このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   8週  稽留流産   
   妊娠10週目で流産   
   30週死産・原因不明 ....   

Name: ぐりこ。    ..ocn.ne.jp
Date: 2014/12/13(土) 22:05
  返信  引用  編集 
Title: 8週  稽留流産    
39歳で待ち望んでいた初妊娠。
検査薬で陽性がでて、不妊治療ではなく妊婦として産婦人科に通えるのがとても嬉しかった。

でも、8週目で胎嚢と胎芽は確認できたのに、心拍が確認できず。
流産と診断されました。

そっか・・・受け入れようと必死で、現実逃避の毎日で涙すら出なかった。

12日に稽留流産の手術予定でしたが、前日の夜から出血と生理痛のような腹痛があり、夜中2時頃に痛みが強くなってきたので、怖くなって病院に電話しました。
折り返し電話をもらうことになり、その待機中にトイレで塊が出てしまいました。
初めてのことなのに、それが赤ちゃんだとすぐにわかりました。

トイレに出てしまったのがショックで号泣しました。
奥深くまで落ちてしまいそのまま流すしかありませんでした。
泣きながら病院の電話に出て、塊が出たことを話すと今すぐ病院に来てくださいとのこと。
夜中3時にタクシーで病院にいき、診察と処置をされ緊急入院。
処置が麻酔なしで凄く痛くて恐怖でした。
朝には退院となり、予定していた手術はキャンセルとなりました。

自然流産...ギリギリまでお腹にいて私の身体を気にして自分から出てきてくれた親孝行な第一子でした。





Name: カメママ    ..emobile.ad.jp
Date: 2014/12/11(木) 14:14
  返信  引用  編集 
Title: 妊娠10週目で流産    
不妊治療を始めて早1年。
タイミング→人工受精へ切り替え、1回目の人工授精でなんと妊娠。
不妊クリニックで赤ちゃんの心拍を確認できた時、涙が出るほど嬉しかったのを今でも覚えています。

そして3回目の妊婦検診であなたの心拍が止まっていることを先生から告げられた時、頭の中が真っ白になり、途中から震えが止まらず、言われていることが全く理解できなくなりました。
帰宅後、夫に事実を伝えると一緒に夫も泣いてくれました。
その時、初めて夫の号泣する姿を目の当たりにしました。

お腹の中にまだいるけど、もう息をしてないんだね。
エコーではちゃんと人間の形していなのに、全然理解できません。毎日泣いていて、料理をしていても、テレビを見ていても、お風呂に入っていても、トイレにいても 涙が止まりません。
これから、どうして行けばいいのか。
自分の頭の中で全然考えられなくなってしまいました。
1人でいると、自殺未遂でもしてしまうのではないかと毎日恐怖と戦っています。

ここに、現在の自分の気持ちを書くのは初めてですが、こんなにも自分の心の中をコントロールできないのは初めてです。
毎日、泣いて泣きまくって、自分の命を大切に、懸命に生きるのに必死です。
また 気持ちが落ち着いたら、ここにきます。





Name: 勇吾のお母さんより    ..au-net.ne.jp
Date: 2014/11/28(金) 19:08
  返信  引用  編集 
Title: 30週死産・原因不明でした    
これまでずっと、ポコズママのHPでたくさんのやり取りを読んで、ひそかに励まされてきました。
今日、心を動かされた歌詞に出会い、なんだかここで共有したくなったので、長くなりますが私の体験を投稿させていただきます。

ほんとに健康な妊婦で、順調に8か月半まで来ていた今年の8月。
産休に入ったら赤ちゃんのために何か手作りしよう、と考えていた矢先でした。
いつも感じていた胎動がないことに気づいて緊急に受診しましたが、もう心臓は動いていないと告げられました。
頭が真っ白になり、楽しみにしてくれていた家族の顔が浮かび、ただただ「どうしよう」という言葉がグルグル回りました。
お医者さんから「すぐに入院し生んであげなければ」といった説明を受け、自分が今できることはそれだけだと理解しながらも、まるで悪夢のように感じていました。

ラミナリアを何回かに分けて入れ子宮口を広げる処置も、陣痛促進剤でどんどん強くなる痛みもつらかったけど、
何よりも、産声が聞けないのに乗り越えなければならないことがつらかった。

つらい過程でずっと、主人が傍にいてくれたことが救いでした。
本当は病室に泊まれない規則でしたが、特別に許可をいただき、夜中に起きて泣いていた私の手をずっと握ってくれました。
産む前日の、あのつらくてさびしい夜は、二人だから少しでも和らいだと思います。

赤ちゃんの名前は、1か月くらい前に「勇吾」にしようって決めていました。
出産のときに、助産師さんが「勇吾くんのためにもがんばろう!」
と言ってくれたのが励みになったし、出産後、ベビーコットに普通の赤ちゃんのように寝かせてくれて、病室で何時間か一緒に過ごせて本当に良かった。
抱かせてくれた勇吾は、42cm、1800gまで育っていて、ずっしり重く、寝ているだけの普通の赤ちゃんのようでした。
あとから考えればもっとたくさん抱いて、ぎゅーっとすれば良かったな・・・
死産のときの病院の対応ってほんと重要だと思いました。心ある対応をしてくれる病院で産めて幸せでした。

生まれてきた赤ちゃんの写真、自分では撮れなかったけれど、
かけつけてくれた両親が「写真はとって残してあげないと!」と言ってたくさん残してくれて、今はとっても感謝してます。はっきりと勇吾を覚えていられるから。
へその緒も受け取るか迷ったけど、やっぱりもらって良かった。もっと言えば、足形や手形もとっておけばよかったと後から思いましたが、その時はそこまで思いつかず少し残念です。
もう赤ちゃんには二度と会えないので、生きていた証をできるだけ残せるように周りの家族がやってあげてもいいかもしれない、と思いました。
迷っている場合はとりあえずでも残しておけば、後から取捨選択できるので・・・

死産してから2週間後、血液検査など様々な検査結果が出ましたが、結局「原因不明」でした。
胎児の検査はしなかったのですが、顔つきやあごの骨の良好な発達からお医者さんが判断するには遺伝子的な問題はなさそうだとの事。
酸素も十分赤ちゃんにいっていたし、胎盤も問題なく、へその緒が巻き付いていた可能性も低い、とのことでした。
だから勇吾は、自分の寿命をせいいっぱい全うしたのだと考えるようにしています。
せいいっぱい、おなかの中で生きたんだと、思います。

今までの会社はこれを機に辞め、心機一転新しい会社で働きます。
主人は休んでいいよ、と言ってくれましたが、働くのは割と好きだし、なにかに打ち込む方が前向きに進めると思ったからです。

あれから3か月以上経ちますが、忘れない日はありません。
それでも普段は普通に過ごせているのですが、今日は自分でも思いがけないところで涙が出てしまいました。
カフェで竪琴を聞くイベントがあったのですが、そこで千と千尋の神隠しの「いつも何度でも」が流れ、
その出だしの歌詞を聞いて急に・・・胸がいっぱいになりました。
「かなしみは 数えきれないけれど その向こうできっと あなたに会える」という歌詞。

死産を周りにそれほど経験している人はいなくて、みんな普通に産んでいるように見えて、どうして自分だけって思うことあると思います。
そんな時私は、このHPのみんなの投稿に励まされてきました。
私もそんなふうに誰かの心に寄り添えたらと思います。






 
[ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , 27 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +