このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   2人出産後、3度の流 ....   
   子宮内胎児死亡   
   32週卵膜付着により死 ....   
   2度の流産   
   19週 原因不明の流産   
   18週 卵膜付着   
   17週 人工死産   
   18週 子宮内胎児死亡   
   17週1日   
   無題   

Name: こと    ..hi-ho.ne.jp
Date: 2015/03/23(月) 10:47
  返信  引用  編集 
Title: 2人出産後、3度の流産・死産    
上の二人は順調に出産に至り、年齢もあったので、早めに3人目を望んでいました。

1度目は14週で死産しました。
お腹の中で心拍が止まってから1か月近くいたにもかかわらず、検診まで気づきませんでした。
その処置を受ける前に陣痛が始まり、そのまま死産となりました。

お腹が冷たかったり、つわりがなくなったり、足がむくんだり、思い返せばいろいろ兆候があったようにも思います。
仕事もしていたし、上の子のママ友もいて、たくさんの人が妊娠を知っていて、それを伝えるのはつらかったです。

その後いろいろあり、仕事も辞めて専業主婦になりました。
2度目は胎胞のまま、心拍は一度も確認できずにそのまま自然流産しました。

2人を順調に出産しているのもあって、1度目も2度目も胎児側の問題だろうと、母体には何も問題ないと思って夫を説得して再度妊娠しました。

3度目、毎日不安でしたが、今度こそ大丈夫、大丈夫となるべく安静に過ごしていました。
14週に入るところで真夜中に寒気が止まらず、どうしても不安で、その翌々日に早めに検診をしたところ、心拍が数日前に止まっているということで、今度は数日間入院し、処置をして人口死産となりました。
まさか続けてこんなことが起こるとは思わず、PTAの活動などもあり、もうすぐ安定期というのもあって、自転車に乗ったり、雨の中歩いたり、気を抜いてしまった自分を責めても責めきれません。
まだ安定期にも入っておらず、前回のこともあり、まわりには極力知らせずにおこうと思っていましたが、上の子のPTA活動などで突然何かあっても迷惑がかからないようにと最小限に伝えてしまっていました。
妊娠してからつわりもひどく、上の子の世話もあまりできず、寝てばかりで、死産に至るまで、まるで悪い夢を長い間見ていたような気分です。

3人目ということと、年齢もあり、実母にも諦めろと言われ、夫も口にこそ出さないもののもうこりごりだと思っているように感じます。
私自身も死産する前は今回は最後のチャンスと思っていました。
でも自分を納得させる言葉が自分で見つかりません。
また赤ちゃんが来てくれたらと思えたらいいのですが、私以外はそれを望んでいないと思うと、どう自分を慰めれば良いかわかりません。
はたから見たら、二人子供がいて、私は十分幸せそうに見えます。多くを望みすぎに思えます。
でも子供を失ったことはとても辛いです。
今度こそ抱っこしておっぱいをあげることをずっと楽しみにしていました。死産した赤ちゃんは二人とも男の子でした。
もうすぐ春休みです。子供たちが家にいます。
私はいったいいつ亡くなった赤ちゃんのために泣けばいいのでしょうか。
嘘みたいに幸せそうな家の中にいて、気が狂いそうです。





Name: きょうこ    ..panda-world.ne.jp
Date: 2015/03/13(金) 04:02
  返信  引用  編集 
Title: 子宮内胎児死亡    
2人目の妊娠判明。
2人目を意識し始めてすぐに出来た子で、何もかも順調で驚くほど早いスビードで成長を感じていました。
普通に検診に行って我が子の成長をみて、家族で喜んでいた日々に急にやって来た絶望の知らせ。

4ヶ月にはいった検診でお医者さんから「赤ちゃん、心臓が動いていない。お母さん確認して」とエコーを見たあの瞬間のことは、鮮明に覚えています。
信じられない、信じたくはないと思っていても、別れは早いもので次の日には手術。
自然分娩でうんであげられたことは私にとっても嬉しかったし、わずか10g、7pしかない小さな我が子をみて、可愛いくて可愛くて仕方がない反面、なぜこんなにも早い別れなのか、大きく成長させてあげられなかったのかという悔しさがこみ上げてきてたまりません。
明日は火葬、お空に帰ります。
また、私達家族の元に帰ってきてくれる日を信じて。





Name: 太陽空まま    ..panda-world.ne.jp
Date: 2015/03/11(水) 00:50
  返信  引用  編集 
Title: 32週卵膜付着により死産    
去年のクリスマスに双子ちゃんを授かったことがわかり、旦那、娘、両家の家族ともにみんなでお祝いをして、人生で最高のクリスマスプレゼントになりました。
一卵性の双子ちゃん。
早産を防ぐため5ヶ月に入る前に子宮頸管を縛る手術を行い、あとは8ヶ月に管理入院をするのを待ち構えて、日々大きくなるお腹に毎晩旦那と娘と話かけて出産を楽しみにしていました。

2人とも男の子だったので、主人は、大きくなったら野球やサッカーをするんだと、将来の夢に胸を膨らませていました。
8ヶ月に入って管理入院をする前に、マタニティフォトをとってもらった後、出産準備に向けて入院しました。

たくさんの荷物を母に運んでもらって、掛かり付けの病院へ入りました。
入院前の検診をするため母とエコーをみました。
先生が、なかなか心音を聞かせてくれないので、なにをしているのかな?と思っていると、なんだか重い空気の中、先生から昨日は胎動がありましたか?と。聞かれました。
初めはなにをいってるのか意味がわからず、ありました。と答え、数秒後、まさかと嫌な思いが頭をよぎりました。
先生にえっ?と聞き返すも、「残念ですが、2人とも心臓が動いていません」とのことでした。
もう頭の中が真っ白になり、その場で泣き叫んでしまいました。
あれから9ヶ月経ったいまでも鮮明に覚えています。

それから主人や両家の家族もきて、促進剤をして丸2日の陣痛を経て、待望の第二子、三子を出産しましたが、2人は仲良く天国へいってしまいました。

いつまでも忘れないように。いつもそばにいるよ。という意味をこめて
太陽と空という名前にしました。
看護師さんがいい名前だね、すごく素敵と涙をこぼしながら言ってくれました。

家族みんなに抱いてもらい、家族写真をとってもらい、次の日に小さな小さな2人はお花いっぱいのベッドでお空へいきました。
とても可愛くてほんとに眠っているだけのようでした。
まだ2人が帰ってこないまま9ヶ月が経ちますが
出先で双子や妊婦さんをみると胸が苦しくしめつけられます。
1日でも早く2人が帰ってくることを信じて、毎日笑って悔いなく生きたいです。
こちらのホームページでかなり救われました。
ありがとうございます。





Name: なおみ    ..infoweb.ne.jp
Date: 2015/03/09(月) 01:16
  返信  引用  編集 
Title: 2度の流産    
1人目はポッター症候群でした。

社会人2年目。この妊娠は、私の頭を混乱させました。
やっと、今の主人に相談して、親に話して、上司に話して。
社会の目は冷たかったです。
何とか親にも認めてもらい、結婚して赤ちゃんを産める環境にまでなりました。
出産前に結婚式をしろという親の結婚の条件があったので、2か月で早急に、準備をしていきました。

結婚式の日程もきまり、6か月検診のある日。
性別が楽しみだねと、主人と話しながら病院にいきました。
主人と楽しみにしながらモニターを見ていると、突然先生の顔色が変わって大きな病院を紹介されました。
不安を抱えながら受診すると、「ポッター症候群」と診断がつきました。
羊水過少。
胎児の腎機能の異常によりおこるものです。
「生まれても生きることはできない。羊水も少なくて、赤ちゃんが動けず、関節も固まってしまう」と医師からの説明。 
これは現実化なのか?人工中絶のできる時期でした。
生きられない・動けない。私のおなかの中にいる赤ちゃんをかわいそうに感じました。
人工中絶を選択しました。
ママのおなかの中であれば生きていけるのに。
私は、私の手で決断し、人工中絶しお腹の中の赤ちゃんを諦めました。今でも罪を感じてます。
中絶する際にも、おなかの中で動いて、必死に生命を訴えていました。  
どんなに泣いても、涙は止まらなかったです。 
死ぬほどつらいラミナリア、子宮収縮剤。
次第におなかの中の赤ちゃんは動かなくなりました。 

やっと生まれた赤ちゃんは、女の子でした。
とってもかわいかったです。
ずっとおなかの中で一緒にいたのは、あなたっだったんだね。
抱っこもたくさんできて本当によかった。 
ずっと付き添ってくれてた主人とも、この妊娠を機に、絆が深まりました。
きっと、パパとママがもっと仲良くできるようにってこの子が生まれてきてくれたんだなと思いました。
またおなかに戻ってきてね。
心から感謝とメッセージを伝えました。

2人目は原因不明の流産。19週。
前に流産してから、ちょうど半年後でした。
今度は、急な腹痛がきて、休んでも治らず、タクシーで病院へ。
エコーでは心拍が確認できました。
診察では子宮口が開き、陣痛が始まっていました。
19週での陣痛。「もう無理だ」私は悟りました。
そこからは、自然分娩による出産。
また、産声を聞くことができない。また、みんなの期待を裏切って。

もう、何も考えたくなかった。心配かけたくないから気丈に振舞った。でも私のメンタルは灰と化した。
でも、自分から生まれてきた赤ちゃんはやっぱりすごく可愛かった。まだ、未熟だけど命を感じた。
昨日まで、元気におなかの中で動いてたのは辛かったからなのかな。
ママのおなかの中は居心地悪かったから出てきたくなったのか。
本当にごめんなさい。
もう、罪悪感につぶされそうだ。

2人の流産を経験して、生命が誕生するのってこんなにも難しくって、軌跡で、たくさんの人に支えてもらってるんだってわかった。旦那さんの大切さを改めて感じることができた。

赤ちゃんの泣き声とか、小さい子とか、妊婦さんとか・・・みるとすごく羨ましい。
旦那さんは子供が大好きなのに。
元気な子供を産めなくて本当にごめんね。
「友達は何にも問題なく子供がポンポン生まれるのに、何で俺たちは生まれないんだろう」  
私だって分からないよ。そんなことつぶやかれたら、また涙が出ちゃうよ。

子供うめなくてごめんね。
でも、赤ちゃんを授かるって奇跡でお母さんにとってはすごく命がけなんだよ?
いま生まれてきてる子供たちは、奇跡なんだよ。

私は2人目を流産したその夜。
自分に自信がなくなって、生きてるのがつらくて、すごく死にたかった。
期待してくれたみんなに、申し訳なかった。
元気に産んであげることができなかった赤ちゃんに一番申し訳なかった。
でも、死ねない。旦那さんが「生きててほしい」っていってくれるから生きられる。

すごく子供がほしいのに。
妊娠するのが怖い。 





Name: ちょこ    ..bbtec.net
Date: 2015/03/02(月) 16:41
  返信  引用  編集 
Title: 19週 原因不明の流産    
2月11日、私たちの天使は空に帰っていきました。

高校の同級生だった主人と27歳で結婚して5年、なかなか子供に恵まれませんでした。
不妊治療もしましたが、共働きのため時間的、経済的にも厳しく、
もう子供はできないのかもと諦めていました。

そんな中、昨年10月のことです。
少量の出血が続くので婦人科に診てもらったところ、子宮筋腫と同時に妊娠が判明しました。
幸い、子宮筋腫も妊娠を邪魔する程のものではないと言われ、
待望の妊娠に、私たち夫婦、両家の家族も喜びに満ちあふれていました。

つわりもなく順調に過ごし、「次の検診で性別が分かりますよ」と言われた4ヶ月検診の2週間後、おりものに薄い血が混じるようになりました。
産科で診てもらうと、筋腫によるものだろうと止血剤を渡されました。
クアトロテストの結果も問題なく、エコーで元気に動く様子、心臓の音に安心し、薬を飲みつつ、仕事もなるべくセーブして過ごしました。
戌の日のお参りの帰りに初めて感じた胎動。おみくじも大吉。
ようやく妊娠できた喜びを、このままずっと感じていたかったのに、
まさか数週間後に悲しいことが起きるなんて。

その後、血の色が濃くなり、2月7日に再度産科に行くと、「流産の危険があるので自宅安静」と言われました。
仕事を休み、家でひとり、ずっとベッドで寝ている状態。
不安で不安で仕方がないけど、枕元のカーテンを開けて、
天気のことや季節のことを赤ちゃんにずっと話していました。

そして2月11日の明け方。
突然お腹を殴られたような激痛で目が覚めました。
時間が経つにつれて、数分間隔になっていく痛み。
今思えばこれが陣痛でした。
主人が産科に電話すると、時間外で主治医も不在だが診ましょうと言ってもらえ、一旦電話を切って産科に行く準備をしようとしたところ、突然の破水。
そのまま救急車で大学病院へ搬送されましたが、赤ちゃんは助かりませんでした。

最初は感染症とも言われましたが、原因不明とのこと。

赤ちゃんは女の子でした。
頭の形、顔の輪郭は主人似。顔のパーツは私似。
小さな手足にかわいい爪も見える、220gの小さな赤ちゃん。
お腹の中にいる時から、ずっと「まるちゃん」と呼んでいたので、名前は「まるみ」になりました。

その日のうちに両家の家族が病院に駆けつけてくれ、代わる代わる、まるみを抱っこしてくれました。
私はただ、ごめんなさいと泣いて謝ることしかできませんでしたが、誰も私も責めず、そっと悲しみに寄り添ってくれました。

その日は個室をとり、家族3人同じ部屋で寝ました。
急なアクシデントにひとりで対応してくれた主人はすぐ寝てしまいましたが、私はなかなか眠れませんでした。
でも、主人がいなければ・・・
私ひとりでは気が動転して、ただ泣き叫ぶだけだったのかもしれないと思うと、一緒にいてくれてありがたかったと、本当に感謝した1日でした。
この日をきっかけに、主人との絆も深まった気がします。

2月13日に火葬。
この時期にしては珍しいくらいの晴天、暖かい日に、まるみは空に帰っていきました。
事前に火葬場に問い合わせたところ、
灰を持って帰りたい場合は小さい骨壺を用意ください、と言われていました。
でも、小さいながらも骨は残っていました。
しっかり栄養を吸収してくれていたんだな、
もしかしたら、いずれ空に帰ると分かっていたのかもしれないけど、
生きようと育ってくれていたんだなと感じ、涙が止まりませんでした。

あれから3週間、毎日泣いています。
ひとりで外に出るのが億劫です。
子連れのファミリーを見ると、妊娠中の女性を見ると、
どうして自分は・・・と、自分の不甲斐なさを責めて泣いてしまうので。
でも、少しでも前を向かなければ。
プラス思考の主人は、「俺らが楽しくしていれば、戻りたくなった〜って言って帰ってくるよ!」と言います。
そうなることを信じて、産後休暇明けの4月には仕事に復帰します。

まるみ・・・19週、私をお母さんにしてくれて。
私たち夫婦の間に生まれてきてくれて、本当にありがとう。





Name: まま    ..au-net.ne.jp
Date: 2015/02/25(水) 23:39
  返信  引用  編集 
Title: 18週 卵膜付着    
今回は4人目で、予定外の妊娠だったけどすごく嬉しかった。
つわりが一番ひどく、歩けない、寝られないほどの腰痛がありました。
夢で男の子を抱っこしてる夢を見ました。

5ヶ月に入り、大きくなってきたお腹に娘と話しかける日々。
突然おしるしのような出血があり、何日か続きました。
「出血はよくあることだから大丈夫」とのことで、自宅安静。
それでも、出血は止まらず鈍痛もありました。
4人妊娠したうちで初めてのことだったので受診しましたが、赤ちゃんは元気だし心配はないとのこと。

次の日、ずっと陣痛のような痛みが続き、大量の出血がありました。
すぐに病院に行ったけど、助かりませんでした。
204gの小さな男の子を出産しました。
初めての息子。
すごくいとおしかった。パパに似てると思った。
亡くなったなんて信じられなかった。

まだ受け入れられません。
自分の子供を亡くす悲しみがこんなにつらいと、元気に産まれてくれるのがどれほど幸せなのかと思いました。
泣きながら、もがきながらゆっくり乗り越えたいと思います。

かわいいかわいい我が息子、ママとパパのとこに来てくれてありがとう。
大好きです、こんなママでごめんね。





Name: ピカピカ    ..ocn.ne.jp
Date: 2015/02/25(水) 12:18
  返信  引用  編集 
Title: 17週 人工死産    
私は33歳主婦です。
先週、17週目で小さなかわいい息子を産みました。人工死産でした。

13週の時のエコーで、赤ちゃんに浮腫がでていることがわかり、大学病院を紹介されました。
でも、心臓はしっかり元気に動いていて、「ママ元気だよー!」と言っている気がしました。
担当の先生に「いつ心臓が止まるかわからない、そういう状態ですので覚悟しておいてください。おそらく染色体異常でしょう、奇跡的に浮腫みが無くなる子もいますが、かなり浮腫んでいるね」とサラっと言われ、目の前が真っ暗になりました。
一昨年に6週で心拍確認後すぐに心拍が止まってしまった時の子のことを思い出しました。
その時は全身麻酔での稽留流産でした。

その後、14週の時に大学病院での詳しいエコー検査を受けた結果、体全体がかなり浮腫んでいて、羊水検査もするかしないかも迷いましたが、赤ちゃんのむくみでお腹から羊水を抜くときに針が赤ちゃんに刺さってしまう可能性もあるかもしれないと言われたので、検査することができませんでした。
それだけ頚部とお腹、体全体に水がたまっている状況でした。
こちらの先生も、「いつ心臓が止まるか覚悟はしておいてほしい。それは変わらない。もし浮腫みは減ったとしても生きて生まれてくる確率は非常に低い状態です」と、やはり厳しい現実をつきつけてきました。
しかし、こちらの先生は親切丁寧にゆっくり時間をかけて私たち夫婦の話を聞いて下さり、分かりやす説明をして下さいました。
そのことで、客観的に考えられて少し冷静になることができました。

異常がわかってからの毎週の検診で、変わらず元気に心臓を動かし続けている我が子が本当に愛おしかったです。
浮腫みの状態は改善せず、胸にも水がたまってきているようで、赤ちゃんしんどくしていないかと心配でした。
それに、異常がわかってからお腹に手を当てて赤ちゃんとお話ししたりすることが辛くて怖くて、人工死産で入院する前までの2週間は、あまり語りかけてあげることができませんでした。
今はそれだけを後悔しています。

人工死産の決断をして先週から3泊4日入院しました。
担当の助産師さんはどの方も本当に良くしてくださり、恐怖だった子宮口を広げる前処置もずっと手を握って話ながら寄り添ってくれました。
私がそうしてほしいとお願いしたから、そうしてくれました。
そのおかげで思っていたっよりもずっと痛くなかったです。
お産の日の午前中に子宮口が開いているかの内診の時に最後のエコーを見ました。
最後の最後まで赤ちゃんは心臓を動かし続けてくれていました。
涙が止まりませんでした。
まるで「ママ、大丈夫やから!応援しているからね!がんばってね!」と励まされたような気持でした。

陣痛から1時間半で破水して、その後すぐに産まれました。19cm、216gの小さな小さな男の子でした。
検診のエコーでは性別はわからなかったのですが、夫婦ともに男の子がいいなーとずっと話していたので、やっぱり男の子がきてくれました。
初めて見る我が子は本当にかわいくてかわいくて、きれいなお顔をしていました。
退院までずっと母児同室で過ごすことができました。
助産師さんも部屋に来るたび息子に毎回笑顔で話しかけてくださり、本当に嬉しかったです。
手型・足型も取れました。
お産後は子供を出産したという母親としての幸せを感じました。
なんともいえない幸せな気持ちでした。

助産師さんの言葉で忘れられない言葉があります。
「短い間でもママのところに来たい!と思って来てくれたんじゃないかな。ずっとママを応援してくれたし、これからも応援し続けてくれるよ。ママとパパが赤ちゃんのことをずっと覚えててくれるだけできっと幸せだよ。本当に幸せな子やなぁ。」と言ってくれました。
産まれたけど産声をあげなかった我が子を、どう受け止めていいのかを考えていたところ、そんな風にお声かけてくださったので心が穏やかになりました。本当に感謝しっぱなしでした。

そして昨日火葬を終え、17週ではほぼ残らないと思っていた遺骨もしっかり残っていました。
他の都道府県ならこの週齢では遺骨は残らないそうですが、私が住んでいる地域で遺骨が残るように温度調節?をしていたようでした。本当かどうかはわかりませんが。

今回の妊娠・出産体験で本当にこの子が来てくれてよかった。ありがとう、感謝の気持ちで今はいっぱいです。
この子で良かったと思いました。
そしていろんな奇跡が重なりこの子が来てくれたんだなーと思います。
そして、いろんな偶然も重なりました。
息子を取り上げてくれた助産師さんと息子は同じ誕生日でした。
○○ちゃんと私同じ誕生日やねん、嬉しい。と言ってくれました。
そして火葬の日、骨拾いの際に遺骨の部位の説明をしてくれた係りの人が、私の小学生・中学生の同級生でした。
私のことを知ってくれている人が説明してくれて嬉しかった。
最後に「がんばってな」と優しく声をかけてくれて本当に嬉しかったです。

今後どんな気持ちになっていくのかわかりませんが、息子がこれからも応援してくれると信じ前向きに考えていけたらいいなと思っています。
こちらのHPでいろんな方々のお気持ちや考えもあると思います。皆さんの体験談で本当に私自身励まされました。私のつたない文面で悲しませるところがあればお許しください。





Name: ゆっこ    ..au-net.ne.jp
Date: 2015/02/19(木) 21:28
  返信  引用  編集 
Title: 18週 子宮内胎児死亡    
待ちに待った第2子でした。
ダウン症が気になり、主人と相談してクアトロ検査を受けました。
どこか検査のことを気にしつつも、忘れかけていた時に病院から連絡が入りました。
確率が高いと出たから、羊水検査をするように勧められました。
しかもダウン症ではなく、18トリソミーの確率が高いということに不意をつかれました。

検査当日のエコー検査で、何となくいつもと違う感じが分かりました。
その後、経膣エコーで心臓が止まっていると言われました。
クアトロ検査の結果が出てから、たった6日の出来事で、妊婦生活が終わってしまいました。
原因が分からないので、検査に出します。
泣きました。
ネットを見て、同じ経験をされた方がこんなにいらっしゃることに正直びっくりしましたが、こんなにもたくさんいる現実を実感しました。

すぐ入院して、子宮口を開く処置をして一晩過ごして
2月19日の今日、膣座薬の陣痛誘発で100gの小さな男の子の赤ちゃんを死産しました。
涙が止まりませんでした。
小さな赤ちゃんでも、陣痛の痛さは同じでした。
五体満足で傷つくことなく、綺麗に出てきてくれました。
それだけで本当に安心しました。

早すぎる出産でしたが、逢えることができました。
明日、火葬なので退院したら家族4人で短い時間を過ごしてお別れです。

このクアトロ検査の結果が出る前日に、津波の夢を見てちょっと気になっていました。
津波の夢は、安定した生活の基盤の崩壊または不安、恐れの表れ、とありました。
まさか赤ちゃんだったとは思いもしませんでした。
その次の日、赤ちゃんを抱く夢を見ましたが、表情が何か違うなぁと思ったところで目が覚めて、また次の日にはお腹には赤ちゃんがもういない、という夢を見た4日後に心拍停止を告げられたので、ショックだったけどどこかで覚悟をしていたのかもしれません。

今回は本当に悲しい経験をしたけど、学びも多くて不思議な気持ちです。
また必ず逢える、変な自信があります。
今すぐではないけど、いつか必ず私たち家族の元へ来てくれることを信じて、これから過ごしていきたいと思います。
同じ経験をされた方、泣きたい時は泣きましょう。我慢せず、泣いた分だけ幸せは必ずやってきます。
マイペースでお互い、少しずつ進んでいきましょう





Name: りゅうせいママ    ..panda-world.ne.jp
Date: 2015/02/19(木) 10:43
  返信  引用  編集 
Title: 17週1日    
最初の妊娠は胎児10週で子宮内死亡、そして2度目の妊娠。
とても順調に育ち、お腹の中で元気に動き回っている姿を見せてくれて、安定期にも入り、安心していた矢先にいきなりの出血。
あわてて病院に行った時には手遅れでした。
原因は子宮頚管無力症。

最後の最後まで、赤ちゃんは元気で必死に生きようと頑張ってくれていました。
だけど私の体がもたずに自然分娩、死産となりました。

赤ちゃんは何にも悪くない。
ママの体がダメだったんだと毎日自分を責めるしかない。
少しの異変にも気付かずいたことを後悔しています。





Name: カヌちゃんママ    ..spmode.ne.jp
Date: 2015/02/18(水) 17:43
  返信  引用  編集 
Title: 無題    
久しぶりに、このページを見ました。
なんとなく、これくらいかなというページをクリックしたら、自分の投稿が一発で出てきました。
少しこれには驚きました。
一気によみがえる記憶。あの時の気持ち。

私は当時、ずっと泣いていたので主人もすごく心配していました。
私はそれがわかっていたので、押し殺して泣く事をやめました。
これ以上心配はかけてはいけない。そう思ったから。
あの時の主人の目。
流されたオルゴールの子守唄。
こんなに悲しい子守唄があるのかとおもいました。

あれから色々な事がありました。
しまいにはペットが死んだ方が悲しいという言葉。
正直、色んな事がやりきれなくて 命を断とうとともしました。
痛い思いをしただけで死にきれなかった。

無事に産まれてれば4歳になる我が子。
こんな仕方のないママですが、私は、カヌを忘れられません。
あの時感じた幸せ。ごめんね。カヌ。
ママ、ちゃんと強くなるよ。
あなたが、また私を選んでくれるように。必ず守るから。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +