このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   7週 稽留流産   
   37w4d   
   9w6d 稽留流産   
   20週初産そして死産   
   24週 臍帯過捻転 死 ....   
   19週の流産   
   6か月一緒に居てくれた ....   
   病気ではない16週で ....   
   忘れ物を取りに…   
   13週6日 流産   

Name: 0809    ..eonet.ne.jp
Date: 2021/08/26(木) 01:25
  返信  引用  編集 
Title: 7週 稽留流産    
初めての妊娠でした。
検査薬で陽性を確認後、6週を待ちきれずに5週で受診。
胎嚢が確認でき、その日のうちに夫に報告し2人で喜びました。
この頃は幸せでした。
男の子、女の子それぞれの名前を考えたり、編み物が得意なのでベビーニットの本を買ってみたり。

しかし翌週の健診で心拍確認できず。
まだ大丈夫、そんなこともあるだろうと思いながらも不安で一杯で、図書館で調べたり、ネットで体験記を繰り返し読んだり、8週で心拍がやっと確認でき、その後無事出産したという方のブログを読んでそれにすがったりしました。
しかし、結局9週になっても心拍確認できず、稽留流産と診断されました。現実味がなく、涙は出ませんでした。
この間、何故か1週間に2〜3回の頻度で病院に来るよう言われました。他の妊婦さんを見るのが本当に辛かったです。

そして今月、手術を受けました。
コロナのせいで、待合室も、手術の前後も夫の付き添いは許されませんでした。
当日の朝、わずかな出血がありました。手術を断ろうかと迷ったのですが、先生に悪い気がして病院に行きました。
この選択を今でも後悔しています。
手術の後半、麻酔の効きが弱かったのか、周囲の会話が聞こえてきました。そこに、笑い声が混じっていたんです。
術後、向かいの部屋で休んでいる時、自然と「ごめんね」と繰り返し呟きながら、診断後初めて泣きました。
しかし手術を受けた部屋の清掃が行われていたようで、会話が聞こえてきました。大声で笑っている声も。
わかってるんです。手術で使われた分娩室は普段お産に使われているのですから、笑い声や雑談しながらの清掃が当たり前のことだってことは。手術中だって同じかもしれません。ただ、私には苦しかった。
そして帰宅前の問診で、次の妊娠のタイミングについて話されました。正直、耳を塞ぎたかったです。

手術時の先生や看護師さんたちの会話、笑い声が今も耳から離れません。
私のもとに来てくれた子。その子はとっくに亡くなっていたかもしれないけど、私にとってはわずかな時間でも幸せをくれた、かけ替えのない我が子だったんです。
その子の死が、なんでこんなに軽く扱われなければならなかったのか。

私、流産の可能性を告げられた時も、診断を受けた時も、手術を受ける前も泣けなかったんです。ショックがあまりに大きかったのと、先生や看護師さんに迷惑をかけたくなくて。
だから、平気だと思われてしまったのでしょうか。
あの時私が泣いていたら、せめて笑い声はなかったのではないか、少しだけでも悼んでもらえたのではないかと思わずにはいられません。
お腹の子が自分から出てこようとしてくれたサインはあったのに、手術を受けることを選んだことを未だに後悔しています。
手術の先生たちの談笑。術後の部屋で空っぽの痛みがあるお腹に手を当てて泣いているところに他人の笑い声が聞こえる。その光景が頭から離れません。
私が泣かなかったから、私がこの病院を選んだからお腹の子の最期は人間扱いしてもらえなかった。そんな思いでいっぱいです。

子どもが欲しいという気持ちはある一方で、妊娠が怖くてたまりません。
来てくれたら絶対に幸せにします。けれど、次同じことがあったら耐えられません。きっと次妊娠したとしても実際に産むまでは不安から解放されることはないでしょう。
どうしたらいいのか、分かりません。ただただ頭の中の光景が辛いです





Name:    ..panda-world.ne.jp
Date: 2021/08/24(火) 15:20
  返信  引用  編集 
Title: 37w4d    
授かり婚でした。
もちろん周りもいい反応はしてくれませんでした。年齢も19歳、20歳での事だったので当たり前だと自分でも思っています。
それでも先月入籍した旦那との子供を産みたかった。
旦那にも迷いがあったと思いますが、大学を辞めて就職をしてくれました。
旦那との喧嘩もあり、周りからの心配の声も大きく、自分自身も正社員で洋服屋で働いており入社3年目。仕事のプレッシャーも感じていました。
妊娠初期つわりもなく順調でしたが、安定期に入りつわり、マタニティブルーの症状もでて旦那との喧嘩もし会社も有給で通常よりも多くお休みを頂き、申し訳ない気持ちでいっぱいになり身も心もボロボロでした。

妊娠後期、産休が見えてきたころ業務の引き継ぎもあり産休までの間も有給を少しずつ頂き業務の量が増えて帰りも遅くなっていましたが胎動を感じ、目の前の区切りもあと少しなので何とか乗り越えられました。

産休、お腹の子との休憩でもありお腹の子の様子を見るような期間でもあるのに胎動が減っていたことに気づいてあげられませんでした。
あと1週間、あと1日でも早ければ今の医療体制では絶対に助けあげられた命。いくら原因不明だったり、ごく稀に見るものだとしても自分のお腹にいる子のことに気づいてあげれなかった。
自分を責めないで、って言うのも分かってますがなかなか難しい話だと思います。

自分のお腹にいて気づかないのであれば、きっと元気に産まれても家に帰って気づかない間に結局死んじゃってたのかな…。

この投稿を書いているのが出産して6日目になります。
いつ会社に連絡をしようか、いつ働いていた店舗に連絡しようか、いつ上司や働いていたスタッフに連絡しようか、、
これからどうやって働こうか、子供の物はどうしよう、これからどうしよう、、
今は考えなくていいことですが、どうしても考えてしまい自分で自分の首をしめてるような感覚です。

まだ先が長いからこそ、その先の人生はどうしていったら良いのか…





Name: 賢ちゃんママ    ..bbtec.net
Date: 2021/07/09(金) 21:58
  返信  引用  編集 
Title: 9w6d 稽留流産    
結婚2年目、待望の第一子の妊娠でした。6月胎嚢確認、心拍確認と順調に進み、無事不妊治療の病院を卒業しました。
周りのみんなが喜んでくれ、この子が私達夫婦の元に来てくれた、私のお腹に宿ってくれたと、喜びました。
高齢妊娠、高齢出産になりますので、慎重に慎重に生活をしていました。

それから2週間後、妊婦健診までに一度産婦人科での受診があり、2週間て長いな〜赤ちゃん大丈夫かな?と思いながら過ごしました。つわりも始まり、吐き気と共に産婦人科受診、8w5dエコーの赤ちゃんは一気に大きくなっていて、顔、手足、へその緒がはっきりわかりました!!赤ちゃんが私のお腹の中で順調に育ってくれていると思うと、愛おしくて嬉しくて嬉しくて。
でも少し出血が見られるので、切迫流産に気をつけてねと言われました。安静に過ごしていたら大体が吸収されますからと。
切迫流産という言葉に一気に不安になりましたが、つわりも酷く動けなかったので、安静に生活はできていました。
そして9w2dの夜中、お腹の激痛で目が覚めました。安静にしていると治ったので、昼間に受診しようと。エコーの結果、赤ちゃんは無事に元気でした!またさらに大きく成長していたし、初めて心音もきかせてもらい、安心しました。赤ちゃんは元気ですよ!と。
その四日後、カンジタになりまた受診。一応赤ちゃんも見ておきましょうとエコーすると、先生が、あれ?見落としたかな?と。。なんか嫌な感じやな〜と言ってます。そして、心臓止まってますね。。と
昨日か一昨日だと思うと。

え?え?なに?どういう事?うそ?もぉ確定?って。頭が真っ白でそれから先生の言うことはほぼ覚えていません。過呼吸になりながら病院を出ました。
主人や母に電話して、一気に涙が出てきました。大雨の日でした。それから毎日泣いています。ふとした瞬間に涙が勝手にね。つい四日前に元気な心音聞いたばっかりで、その時のエコーが頭から離れません。未だに信じられませんが、悲しいことにつわりが軽くなりました。ご飯が美味しく感じている事が余計に悲しいです。

今はまだお腹の中にいて自然に出てくれるのを待っています。
夫婦で一晩中泣きました。まだまだ受け入れる事は難しいけど、
心静かに、パパとママの所に来てくれてありがとうという気持ちで、見送ってあげたいと思います。
短い間だったけど、ママにしてくれてありがとう。
私はこれからもあなたと共に生きていきます。
戸籍にはのらないけど、私達の第一子はあなたです。
愛おしくてたまらない時間をありがとう。
愛してるよ。またパパとママの所に戻ってきてくれるのを待っています。
本当にありがとう。ママの宝物。





Name: ちーちゃん    ..scn-net.ne.jp
Date: 2021/07/01(木) 23:47
  返信  引用  編集 
Title: 20週初産そして死産    
2021年6月1日。
職場でなんだかちょろちょろとお水が出る感覚。おりものシートが湿る程度で暫くそのままにしていたら…昼用ナプキンがびっしょりするくらいのお水が。これ絶対に破水だ!そう思いすぐに病院へ。
この時まだ5ヶ月。診察の結果切迫流産。即入院。
訳の分からないまま即座に点滴。24時間絶対安静。
羊水がなかなか止まらず…少し羊水が増えたりと一進一退。
そして6月22日。朝方5時半頃トイレで大量破水。
そして臍帯が少し出てきていた。この瞬間にもう赤ちゃんは助からないと分かった。トイレから看護師さんを呼び泣きながら車椅子に。
エコーを見ながら先生が言葉を選びながら説明してくれた。
この日赤ちゃんが息を引き取った。
初産で…まだ性別も分からなくて。産んでも産声を聞けない我が子を死産しなくてはならない悲しみ。出産への不安で気が狂いそうになった。
その日は陣痛が来なくて…6月23日。促進剤を入れて10時半に病室のベッドで出産した。痛くて痛くて自分に何が起きてるのか受け止められない。
ナースコールして分娩室へ。胎盤のみだねと先生や看護師さん。
酸素入れますねと言われて数秒でブラックアウト。
これ、麻酔だったらしい。先に説明などはなし。
目覚めて病室へ戻った時、性別が女の子だった事を聞かされた。
主人は女の子と言い張ってたし名前も女の子しか考えてなかった。
347g、25pの小さい小さい可愛い可愛い女の子。
名前は決まってる。令菜。れいなちゃん。
可愛すぎて愛おし過ぎて小さな指には可愛い爪が。
お顔は主人そっくりで。泣いても泣いても涙が出てきた。
産後の経過が良かったので次の日には退院。
2日後には火葬をしました。まだ9日しか経ってない。
毎日毎日泣きまくり、何もかもが辛くてたまりません。
身体中痛いし何もかもが一つも前向きになれなくて。
でも、埋葬をして一区切りしたらゆっくりでいいから受け止めて
笑える日までゆっくりと休もうと思います。
家族でも、親でも誰にも癒すことのできない深い悲しみ。
短くてもわたしを親にしてくれた令菜を一生かけて愛していきたいと
思います。どうか安らかに令菜が休めますように。そう願ってやまないのです。





Name: ぽよ    ..medias.ne.jp
Date: 2021/04/23(金) 11:34
  返信  引用  編集 
Title: 24週 臍帯過捻転 死産    
元々排卵障害があったため、子どもを考え始めたと同時に不妊治療を始めました。1度妊娠するも稽留流産となり、その後も1年間人工授精とタイミングで頑張りましたが、掠りもせずこのままなら体外受精に進もうと考えていた矢先に自然妊娠しました。
同時期に新築も完成し、今まで妊娠以外にも苦労の多い人生だったため、
やっと報われたと主人と喜び、幸せでどうにかなりそうでした。
赤ちゃんは検診のたびに大きい子だと言われ、職場からのご厚意もあり、休職してひたすら家で安静にして、赤ちゃんの事を考えていました。
24週目の検診の時、エコーがいつもより長い事でぼんやり不安になりました。先生が代わり、その後も長いエコーで、最近胎動は感じますかと聞かれ、初めてそういえば胎動って最後いつ感じたっけと怖くなりました。
はじめての妊娠で胎動の重要性も知らず、気にした事もありませんでした。
診断結果は心拍停止で、すぐに総合病院で処置になりました。
診断を受けてからすべての感情がなくなり、自分が今現実世界にいるのか、夢の中なのか分からなくなりました。
分娩は子宮口を広げる処置の後にすぐ陣痛が来たようですが、看護師さんから本陣痛は喋ったり、歩いたり出来なくなると聞き、じゃあこれはまだ本陣痛じゃないと、耐えてしまいました。後から考えるとあれが本陣痛でした。陣痛に耐え、トイレに行くともう赤ちゃんの頭が出てきてしまい、私は1人でトイレで出産しました。絶叫して8人くらいの看護師さんがきて、半狂乱になった私を分娩室に連れて行きました。その辺りはもう記憶が曖昧で、ひたすら泣いていたようです。本来ならコロナで病室に入れない主人を特別に入れてくださいました。周りの看護師さんも泣きながら励ましてくれていたようです。赤ちゃんは破水もなく羊膜ごと綺麗に出てきてくれて、看護師さんから奇跡的な綺麗な赤ちゃんと言われました。
赤ちゃんはずっしり重くて、何も傷ついてなくて、主人似の可愛い男の子でした。身の引きちぎれそうな火葬も終わり、今自宅で小さい骨壷になった赤ちゃんがいます。
今まで散々苦労したきた私たちが何故と思います。
神様は耐えられる人に試練を与えるとか言うけど、試練なんかなくても十分苦労してきて、人を思い遣ってきたって言えるのに。
それでも前向きにいつも笑って周囲にも何でもないように振る舞ってきたけど、今回の事で完全に折れました。それでも、主人や両親、周りの友達は私を労り、一緒に悲しんでいます。
倫理的にきっと間違っていると思うけど、私はあの子に戻ってきてもらいたいです。そのために、妊活を再開して今度は無事産んであげるように頑張ろうと思っています。そう思ってないと、今後の生きる意味が何も無くなりそうです。経験者の方の言葉を見ていると、もっと時間が経って受け止め方が変わるかもしれないと思うけど、今はまた会えるから大丈夫と思ってないと、辛いです。
ただひたすら優しい主人と、私の事を大好きでいてくれる周りの人のためにとりあえず生きていこうと思います。そしたら、またはるくんと笑顔で会える気がします。本当に会いたい。
このHPを見つけて周りにいない経験者の人の声が聞けて、良かったです。
まだ1人じゃないんだと思えました。ありがとう。





Name: お母さん    ..au-net.ne.jp
Date: 2021/04/15(木) 14:52
  返信  引用  編集 
Title: 19週の流産    
1月の初めに妊娠に気付いて、1月の終わりに母子手帳をもらいに行った。夫と2人で楽しみだなと言って、赤ちゃんをとても楽しみにしてた。でも3人目だったので、何となく安心しきっていた。それから2、3ヶ月、日頃のワンオペに、悪阻もあって、夫と良く喧嘩をするようになった。
ほんとに3人目も産まれて、大丈夫かななんて考えたり、土日に昼まで寝ている夫に腹が立って、子供2人連れて、買い物に無理して行ったりしたら、夜お腹が痛くなった。でも、きっと大丈夫と思って病院すら行かなかった。
検診に行って、心拍が確認できないって言われて、どうしよう、どうしよう、私のせいだって、涙が止まらなくなった。あの時もっと赤ちゃんのことを考えて行動出来てたら、、、という気持ちが込み上げて、どうしようもなかった。2日後に赤ちゃんを出す手術の予約をしたけど、まだ信じられなかった。悪い夢であってほしかった。
手術の日、ママ、痛くないと良いなってお腹をさすって声をかけたら、座薬の陣痛促進剤入れた後、夜に陣痛がきて、そのあと収まって、夢を見た。赤ちゃんが分娩台から落ちそうになって、慌てる夢。起きたら、赤ちゃんの袋が自然に出てきていて、本当に痛みもなかった。お母さん思いの、優しい赤ちゃんだったんだな、元気に産んであげたかった。とても可愛い男の子だったね。大好きだよ。私のお腹に来てくれてありがとう。





Name: 小さな森    ..spmode.ne.jp
Date: 2021/04/07(水) 00:36
  返信  引用  編集 
Title: 6か月一緒に居てくれた天使くん    
私は3児のママです
4人目の予定の子が妊娠6か月で検診日前日に胎動を感じないなって思っていたものの次の日の検診で心拍が確認できずそのまま出産する形に。
産声もあげない出産でみんなにおめでとうも言われなかった出産でした。
無事に産まれてくる事って本当に奇跡だと思います。
今だに夜になって子供たちが寝た後に辛くなって泣いてしまう事があります。
立ち直るには時間がかかりそうです。。





Name: こず    ..openmobile.ne.jp
Date: 2021/01/31(日) 18:56
  返信  引用  編集 
Title: 病気ではない16週での別れ    
1月27日、不倫相手、大好きな人の子とお別れしました。病気とかではないからここで書くべきことではないかもしれません。
でも、今は後悔と、なんてことしたんだろうって泣いて過ごす日々です。





Name: 葉月ママ    ..so-net.ne.jp
Date: 2021/01/28(木) 21:51
  返信  引用  編集 
Title: 忘れ物を取りに…    
真夏に出産。
5人目の予定でした。

初診日は、やがて8週目になる頃でしたが、
胎嚢だけしか見えない状態でした。

今のところ胎芽も、心拍確認出来ません。

医師から告げました。
嫌な予感がしました。

その夜から、出血が始まりました。

週末は…出来る限り安静に努めました。

月曜日の朝、腹痛が始まり出血量も増えて、
職場の上司に妊娠報告と
相談して休むことにしました。

翌日、再度受診に向かいました。

エコーで、確認してもらいましたが、
胎嚢のみの状態でした。

このまま自然流産する可能性が高いです。
しかし、望みは捨てないで!と
医師から言われました。

そして、切迫流産の診断書を書いてもらいました。


翌日、診断書を職場に持って行き、
2週間仕事を休めるようにしてもらいました。


安静に過ごしていましたが、
今朝、陣痛らしき腹痛が始まり出血と
共に、葉月が生まれて来ました。

ちょうど、パパが休みの日。
解っていたかのようでした。

最後まで心拍も確認出来ませんが、
きちんとした姿をしていました。

葉月は…忘れ物を取りに還っていきました。

上の子どもたちには、そう伝えたいと思っています。





Name: あり    ..dion.ne.jp
Date: 2020/12/21(月) 16:59
  返信  引用  編集 
Title: 13週6日 流産    
2020年12月21日、5gで産まれた我が子は、本来であれば来年の6月22日に産まれる予定でした。
偶然にもその日は、私と夫が付き合い始めた日でした。夫と2人で「まさか狙って産まれてくるのかな?」なんて話しながら、会える日を心待ちにしていました。
心拍が停止していることが分かったのは、2回目の妊婦健診が終わった2週間後。出血が続くので、一度病院で見て頂いた時の事でした。妊婦健診の次の週くらいの大きさで成長が止まり、心拍も無くなっていました。

即日入院して自然排出を待ちましたが叶わず、子宮口を開いて薬を入れて分娩しました。開く時も陣痛もしんどくて、呼吸もままならない状態でしたが、「この子を外に出してあげたい」「ちゃんとお空に還したい」との思いで耐え切りました。

とても賢くて、親孝行な子でした。
薬を入れて僅か1時間後に前兆を起こし、まさにその時が看護師さんの巡回時間。すぐに分娩室に運ばれ、分娩台に上がる直前に破水。分娩室に着いてから45分も経たず産まれてきて、先生も看護師さんも驚いていました。
おかげで陣痛の薬も最小限で済み、体への負担は最小限になりました。

13週間、ママのお腹に来てくれてありがとう。あなたの事を考えると、涙が止まりません。パパは私の倍くらい泣いてます。でもこの涙は、あなたが泣けなかった分の涙だと思っています。
お空に行ったら、お義父さんと叔父さんにたくさんよしよししてもらうんだよ。ママのおじいちゃんも、パパのおばあちゃんもいるよ。みんな優しい人だから、たくさん甘えておいで。
そしてまたいつか、パパとママのところに来て欲しいな。いつでもいいよ。急がなくていいよ。お空でたくさん遊んで、またおいで。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , 27 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +