このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   7週 稽留流産   
   1年に2度の流産   
   心拍確認後の流産   
   20週 重症先天性心 ....   
   7週 完全流産   
   2度の稽留流産   
   妊娠24週 死産   
   3回目の流産   
   2度の死産 35週の ....   
   7週 稽留流産   

Name: かおり    ..au-net.ne.jp
Date: 2016/02/15(月) 16:08
  返信  引用  編集 
Title: 7週 稽留流産    
3度目の妊娠、2度目の流産です。
1度目は子宮外妊娠の完全流産でした。
2度目は元気な男の子を出産。

3度目は5週目で胎嚢確認、6週目で卵黄嚢確認、7週目で卵黄嚢の肥大が確認されたものの、胎芽や心拍が確認出来ず、99%稽留流産だろうとの診断でした。
先生から「」今回は運が悪かった、またすぐ妊娠して良いからね」と、優しく声をかけていただきました。
来週に手術の予約を取りました。

診察室では呆然として涙は出ず、待合室では溢れてくる涙を我慢し、帰り道、主人に報告する電話でも、涙を堪えました。
家に帰ると主人と子どもがいて、いつも通りの日常で、不思議と悲しみが消えて、意外と元気に過ごせました。
妊娠報告してしまっていた友人、同僚にお詫びのメールをし、励ましの返信をもらっても不思議と涙は出ず。
初期の流産は仕方ないことだ、母親に非はないと思おうと思いました。

でもやっぱり考えてしまいます。
妊娠がわかる直前に食べた生ハムがいけなかったんじゃないか?
パスタにかかっていたチーズはナチュラルチーズだったのでは?
トキソプラズマやリステリア菌に感染して流産になってしまったのか?
上の子からサイトメガロウィルスをもらってしまったのではないか?
大好きなファーストフードを頻繁に食べたから?
引越しをしたから?
仕事を頑張ってしまったから?
また産休に入りたいなんて気持ちで妊娠したから?
自分のことばかり考えてたから?
考え出したらきりがありません。

私は元気、大丈夫。と思っていたけれど、だんだん1人になりたい気持ちになり、今日は会社を休んでしまいました。
上司に電話で説明している時、思いもよらず涙か出てきて、電話を切った後に1人で思い切り泣きました。
やっぱり私のせいなのかな、ごめんね、と思いました。
今は誰にも会いたくない気持ちです。

この掲示板を見つけて、自分よりつらい思いをしている人がたくさんいることを知ることができ、皆さんのお話を読みながらまたたくさん泣いてしまいました。
自分だけじゃないんだ。頑張ろうと思えました。

外で妊婦を見ても、マタニティマークを見ても、不思議と辛い気持ちにはならなかったです。
上の子が無事産まれて元気に育っていることに改めて感謝しました。
はやく次の妊娠をしたい。
そう思う自分を非情な人間で、亡くなったまままだお腹の中に留まっているこの子に申し訳なくなりますが。
流産後は妊娠しやすくなるという話を信じて、またお腹に戻ってきてくれることを願っています。
次回は後悔しないように、危ないとされる食べ物は食べないことや、不安な病気は事前に検査をして臨もうと思いました。
仕事は…どうしようもありませんが、ストレスを溜めないように出来るだけ気をつけようと思います。
この子がお腹に来てくれたことに感謝し、前向きに生きようと思います。





Name: かおるこ    ..spmode.ne.jp
Date: 2016/02/14(日) 03:02
  返信  引用  編集 
Title: 1年に2度の流産    
35歳です。
去年、付き合って半年の彼との子を流産しました。
進行流産でした。

「体調がすぐれなくて、微熱や出血があったり、胸がはったりと変なんだ。だから病院行くね」と言って病院に行ったら、進行流産でした。
気持ちの整理がつかないまま処置を受けることになりました。
彼はシングルファーザーだったので心配かけたくなくて、負担になりたくない気持ちがあって、本当のことを言えず、
妊娠ではなかったと話しました。
今思うと後悔です。
もっと彼に甘えて頼って、一緒に乗り越えれば良かったなって。

で、彼に本当のこと言えない私がわるいんですが、
言えない辛さや不安からうまくいかなくなったりして、
距離を起きたいと言われました。

その後、妊娠がわかって嬉しくて彼に伝えようとした1週間後、出血。
前の流産から4ヶ月しかたっていなくて、週数がわからなかったんですが、血液検査の数値によると5週ほどらしく。
先生の説明もうわの空で聞いていませんでした。
自分の不安な気持ちや、仕事で無理したことが赤ちゃんの命をうばったんじゃないかと思うと涙が止まらなくて、
ちゃんと赤ちゃん迎える身体じゃなかったのにそうなってしまい、自分のダメさに嫌気がさして何もする気になれないです。
彼に本当のこと言いたい。
けど、距離を置いてるときにこうなってしまいわからなくなって。
一人で抱えきれないです





Name: マナ    ..nttpc.ne.jp
Date: 2016/02/06(土) 11:37
  返信  引用  編集 
Title: 心拍確認後の流産    
結婚して3年目、なかなか赤ちゃんを授からなかったので病院で指導を受けることにしました。
通院して半年ほどで妊娠!!すごくうれしかった。
すぐにつわりが始まり、仕事を休んで大事を取りました。

心拍が確認され、予定日を見てもらうために病院へ。
これで母子手帳をもらいにいけると思い、ウキウキで台へ。
超音波で見ると、私でもおかしいなと気付く。
前回動いてた赤ちゃんが微動だにしない。
先生も色んな角度で心拍を確認するけどダメでした・・・。

次回、病院に行くときに手術の日程を決めます。
つわりもあったし、受け入れたくなかった。
おなかの中で、私の知らない間に、赤ちゃんは死んでいたようです。
手術するとき、いよいよお別れかと思うと離れたくないと思ったり、おなかの中で苦しくなかったかなあと思ったり複雑です。
寝ても覚めても、動かない化石のような胎児の残像だけがよみがえり急に涙があふれます。
けれど、短い間でしたが3人家族の気分で幸せでした。ありがとう。





Name:    ..fios.verizon.net
Date: 2016/01/24(日) 07:15
  返信  引用  編集 
Title: 20週 重症先天性心疾患の為人工死産    
今、私は39歳です。
私の30代は妊娠、出産とそれにまつわる事で過ぎていきました。

31歳で結婚式を挙げ、32歳で初めての妊娠をしました。
同じ時期に妊娠した友人は順調に出産したのに、私は妊娠9週目で自然流産。
本当に悲しくて、しばらく家に引きこもっていました。

それから33歳で2度目の妊娠。
順調に成長してくれました。
妊娠6ヶ月の頃、家庭の事情で海外に引っ越し、バタバタしながら元気な娘を出産しました。

私は一人っ子で、私の家庭の環境の事もあって、ずっと兄弟に憧れていたので子供は2人は欲しいと思っていました。

36歳になったばかりの時に3度目の妊娠。
全て順調だと思っていたのに、18週目の超音波検査で胎児の心臓に影があると言われました。
大きな病院で検査をした結果「心房心室中隔欠損症だろう」と言われ、心臓の真ん中の壁が完璧にないとの診断でした。
言われた時は目の前が真っ暗になりましたが、
私が住んでいる所から車で1時間ぐらいの所に、世界的にも有名な小児病院があり、「こういう手術には、たくさんの経験があるから」と言ってもらい、不安はありましたが、気持ちを落ち着かせて残りの妊娠期間を心疾患を持った我が子を迎える為の準備に費やしました。

でも、産まれてきた息子の心疾患は言われていたものよりももっと重度のもので、
「内臓錯位症候群(多脾症)」と「ファロー四徴症」でした。
カテーテル手術の時に事故があり、右足の血管を傷つけてしまった為、血液が全く右足に循環してない状態が何時間も経過して、最悪、右足の切断もあるかもしれないと言われた事もありました。
奇跡的に足はもとに戻り、心臓も、生後3ヶ月を前に開胸手術を受け、ペースメーカーは一生必要ですが、根治して、退院して家族4人の生活が始まりました。
それからの4ヶ月間は病院に行く回数は健康児よりも多いけど、元気によく笑う息子がお姉ちゃんもパパも私もかわいくてかわいくて仕方がありませんでした。
本当に幸せだった。

息子が生後7ヶ月半のある日、夜中に息子の声がして様子を見てみると、変な息の吸い方を1度して静かになりました。
気になって少しさすってみても反応がなく、私は息子の名前を叫びながらCPRをして、救急車を呼びましたが、もう亡くなっていました。
原因は不明で「乳幼児突然死症候群」だろうと言われました。

私も主人も悲しみに立ち直れない日々を過ごしていましたが、娘もいて、両親がこんな状態ではかわいそうなので、少しずつ笑顔で送れる日々が戻ってきました。
家族や友人も私たちを支えてくれて、本当に今でもとても感謝しています。

それから38歳で4度目の妊娠をしました。
今までこどもの性別を気にした事はなかったのですが、息子を亡くした今、できたら男の子だったらいいなと密かに思っていました。長男の疾患はとても珍しいもので、確率的にも次の子供も疾患を持ってくるとは思わなかったのですが、不安は、妊娠が発覚してからずっとついてまわりました。
高齢出産になるので、母体の血液でできる染色体異常検査を12週で受けましたが、結果は問題なく、性別も男の子とわかり喜んでいました。
18週目の超音波検査も大きな病院で全てチェックしてもらった方が、私も安心するだろうと言われ、検査を受けると、また前回の悪夢が戻ってきました。
先天性心疾患があると言われ、今回は「純型肺動脈閉鎖症」で閉鎖と言っても閉じているわけではなく、肺動脈自体が見つからないと言われました。
次は元気な息子を抱っこできると思っていた私を、一気に地獄に突き落とす言葉でした。
一緒について来てくれた義理の姉になだめられながらも、私は取り乱してしまい、泣け叫びました。
また子供を失うかもしれない現実になかなか直面できないでいました。

少し落ち着いた時、先生に「重度の心疾患なので今後の事は私からは話せないから、長男がお世話になった病院で、もう一度診察してもらって、今後の計画を立ててください」と言われました。
診察日の予約も取ってくれて、また義理の姉に付き添ってもらい小児病院に行きました。
難しくても、また、乗り越えようと思っていました。
2時間半の超音波検査の後、先生から症状を説明されました。
息子の心臓の状態では出産予定日までもたないだろうとのことでした。
奇跡的にもっても出産には耐えられないだろうし、耐えられたとしても何も処置できないだろう・・・と。
私に残された選択は、人工死産か息子の心臓が止まるまで待つかのどちらかでした。
いつ止まるかわからない息子の心臓を待ちながら、週一回の妊婦健診が必要だと言われ、
嬉しそうな他の妊婦さんに囲まれて息子の死を待つ事、
お腹も目立ってきた姿で、何ヶ月か?性別は?予定日は?と聞かれる事に私が耐えられるとは思えず、
昨日、人工死産を受ける選択をしました。

悲しみの真ん中でこのサイトをみつけました。
今も私のお腹の中では息子が元気に動いています。
これから待ち受ける現実に押しつぶされそうです。

それに加え、2人続けて重度の心疾患があると言う事は遺伝子的な要素があると思った方がいいらしく、次に妊娠しても同じ事が起こる可能性が高いと言われ、次の妊娠を諦めなければいけない現実に気持ちがなかなかついていけてない状態です。





Name: お兄ちゃん赤ちゃんのママ    ..enabler.ne.jp
Date: 2016/01/14(木) 23:03
  返信  引用  編集 
Title: 7週 完全流産    
2015年12月25日 検査薬で陽性反応。
長女を出産して3年、二人目を意識しだして、すぐに妊娠。
長女の時は全く悪阻もなく、順調に妊娠期間を送って出産。
だから、今回も流産なんて頭にもなかった。

いつものように普通に仕事、上の子の育児と生活してました。
1月12日、仕事中に違和感を感じてトイレにいかせてもらう。
便座に座るとポチャンと明らかに固形物が落ちる音がして、覗き混んで呆然。
真っ赤な水の中に何かある。
3p位のレバー状の塊。
その場で携帯を開き検索。
胎嚢や、組織なら白っぽい卵白みないなのが混ざってるとの記事を読み、拾い上げ見てみる。
けど、それらしきものは見つからなかった。
崩れちゃったのでそのまま流してしまいました。

不思議と焦りは無くて、ああ、流産かな。って思った。
上司に報告するとすぐに帰らせてもらえたけど、病院は昼休みに入っていたので長女を保育園に迎えに行ったあと、受診。
分娩を行ってない近場の産婦人科で事情を話すと、内診ではなくエコーで診てくれた。

「んー、確かに妊娠してた形跡はあるね、ただこれが胎嚢ならちょっと歪な形だね。切迫流産から進行流産に移行してる状態だ」
先生に言われても淡々と受け答えしてる自分がやっぱり不思議な感じだった。

翌日に、長女を産んだ総合病院を予約して帰宅。
状況を知らない、分からないであろう長女に「赤ちゃん居なくなっちゃうんだって」って言ってみたら「お兄ちゃん赤ちゃんまだいるよ!早くでておいで、絵本よんであげるの!」と、お腹を見ながら言いました。そこで初めて涙が出た。

1月13日総合病院受診。
昨日の診断結果を伝えて、妊婦検診で最初にしてた体重、血圧、尿検査。それとは別に採血をして待つ。
私は元々体格が大きな方なので、妊婦さんに混じっていても違和感ないんだろうなと思いながらお腹の大きな妊婦さんを見て少しだけ鼻がツンとした。

こちらでは内診もあり、じっくり診てもらえた。
結果は前日の診断のまま。
「子宮の入り口付近に胎嚢らしきものがあるね、でも、やっぱり形が歪だね」
「進行流産となりますね、子宮の中に今のところ血溜まりとかはないから、もしまた塊が出たならそれが胎嚢だと思います。ただ採血からの妊娠数値が結構高いから、これが胎嚢で無いなら子宮外妊娠も疑ったほうがいいかもしれません」

そう言われて来週の月曜日に再度受診予約。

仕事先の仲間には、妊娠したかもと早めに報告してたので、流産しましたって伝えて回った。けど、涙はやっぱり出ない。
年配女性ばかりの職場で皆心配してくれて、当分休んでも大丈夫だからと言ってもらえた

1月14日 娘を保育園に登園させて家にいた。
どんな結果でも可愛い2人目の子供。
長女の時に書いてた妊娠記録ダイアリーを思い出し、この妊娠、流産の記録を残す事にして、妊娠発覚の経緯からノートに書き出した。

「お兄ちゃん赤ちゃん」
長女がそう呼ぶからきっとこの子は男の子なんだろう。
そう考えたら涙が止まらなくなった。
心拍確認も出来ず、母子手帳も貰えず、エコーの写真もないけど、確かにお腹に居た我が子。
まだ居るのかな?今日はパパ夜勤で居ないけど、お姉ちゃんもママも一緒にいるからね。
流産を、覚悟してから毎日長女に「お兄ちゃん赤ちゃんもうすぐバイバイだよ」って泣きながら伝える。
そうすると長女も泣きながら「いや、まだ遊びたかった!」と言います

昨日の内診の刺激なのか少しずつ尿に出血が混じってきた。
お腹は左側が少し痛い。
もうすぐ、完全にバイバイしちゃうのかな?
まだ一緒に居たいけど、お兄ちゃん赤ちゃんの都合もあるよね。天使になった赤ちゃんは忘れ物を取りに行ったとかママに何か伝えるために来てくれたって色んなサイトで見た。お兄ちゃん赤ちゃんもそうなのかな?

忘れ物しちゃうのは、そそっかしいママに似たのかな?
幸せって、こんな気持ちって改めて教えに来てくれたのかな?

お兄ちゃん赤ちゃんが来てくれた日から、毎日幸せ。

ちゃんとママのお腹までの道のり覚えておくんだよ?
迷子にならずにね、大好きよ。


〜≪後日、再投稿いただきました≫〜


16、17日の休日の間に大出血と塊が出て、
翌日の診察で完全流産と診断され、
7週の短い様で濃厚な妊娠生活が終わりました。

今回は尿検査しなかったな。
採血結果の妊娠数値も低くなってた。
なるべく受け止めた塊を持って行ったのですが、組織的なものは無く血の塊だけでした。

子宮収縮の薬を処方してもらいました。
薬の説明欄に妊娠中の方の服用禁止と赤文字で書かれていてまた少しズキッとした。
薬剤師さんの「どうされました?」の質問に「ちょっと流産しちゃいまして…」
察して欲しかった。

来週また受診。きっと最後の受診かな?

エコー写真も無くてお兄ちゃん赤ちゃんが居た証が何もないって書いたんだけど、陽性反応の出た妊娠検査薬があった。
それだけじゃ寂しいから手紙とパパとお姉ちゃんとママと皆で写真撮って一緒に残した。

職場にはすぐ復帰
あまり人手が足りない職場なので
「残念な結果だけど店的には有り難いよ」
「まだ若いんだし、すぐ次が出来るよ」
皆、悪気は全くない。良い人ばかり、オープンな性格だから楽しいから辞めようとは思わない。

妊婦さんを見るとまだちょっぴりズキッ
でも、あんまりしんみりしてるとお兄ちゃん赤ちゃんに笑われちゃうかも。
明るくて、ちょっとおデブさんで、きっと可愛いお母さんに
戻らなくちゃね。

流産診断されてこのサイトを見つけて、皆さんの体験談を読ませていただき、勇気?って感情なのかな?沢山もらいました。
ありがとうございました。





Name: サクリーヌ    ..kualnet.jp
Date: 2015/12/28(月) 14:54
  返信  引用  編集 
Title: 2度の稽留流産    
結婚3年目に、不妊治療を1年ほどしました。
しかし厳しく寡黙な医師であったため、精神的に続けることができず、また夫が人工授精へのステップアップを拒否したため、通うのをやめました。
それから半年後、結婚4年目にようやく陽性反応。
しかし5週ほどの大きさで稽留流産。
自然にでてきました。
胎芽は3mmほどの大きさとはいえ、陣痛のように数分おきにくる激痛、大量出血に2時間ほど苦しみました。

初めての妊娠だったため、非常に落ち込みました。
しかし、夫や家族、友人に支えられ乗り越えることができました。
それから1年。2度目の妊娠。
子供は諦めていたため、まさかの妊娠でした。
しかし、前回の流産のこともあるので、心拍確認できるまで、夫以外の家族には伝えませんでした。
そして、心拍確認。
不安ながらも家族には伝えた矢先のこと、7週で稽留流産。
病院から子宮内容除去術をすすめられ、流産確定した日に手術しました。
自然にでてきたときよりも精神的にも身体的にも楽でした。
そして何より、流産の可能性は捨てきれないと覚悟していたため、気持ちも以前よりは楽でした。

まだ、TVで赤ちゃんが出てくると、ふと涙がでてくるので情緒不安定なのかなとは思いますが、乗り越えます。
2回流産しましたが、可能性はありますから。
また夫婦2人で今年買った大型バイクでツーリングを楽しみながら、仲良くしているうちに授かることを願ってます。





Name: ゆうなママ    ..panda-world.ne.jp
Date: 2015/12/26(土) 22:09
  返信  引用  編集 
Title: 妊娠24週 死産    
妊娠24週5日で我が子が天国へいきました。

妊娠初期に先天性の心臓疾患がみつかり、その後周産期センターで診てもらいました。
染色体の異常はなく、産まれるまでは問題ない、疾患も軽い方なので、出産後に経過観察といわれてました。
しかし、今まで声に反応し元気に動いていた胎動が、今週月曜日にはほとんどなく、心配になって病院にいくと、心臓がとまっていました。
即日入院、処置開始、そして今日、分娩が終わりました。
たくさんたくさん泣いて、でも今母として私にできることはこの子の為に出産することだと奮い立たせて出産できました。
今日の昼に赤ちゃんと面会したのですが、24週、肌はまだ形成されておらず、全身赤色。
口から舌が出ていてすごく苦しそうで。
すごく柔らかく抱っこしたら崩れてしまいそうで、触ることもできなかった。
私と旦那はただ泣くだけ。
会うまではもっと赤ちゃん赤ちゃんしてると思っていて安らかな顔をしてくれてたらと思ったので、ショックで。
私の認識の甘さです。
今は病院の冷暗所で預かってもらってます。
本当は出棺までの短い時間、少しでも一緒に居てだっこしてあげないととわかっているのですが、現実を受け入れられない自分がいて。

赤ちゃんには2日前に名前をつけました。
私が24週の赤ちゃんの状態を会う前に調べて頭の中に入れてたら、すんなりだっこできたり声をかけたり今同室で過ごせてたのかと自己嫌悪に陥っています。
本当に赤ちゃんには悪いことをした、週数通りの大きさで五体満足なのに。
お腹の中にいた時はずっと一緒でたくさん声をかけてたのに、産まれてから暗い寒い場所で1人でいるのかと思うと涙がとまりません。
私は母親失格です。
今晩、気持ちの整理をつけて明日はだっこしたいと思っています。





Name: ふみふみ    ..ocn.ne.jp
Date: 2015/12/21(月) 00:11
  返信  引用  編集 
Title: 3回目の流産    
先月、3回目の繋留流産の診断を受けました。
前回、前々回に続き、今回も9週目でした。
手術の日も決定していたのですが、手術を受けるのが嫌で嫌で、自然流産にならないかなあと思い、お腹をさすりながら出ておいでよ、とお願いしていました。

そうするとおしるしがあり、診断の1週間後に完全流産となりました。
3時間ほど軽い陣痛の後、破水があり小さな子がプリッと出てきました。
その後は大量の出血のせいで意識を無くし、救急車で運ばれました。
とてもとても辛い体験でした。

けれど、この体験により、今回の流産に終止符をうてたし、色々なことを教わりました。
流産したこと、しかも繰り返していることは辛すぎる体験だけれど
何か自分の人生に意味があることなのかなあと思っています。
まだ気持ちはやさぐれていて、沈んでいることの方が多いですが、皆さんは流産後、どんな気持ちで過ごしていますか?





Name: ゆめ    ..spmode.ne.jp
Date: 2015/12/20(日) 15:50
  返信  引用  編集 
Title: 2度の死産 35週の双子 29週    
15年前に双子を授かり、日々大きくなるお腹をいとおしく思いながら生まれてくる日を楽しみにしてました。
でも35週の時、散歩中に破水。
すぐに病院へ向かいましたが、2人とも亡くなってました。

散歩中に元気にお腹を蹴っていた2人が、突然亡くなってました。
今でも納得できてないし、病院から説明されても不信感しかなく
主人は訴えると騒ぎましたが、大学病院相手に勝てるとは思えないのでやめました。

元気でいれば、中学3年生。
男の子と女の子の双子ちゃんでしたので、中学生の男の子、女の子を見るのが辛くて、登下校の時間は外に出られません。
ちいさな、ちいさな遺骨は、今も私の近くにあります。
納骨なんて出来ない。

3人目の子供は男の子でした。
過去形です。
この子も29週で亡くなりました。

私は子供が出来ない身体になり、今にいたります。
もうすぐ40歳。
これを区切りに来月から保育園で補助員として働こうと思ってます。





Name: ありみみ    ..home.ne.jp
Date: 2015/12/10(木) 11:07
  返信  引用  編集 
Title: 7週 稽留流産    
3年前、長い不妊治療のすえに授かった初めての赤ちゃんを、15週目前で失いました。

悲しみを何とか押し殺しながら治療を続けて、
でも失敗続きで、そろそろ諦めかけていたところ、もう一度妊娠することが出来ました。

でも、7週の検診で赤ちゃんの成長と心拍が止まっていました。
稽留流産とのこと。
もう赤ちゃんには会えないのかな。
人生で2度もなぜにこんなに辛い事を受けなければいけないのかな。

人工死産に流産処置。
私は自分の赤ちゃんを何度も痛い目に合わせているようで、もう治療は続けられそうにありません。
せめて赤ちゃんが上手に空へ飛んで行けるように、それだけを祈っています。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , 27 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +