白い。楽しそうな事をしてる人の所にはお客様はどこまででも来てくれる時代なんですね。地方は時の流れもゆっくりだし、その土地ごとに風土という財産がある。それを新鮮な眼で捉え直し発信している素敵な人達がたくさん暮らしていました。 
親から引き継がれた築50年以上の古い寂れたビルをリノベーションし、手作りの木の眼鏡を作る眼鏡屋さん。19歳でイタリア語もまるでできないまま渡航しアポなし直談判でなんとか厨房に潜り込み、現在は地元の食材の美味しさを最大限に引き出す神のヒトサラを作る陽気なシェフ。ここは海外なのではと思わせるような素晴らしい美しさの花屋さん。地元に愛されて人懐っこい可愛さの歌うたい。みんなみんな福島への愛と人への愛がいっぱいで優しい気が流れていました。 
私はというとどうしても話が真面目になってしまって洒落の一つも言えなかったが、制作に対する心持ちを正直に話しました。みんなそれぞれ自分の道を生きていて、こうやってどうも!って挨拶してまたねって行き合う。ノージャッジメントの生き方が気持ち良い。みんな違うのが気持ち良いって感じる出会いをしたいものです。 
 
  
 

>> 返信
 

2017. 6. 27. Tue

      いろんな出会い

昨夜、福島から帰宅。楽しかったなぁ。地方にも素敵な生き方をしてる方々が沢山いてトークショー後のパーティーではゲストスピーカーの方々と色々な話が出来て刺激になりました。面白い話がいっぱい。そのうち紹介できたらと思いますが。福島には生きる事を楽しんでいる人が沢山いた。健康的な抜け感で自然に面白そうに冒険してた。そしてみなさんこよなく福島を愛し人を愛していらっしゃる。色んな場所のそれぞれの営み。#kayosuzuki #ceramics #福島 #個展#Roccia#珈琲舎雅  
 

>> 返信
 

2017. 6. 24. Sat

      個展オープン

東京人からいうと車で一時間半とか聞くと遠い!って思っちゃうけど福島と仙台は近いのかな?仙台からのお客様も多い。今日仙台からいらしたイカした眼鏡のお客様はお話も面白くてセンスも良かったのでデザイナーさんですか?と聞いたらカッチカチのお堅いサラリーマンですとの事(笑)みえない!そんな風に!月曜になったらバキバキのサラリーマンに変身するのだそうだ。知らない土地のそれぞれの営みを垣間見れて楽しい。 #個展#福島#珈琲舎雅 #rocca#ceramics #鈴木佳世 #kayosuzuki  
 

>> 返信
 

2017. 6. 23. Fri

      福島に来ました

個展の飾り付けを23時過ぎまでかかって終了。といっても店主の山口さんや奥様とのおしゃべり時間も多かったのだけれど。今回初めてお会いしたのにいくらでも話が尽きない。中でも山口さんのこれまでの生き方が興味深くて共感。 
何一つ強引に動かしたりせず、風が吹いたらその時に力まずフワリと動く!大変なご苦労もされているけれど、その時はしっかり準備して待っている。絶妙です! 
人とのご縁を大切にしていらして、私も何かご縁で呼ばれたような、お話させて頂いてそんな風に思いました。 
 
山口さんが何気なく仰っていた「風が吹いたからかなぁ〜」って素敵なワードだなぁ。そっか。風待ちね! 
人ってやっかいな事も多いけど、新しい出会いって楽しいなぁって久しぶりに思いました。明日から展示オープンです。
  
 

>> 返信

>> 過去のDIARYへ



| 携帯用 | | RSS | | 検索・カテゴリー | | Home |

++ Powered By 21style ++