このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   20週 横隔膜ヘルニ ....   
   8週 稽留流産   
   子宮内胎児発育遅延症   
   38歳 3人目 25週 子宮 ....   
   3度目 稽留流産   
   21週 早期破水のため ....   
   妊娠32週 常位早期胎 ....   
   8週 稽留流産   
   17週 子宮内胎児死亡   
   9週 稽留流産   

Name: 空希ママ    ..au-net.ne.jp
Date: 2015/11/11(水) 13:07
  返信  引用  編集 
Title: 20週 横隔膜ヘルニア    
20歳の誕生日を迎えた4ヶ月後、7月の初めに人生1番の誕生日プレゼントの赤ちゃんが私のお腹にやってきた。
すべて順調の一言で、ピコピコ動いてる心臓が何よりの嬉しさだった。

ところが、結婚を機に転院した病院での初めての検診で、浮腫みが見られること、赤ちゃんの大きさが小さい事を言われた。
浮腫も、大きくなるにつれてなくなると聞くし、小さく産んで大きく育てようと思ってた。
それから一ヶ月後の検診で、先生から赤ちゃんの心臓が右側にあり向きも逆を向いていると言われた。
総合病院へ行くと、大学病院へ行くように言われた。
治ると信じて大学病院へ行くと、やはり心臓の位置、向きのことを言われ、さらに胃や腸まで胸に来ていて肺が潰されている事を告げられた。
今後のことを考えると、母子ともにリスクが大きいと言われた。
わけがわからなかった。
しかし時間に追われていた。
考える時間は少なく、空に返す事に決めた。
もう6ヶ月になっていた。

入院は5日間。最初の3日はラミナリアを入れた。
促進剤を入れる前の夜、旦那が折り紙おって入れてあげようよと言ってくれた。
私は服とお布団を作った。お手紙も書いた。
必死になって二人で作って笑顔で迎えてあげようと決めた。
その夜は胎動をいつも以上に感じ、たくさん蹴ってくれた。
翌日朝8時に促進剤を入れ、9時くらいから陣痛が始まり、3時間後に産まれた。
安産で産まれてきてくれた。

会いたいと思い、会わせてもらった。
旦那にそっくりな女の子だった。
何処がいけないんだろうと思うくらい綺麗な身体だった。
でもやはり、あばらが広がりお腹がへこんでいるのがわかった。
周りには赤ちゃんの泣き声や、喜ぶ声が聞こえた。
小さくても、泣かなくても、冷たくなっても私の子に違いはない、産んで良かったと抱き締めながら思った。

火葬場でお花を入れた。
最後の顔は凄く幸せそうな顔してた。
太ももは綺麗に2本残ってて、他の部分も形はバラバラでも残ってた。最後の最後まで親孝行な子だった。
この子にはたくさん学ばさせてもらった。
いい事も辛いことも。
でも、必ず幸せになれると思う。もちろんこの子も一緒に。
いつまでも泣いて下を向かないように、顔上げればいつでも空がある、たくさんの人に希望を与えてくれる子にと空希と名付けました。

この子にお空から笑われないように少しずつ前を向いて歩いて行こうと思う。
ありがとう。空希。





Name: ykk-u    ..panda-world.ne.jp
Date: 2015/10/28(水) 09:35
  返信  引用  編集 
Title: 8週 稽留流産    
34歳、初めての妊娠でした。
2度目の検診ですごく小さいけど確かに心拍も確認出来て、今が5〜6週だから次の検診ではっきりとした予定日が分かるだろうという事でした。
腹痛もないし出血もしてない。
大丈夫だろうといざ検診に行ってエコーを撮った時、8週ぐらいになってるはずなのにすごく小さい。
先生から「大きくなってないし心臓も止まっている」と。
一瞬何だかわかんないけど「マジか・・・」とつぶやいてました。

前回の検診後、すぐに心臓が止まってしまっていたようで、2週間お腹にいたのですぐに手術した方がいいということで、翌日に手術する事になりました。
その日は現実味がなくて淡々と手術の説明聞いてました。

手術当日の朝、早く目が覚めて涙が止まらくなりました。
これからお腹の中からいなくなるんだって思うととても辛かったです。
先生から母体は何も悪くない。こ
の手術は次に元気な子を妊娠する為の準備だからって。
自分を責めないようにって言われました。

今回は私の親にとっても初孫になるはずだったから申しわけない事をしてしまったなと感じてしまいます。
本当にすごく辛い経験だけど、後ろ向きになるのはやめてまたお腹に戻って来てくれるのを待ちたいと思います。

今回は育ててあげる事は出来なかったけど、自分は妊娠出来る体なんだって分かっただけでも嬉しかったたので、1ヵ月だけでも私を母親にしてくれた子にありがとうって言いたいです。
また妊娠しても流産してしまうかもしれない不安はありますが、それでも主人の子が欲しいし、親に孫を抱かせてあげたいって気持ちが強いから頑張るつもりです。





Name: かなとママ    ..spmode.ne.jp
Date: 2015/10/23(金) 12:43
  返信  引用  編集 
Title: 子宮内胎児発育遅延症    
結婚して、想像していたより早く第一子を授かり、主人と年の差があることもあり、みんなが喜んでいました。
性別が分かるのを楽しみに7ヶ月検診に行った際、
先生がエコーを、見て険しい表情。
赤ちゃんが大きくなっていない、平均の半分程の体重、元気がないと言われ、大きな病院へ紹介状を書かれました。

週末だったため、月曜の朝一で病院へ。
やはり同じ見解でした。
そこの病院はNICUが一杯とのことで、救急車で大学病院へ。
そこでもやはり同じ見解で、400gない赤ちゃんを帝王切開で取り上げるかもしれないと言われました。
楽しみで幸せだった気持ちが一転、不安で不安でたまりませんでした。
心拍に不安はあっても、エコーでは赤ちゃんが動いているので少しでもお腹の中で成長があるならと、その日から管理入院になりました。

赤ちゃんに異常は見られず、ハッキリ分かるのは臍帯の血流が悪いことだけでした。
子宮内胎児発育遅延症と診断されました。
毎日何回も赤ちゃんの心拍を計って、点滴を受けました。
毎日ネットで色々な事を調べては、夜に一人で泣きました。
もしかしたら大丈夫かもと言う期待を持ちながらも、モニターに映る赤ちゃんの心拍が、元気が無くなっていくのが素人の私にもハッキリわかりました。

入院から16日後、いよいよ赤ちゃんが苦しいと言われ、帝王切開で出してあげるかどうかの選択に迫られました。
しかし、それには大きなリスクが伴うこと、赤ちゃんの予後、帝王切開の切り方、今後の妊娠など、色々なリスクを説明されました。私達夫婦は赤ちゃんが苦しいことを知りながらもそのままお腹の中で様子を見ることを決めました。
本当にひどいママです。
それから2日後の朝、赤ちゃんの心音は聞こえなくなりました。

初産と言うこと、週数が浅いこともあり、それから10日かけて出産しました。
ずっと、逆子だったのに、元気がなかったのに、亡くなる前に頭位になっていました。
ママが困らないように息子は頑張ってくれたのに、私は何もしてあげることができませんでした。

前日のエコーでは最高510gと言われましたが、産まれた時は430gの小さな小さな男の子でした。
出産までに時間がかかったので、顔に少し浮腫が見られましたが、手や足、顔もハッキリわかり、とてもとても可愛い赤ちゃんでした。

毎日抱っこして名前を呼ぶ度に愛おしさが増してきて、離れるのが怖くなりました。
それでもずっと、一緒には居られないこと。
それを選択したのは私達。
火葬まで本当にツラかったです。
そんな私の唯一の支えは夫だけでした。
私の家族も遠くから何度も駆けつけて、本当に良くしてくれましたが、やっぱり素直になれない自分がいて、それも苦しかったです。

今は実家でお母さんに甘えていますが、やっぱり息子の事を思うと夜は眠れず一人で泣いています。
時間が経てば変わって来るのかな。
次の妊娠を考えるのも不謹慎かもしれませんが、次の妊娠も同じようになったらと怖いです。
仕事柄、子どもと関わる仕事なので、復帰するかどうかも悩み中です。
前向きにならないと赤ちゃんも悲しいとはよく言われますが、今は亡くなった息子に会いたい、笑った顔がみたいと叶わない願いを思う毎日です。
今一つだけ確かに分かること。
それは息子がお腹にいた7ヶ月はとても幸せだった事です。
ゴメンね私の赤ちゃん。






Name: せいなママ    ..spmode.ne.jp
Date: 2015/10/10(土) 23:00
  返信  引用  編集 
Title: 38歳 3人目 25週 子宮内胎児死亡    
安定期に入り、つわりも少し楽になり、いろんな未来を想像してました。
小6の次女とお腹に手を当て胎動を感じました。
そしてその夜、いつもは横向きで3,4時間くらいしか寝られないのに、久しぶりに5時間も熟睡しました。
その朝、腰の痛さで目が覚めました。
ムニムニ動く胎動がなく、10カウントをしました。
自分が分からないだけで赤ちゃんは寝てたり、小さく動いてるのではないかと思い、仕事へ行きました。
ずっとずっと胎動が感じられず、不安な気持ちで夕方産婦人科へ行きました。
そこで映ったエコーには、心臓が動いていませんでした。
なんで?どうして?
2日前に受けた検診は全く異常がなく、順調ですと言ってたのに。なんで?なんで?悲しくてパニックでパパがくるまでの間ずっとずっと泣いてました。

先生から、週相当で大きさには異常がないこと。
心臓や羊水、臍帯にも異常がなく原因が不明なこと。
胎盤が若干下にあるため、出血のリスクがあるから、紹介状を持って明日大きい病院へ行って下さい、と言われました。

すぐに赤ちゃんとさよならしなきゃいけないんじゃないかと思い、
産着やおもちゃ、靴下、ドレス、手型、おやつ、母子手帳ケースなど本来もっと幸せな気持ちでゆっくり選ぶはずだったものを二人で泣きながら選びました。
家に帰って、高1の長女と次女にあかちゃんが亡くなったのでお腹から出さなきゃいけないこと。
出血のリスクがあるから、明日大きい病院にいって見てもらうことを伝えました。

歳が離れた妹の誕生を楽しみにしてくれてたのに、お姉ちゃんにしてあげられなくてごめんね。
赤ちゃんと過ごすじかんがないことで必死に死産、処置、火葬について調べて一睡も出来ませんでした。
赤ちゃんとさよならするまでに出来る事を後悔なく全部したいと思いました。

7月3日総合病院で検査しても、母体、赤ちゃん両方に異常はありませんでした。
亡くなった原因が分からないことほどつらいことはありません。
あきらめがつかないのです。
1500人から3000人に一人の割合であるんだと説明されましたが、そんな奇跡的な確率に当たらないで欲しかった。
ベッドの関係で入院は5日後の7月8日になりました。
それまでに、お腹の写真やプリクラを撮ったり、骨壺をネット注文したり、絵本を読んだり手作りのアンパンマンや、ポーチ、ミサンガを作ったり髪の毛を切りに行ったり
、誕生石のアクセサリーを買ったり折り鶴や手紙を書いたりしました。
幸せそうに選んでる妊婦さん。
その隣で私はお別れするためのものを選んでる姿がパパは見ていられなかったそうで、離れて泣いてました。

入院した日にラミナリアを朝に5本、夕方12本入れました。
痛くて痛くてたまらなかった。
翌朝ラミナリア抜去。9時と12時に膣剤を入れたあとから下腹部が痛くなってきました。
寒気がして熱が出て、一緒に付き添ってくれたパパが腰をさすってくれました。
ただただ下腹部が痛くて痛くて、きがつくとその間隔は2分になっていました。
人工破膜し、15時03分660gの小さな命は産声をあげることなかったけれど、抱っこさせてもらえました。
生きて産まれてこれなかったけど、確かに温かくて、重たくて、やっと会えたね、ありがとうって思いました。
悲しさもあったけど、それより素直に可愛くて可愛くてたまりませんでした。
心臓が停まって1週間経っていたためか、皮がずるむけてたり、色が黒かったり、鼻出血したり。
それでもやっぱり可愛いかった。
名前を星愛(せいな)とつけました。
七夕の季節でもあり、星を見上げたらせいなに会える気がして。
家族みんなに愛されてたこと伝えたくて。

出血もひどくなかったため、病院で過ごす間に沐浴したり、ベビー服着せたり抱っこしたり添い寝したり絵本読んだりしました。
みんなで最初で最後の星愛の誕生日ケーキを、歌ったあと食べました。
クリームを少し星愛のお口にも舐めさせてあげました。
家族みんなで、星愛と一緒に過ごす時間は貴重です。
悲しいけど、笑顔もあり、病室で看護師さんが撮ってくれた宝物の写真は、みんなが笑顔で写っています。

7月11日退院し、そのまま自宅へ連れていきました。
星愛が過ごすはずだったお家で家族の雰囲気を感じて欲しくて、夜はリビングにみんなで一緒に寝ました。
その夜から、急に母乳が出始めました。
飲ませることが出来ないのに、体はちゃんとお母さんの準備をしていました。
最後にくれた最高のプレゼントだったのかな?

7月12日家族みんなで最後に自宅で沐浴しました。
ぶかぶかのベビー服ブカブカのドレス。
上の子と同じようにパパが準備してくれたブカブカのファーストシューズ。
幸せな未来を奪われたこの10日間。
でも、星愛のために家族みんなで後悔しないように、たくさんたくさん考えたよ。
人生で一番泣いて一番濃密な時間を過ごしたよ。
棺におやつと星愛に合うガーベラのお花とお手紙とみんなの匂いがついたミサンガを結び、女の子だから、可愛いゴムとキレイな髪の毛が生えるようにみんなの髪の毛もいれたよ。母乳を綿棒で口に含ませて、お別れしました。

星愛。みんな星愛のこと忘れないよ!
家族になってくれてありがとう。
星愛の小さな小さな遺骨は、ちゃんと拾えたよ。
3カ月たった今でも星愛と過ごした時間をはっきりと思い出すよ。
季節は変わったけど、星愛が、星愛と一緒に過ごしたうさちゃんのぬいぐるみに抱えられて見守っていてくれるから…。





Name: ゆき    ..bbtec.net
Date: 2015/09/28(月) 20:41
  返信  引用  編集 
Title: 3度目 稽留流産    
結婚7年目で男性不妊が発覚。
顕微授精でやっと授かった3回目、4人目の子供の流産が確定。

染色体異常もない。
不育検査も特に問題ない。
毎回ケトン4+の重度悪阻だけど、不妊治療のクリニックだからか
点滴もしてくれないなか頑張っていたのに。

私は子供が産めないんじゃないかと涙が止まらない。
旦那も仕事で帰ってこない。
絨毛膜下血腫のために、出血が止まらない。
私一人で何やってるんだろう。





Name: ゆず    ..megaegg.ne.jp
Date: 2015/09/28(月) 13:20
  返信  引用  編集 
Title: 21週 早期破水のため人工死産を選択    
高齢での出産、三人目。
現在のパートナーとの間では、初めての子供でした。

不妊治療も数年前から行い、いい結果は得られないまま治療も中断して年齢も重ねてあきらめていたときの妊娠を、奇跡のように感じて幸せでした。
最初の方は胎嚢が小さいとのことで一週間おきに通院していましたが、安定期前にはずっと経過良好、問題なしとの診察が続き 通常の検診、仕事も続け 心配性の主人が家事のサポートと安心して過ごしていました。

18週を超えた頃、突然の破水。
羊水は少なくて肺が育たないだろうという診断。
受け入れられませんでした。
その後は感染もなく、赤ちゃんも元気でしたが羊水は減り、
よりよいようにと転院した先でも最初に言われたように、
産まれても肺呼吸が難しい、予後も・・・という診断に至り、
苦渋の決断の末 人工死産という選択をしました。
泣いても泣いても涙がとまらない。
でも一緒に悩んで泣いた主人、6ヶ月という期間頑張ってくれた赤ちゃん、兄姉として頑張ってくれた上の子供たちに感謝の気持ちもいっぱいです。





Name: rich    ..spmode.ne.jp
Date: 2015/09/28(月) 02:49
  返信  引用  編集 
Title: 妊娠32週 常位早期胎盤剥離    
昨日、死産をしたものです。
今はまだ入院中です。
眠ることがまったくできず、このページにたどり着きました。

一昨日の夕方まで元気に動いていた女の子。
私たちの第一子でした。
いつも元気で歌を歌ったり、パパが声をかけると動いていた我が子がまさかこの週数で、息を引き取るなんて。
まだ信じられなくて胸が張り裂けそうです。

一昨日の夜、便秘があった私は左腹の痛みもその痛みだと思っていました。
トイレから戻ってもドンドン痛くなってきたものの、出きってないからかな?でもやたら痛いなと思っていたら・・・。
救急車呼んで病院着いたら既に心拍停止。

1606gのとてもとても可愛い女の子でした。
この悲しみは癒される日がくるなんて今はとても思えないけど、頑張って受け止めて前に進もうと思います。





Name: はる    ..bbtec.net
Date: 2015/09/21(月) 06:35
  返信  引用  編集 
Title: 8週 稽留流産    
8月の下旬に市販の検査薬で陽性が出て、その翌週に病院で診てもらい、胎嚢が確認出来ました。

その2週間後の6週では心拍が確認出来たので少し安心しました。

心拍確認後から5日後、お風呂から出ると少し出血していることに気付き、慌てて病院に行きました。
内診してもらった結果、前回よりも成長していて、心拍もきちんとあるから大丈夫とのことで、出血を止めるために安静にと言われ、しばらく安静にしていました。

出血も翌日にはほとんど止まり、安心していました。
悪阻が以前よりきつくなり、6週の診察で、2週間後の診察を受けた後に、産婦人科への紹介状を書いてもらえるということだったので8週に入る昨日、また病院に行きました。

いつもだったら診察開始してからすぐにエコー画面を一緒に見せてくれるのに、そのときはしばらく先生も黙っていました。
きっと心拍の確認を一生懸命してくれてたのだと思います。
何だか嫌な予感がしましたが、私も黙って先生の言葉を待ちました。

そして先生が、「赤ちゃんが前回から比べて成長していないんです。あと、心拍が確認出来ません」 と言いました。
私はビックリしたし、ショックだったんですけど、どこか予感していたのか冷静に受け止めることが出来て、診察中も、旦那と一緒に帰ってるときも冷静でした。

内診後、下腹部の痛みが強くなったような気がします。
きっとしっかりと自分の目で見たので、身体が赤ちゃんの心拍がもう無いということに気付きだしたのかも知れません。

あいにくの連休のためすぐに手術が出来ず、手術出来る病院を紹介してもらい、行けるとしても3日後になると聞いて、その間に自然流産が始まったら少し怖いなと思っています。

心拍が確認出来ればだいたいは大丈夫と、よく色んなところに書いてあるのを目にしますが、そうでも無いんだなと今回改めて思いました。

そして流産の診断を受けてからも胸の張りや、つわりも残っている状態です。
つわりも赤ちゃんが生きているから頑張れるのに、もうすぐ居なくなっちゃうとわかった今では、なんだか辛さが何倍にもになったような気がします。

初期の流産はよくあること。染色体の異常だから仕方ないこと。
よくこう書かれていますが、頭では理解しててもなかなか納得は出来ないんだなと思っています。

自分の親を含め、友人や同僚や後輩は妊娠発覚から出産まで本当に順調なのを見てきたため、何で私が?って憤りを感じることもあります。

流産の診断から一晩してあんまり眠れないところにこの掲示板を見つけました。
皆さん辛い経験をされてて、自分だけじゃないんだと思えました。

どこかの文章で赤ちゃんはお母さんに伝えたいことがあってお腹に来て伝えられたと思うと空へ帰っていくというのを見つけました。
赤ちゃんは私に何か伝えたくて1度お腹に来て、伝えられたから空に戻っていったのだとしたら何を伝えたかったのかなーと考えました。
それはきっと妊娠するまでの大変さとつわりの大変さを前もって教えてくれたのかも知れないです。
次回のときに慌てずしっかりと頑張れるように。妊娠は大変なんだから次回は心して臨むように!って言われたような気がします。

手術後、お医者さんの指示に従って許可が出たらすぐまた頑張ろうと思います。
もう辛さも大変さもどれほど妊娠が奇跡なことなのかもわかってるので、次に赤ちゃんが出来たらより一層大事に出来るような気がします。

正直に申し上げると、妊娠は嬉しいというよりも驚きと自分が親になるって大丈夫かなという不安と色々我慢しなきゃいけないんだというストレスの方が大きかったです。
そんなんじゃ生まれてからもしっかりと育てられるかわからないので今回赤ちゃんが色々と伝えにやってきてくれたのかなと思います。

赤ちゃん。私を成長させてくれてありがとう!
もう妊娠したら親になる覚悟も出来てるし、大丈夫かななんて不安も無いし我慢することもストレスじゃないって思えるようになったよ。
なのでいつでも大丈夫!すぐにでも大丈夫!また会いに来てね。待ってるよー!!





Name: ぽんママ    ..bbtec.net
Date: 2015/09/18(金) 23:12
  返信  引用  編集 
Title: 17週 子宮内胎児死亡    
第1子を30代前半で帝王切開で産んでから、7年。
子宮筋腫の手術をしたり、体外受精に何度もトライしたりしてようやく授かった命。
授かった時はとても嬉しかったです。

若干の出血が毎日続いたため、8週で切迫流産での自宅安静を指示されました。
それも落ちつき、ようやく安定期に入りました。
仕事がハードになっていき、お腹の張りもあったため、再度切迫流産で自宅安静に。
でも、安定期に入っているという安心感もあり、家にいるけど少しバタバタしていました。
お兄ちゃんも弟妹の誕生を心待にしていました。

14週での検診はとても元気!
17週での検診で心拍の確認ができませんでした。
出血も前兆も無かったので、主治医から伝えられたときは頭が真っ白になりました。
すぐ入院になり、次の日に陣痛促進剤を使って自然分娩をしました。
初めて陣痛を経験しました。

胎盤が癒着してて、大量出血したり意識を失いかけたりとトラブル続出でしたが、35gで五体満足で出てきてくれました。
穏やかな表情でした。
2015年9月15日に産まれ、18日にお空にかえっていきましたが、産みの痛みを経験させてくれた天使ちゃんに、本当に感謝しています。
ありがとう!天使ちゃんのこと、忘れないよ☆





Name: rin    ..ocn.ne.jp
Date: 2015/09/17(木) 03:07
  返信  引用  編集 
Title: 9週 稽留流産    
排卵検査薬を使い始めて2周期目で妊娠検査薬が陽性反応。
5週半ばに行った病院で、胎嚢を確認。
しかし、病院に行った2日後から少量の出血。
1週間程で出血は止まり受診しましたが、胎嚢は大きくなっているが空っぽ。

お医者様からは、筋腫が邪魔をして見えないのかもしれないが、覚悟して下さいと。
1週間後の7週半ばで受診すると、週数相当の胎芽と心拍が確認できました。
たまたま休みだった主人と一緒に病院に行ったので、2人でとても喜びました。

それなのに、その2週間後の検診では、前回から1mm程しか成長していない胎芽と、止まってしまった心拍。
5週半ばの出血からは、全く出血してなかったし腹痛もなかった。
唖然としてると、看護婦さんが抱きしめてくれて涙が溢れてきました。

全く出血してないが、いつ大量に出血するか分からないということで、2日後に手術する事が決まりました。
泣きながら主人に電話すると、早退して帰ってきてくれ手術の次の日まで休みを取りずっと一緒にいてくれました。

手術から1週間経ちましたが、ふとした瞬間に涙が出ます。
元気に動いていた心臓が目に焼きついています。
でも38歳と高齢の為、立ち止まる訳にはいかない。
妊娠してもまた流産してしまうのではないかと不安で一杯ですが、私は主人との子供が欲しい。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , 27 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +