このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   20週 原因不明   
   14週 子宮内胎児死亡 ....   
   19週で子宮内胎児死亡 ....   
   流産後、子宮頸がんが ....   
   9週 稽留流産  ・  ....   
   38週 臍帯巻絡にて死産 ....   
   9週・11週 原因不明   
   胎児水腫 17週 死産   
   38週原因不明死産、10 ....   
   夫が染色体異常7・8番 ....   

Name: さつき    ..openmobile.ne.jp
Date: 2016/07/23(土) 03:17
  返信  引用  編集 
Title: 20週 原因不明    
今年の3月に第3子が20週でお空に帰ってしまいました。

悲しい診断を受けた日からお腹のハリがなくなり、下に垂れ下がっていくのがわかった。
身体が赤ちゃんの羊水を作ったりするのを諦めたんだと実感した。

2人産んでいるので陣痛の痛みは知っていたが、産声を上げない亡くなった赤ちゃんを出産する痛みは初めて知った。
普通の出産より痛みはまだましなのに、耐えるのが辛く、破水するまで、なんで赤ちゃんを亡くしてさらにこんな痛みまで耐えなきゃいけないんだ!って誰も陣痛室にいないときに泣き言を言った。

赤ちゃんを出産しても、やっぱり分娩室はしーんとしていた。
きれいにしてもらった赤ちゃんを連れてきてもらって顔をよく見ると、横顔は上の二人そっくりでこんなに小さいのに可愛い指があり、爪もちゃんとある!と悲しいやら、何やら。

火葬までの日々は上の二人の育児をしつつ、身体を休ませる暇もなく、旦那は暇があれば赤ちゃんの棺を開けて、一人でずっと赤ちゃんを眺めていた。
旦那も悲しいんだなと実感した。

火葬当日、子供たちも一緒にたくさんの花を入れてあげた。
夏が予定日だったので夏服と我が家の匂いが染み付いたワンワンのぬいぐるみも寂しくないようにいれた。

火葬場に行き、一番上の子が火のスイッチを入れた。
終わるまで外に出て空に上がっていく煙をただ見ていた。
骨が残るか心配だったが、たくさん骨を残してくれて嬉しかった。

あの日からまだ3ヶ月。
悲しみの大きさは癒えず、ただ身体と精神がその悲しみに慣れただけで泣くことは減ったが、心の一部をどこかに忘れてきてしまった感じが治らない。
旦那には仕事があるし、両親にも迷惑かけられないからずっとメソメソしてられない。
でも心のなかで何か黒い物が渦巻く感じが抜けない。

神様まで信じられなくなった。
お参りに行っても何で神様なんかいないのに手合わせても意味ないじゃんって思ってる自分がいてどうしてしまったんだろう

どうして何も知らない真っ白な大倖が逝かなくてはならなくて、ママではなかったんだろう。
ママも一緒に逝きたかったよ。
どうしてママのところにきてくれたんだろう?

順調にいけばもうすぐ予定日だった。
近づくにつれ、また悲しみが日々大きくなってきた。

忘れたいほど悲しいことなのに大倖を忘れることなんて絶対に出来ない。

まだいろいろと抜け出せない。





Name: いーゆー    ..au-net.ne.jp
Date: 2016/06/16(木) 22:39
  返信  引用  編集 
Title: 14週 子宮内胎児死亡    
今年の4月、14週2日の妊婦健診で赤ちゃんの心拍が止まっていると言われました。
6週から12週まで酷い出血を繰り返していたので、自然と覚悟が出来ていたのか、そのときは冷静で、紹介状を貰って総合病院に向かいました。

でも、出血が続く中で、毎回「赤ちゃん元気ですよ」と言われていたので、総合病院でみてもらったら、もしかして心臓が動いてると言われるんじゃないかと、期待する自分がいました。

総合病院で診察を受けた時、初めて言葉に詰まってしまい、現実を見た気がします。
4月25日に入院。
ラミナリアでの処置を受けて、26日に促進剤で分娩。
ラミナリアも胎盤を掻き出すのも味わったことのない痛みで、産声のないこんな悲しみの中で、こんな痛みを味わうのはもう嫌だと思いました。
でも、これが私が我が子に出来る最後の仕事でした。

とても小さな我が子は夫にそっくりな男の子でした。
看護師さんの作ってくれた小さな箱のベッドに横たわる息子は、眠っているだけじゃないの?と思うような安らかな顔をしていました。
次の日に退院して、その次の日に葬儀。
手紙や用意していたぬいぐるみ、靴下などを入れて葬儀社の方が用意してくれたお花も。
小さな我が子は、小さな細い骨を二本残してくれました。

今はまだ誰にも会いたくありません。
周囲の言葉に傷ついてしまうのです。
元気出さなきゃ。空元気じゃダメ!と言われたり、仕方のないことなんだからって言われたり。
私だって元気になりたい。暗い顔を我が子に見せたくない。
私達の元に来てくれて、たくさんのことを教えてくれたこの子の前で明るくしたいのに。
出来ない。

来月の納骨の時には、今より元気になりたいです。
私達の赤ちゃん、大好き。
私を母親に選んでくれてありがとう。





Name: ママ    ..dion.ne.jp
Date: 2016/06/14(火) 12:30
  返信  引用  編集 
Title: 19週で子宮内胎児死亡 原因不明    
4人目の子が19週で子宮内胎児死亡となりました。
産声のない出産がどれほど辛いか。

18週の妊婦健診でお腹の子の心拍が確認できず、翌日入院。
大きさからみて16週くらいでなくなったのかもしれないといわれました。
出血もなければ、痛みもなく、妊娠経過は順調でした。

看護師さんから「100gないかもしれない。上手く出てくれたらいいけど、もしかしたら手足や頭が取れてしまうかも」といわれていましたが、
それでも覚悟して我が子を見ようと主人と話し合いました。

わずか1時間で生まれた我が子は、とても可愛く、綺麗なままでうまれてきてくれました。
寝顔が長男にそっくりで、予想よりはるかに大きく、124gありました。

4人目だから。安定期だから。
と、安易に考えていた自分が情けなく、出産がどれほど奇跡か思い知らされました。

出産した日が次男の誕生日。
次男の誕生日と、4人目の子の命日が一緒になってしまったことがを申し訳なく思っています。

私自身、経過は順調で、胎盤もしっかりしてました。
赤ちゃんにも外見的な障害は見当たらず、原因不明。
何が悪かったのだろうと、日々自分を責め続けました。

我が子がなくなってもう少しで一ヶ月。
子ども達、主人がいたからゆっくり回復することができてます。
一生分の涙を出したのではないか。と言うくらい辛いです。
今も一人では外出するのが辛くて。
妊婦さんをみると自然と涙が出てしまいます。

子どもたちは、亡くなった四人目を変わらず愛してくれて、家に飾ってあるおもちゃや手形に
おはよう。いってきます。ただいま。おやすみ。
を、話しかけてくれます。

長女は私の妊娠がわかった時、沐浴の仕方を勉強し、学校で借りてくる本は全部、命の本。
相当楽しみだったに違いありません。
またゆっくり回復できたら、子供達に赤ちゃんを抱かせてあげたいと思ってます。

妊娠、出産は本当に奇跡です。
客観的に、可哀相な事が起きたのですが、我が子を妊娠したこと、亡くなった子が我が子でよかった。
それに対しては後悔はしてません。
予定日になるとまた泣いて辛い思いすると思います。
けど、来年の命日には笑ってる自分を目標にしたいと思ってます。





Name:    ..spmode.ne.jp
Date: 2016/05/26(木) 09:59
  返信  引用  編集 
Title: 流産後、子宮頸がんが判明    
安定期に入り、安心していた矢先、夜寝ているとお腹が痛くなり、トイレとベットの往き来・・・。
5ヶ月で陣痛が来るなんて思っていませんでした。
20〜30分もトイレとベットの往き来をしているうちに出血し、すぐに病院へ行きました。
そのときには、もう、お腹が痛い。

診察後、羊水が落ちてしまって危ない状態といわれた。
まだ赤ちゃんは生きていた。
子宮口をふさぐ点滴はしているけど、ずっとお腹が痛くて、痛みが続くのは我慢するけど、この子が助かってほしい。
この子なら大丈夫。
この前なくなった祖父が守ってくれると信じているうちに、夜があけた。

早く寝ようと準備はしていたものの、遅くまでテレビを見て起きていたからだ。遊びすぎたからだ。
そう自分を責めた。

朝、夫と母親と一緒に先生の診察を受けたとき、もう赤ちゃんの心臓は動いていなかった。
子宮内死亡のため、陣痛をおこしてお産しました。
聞いたときは何がなんだか分からず、涙もでなかった。
仕事の心配や、回りに伝えていたことの報告の心配ばかり。
あとで赤ちゃんを確認させてもらうと、小さいのにもう一人の人として立派に育ってた。まだ胎動も感じてなかったからほんとうに私のお腹にいるの?って思ってたけど、可愛らしい女の子だった。
私と夫との子だから。
この子がこの世に産まれてきたら、どんなに可愛い子に育ってたか。

次の日お別れをしました。夫との二人の時間、涙がいっぱいでてきた。
家族の前では平然としていたが、夫に申し訳ない気持ちでいっぱいで、わたしのせいだと後悔しながら、なにもいわずに泣いた。
お寺にいきくと、夫が泣いていた。思わず私もないた。
戒名をうかがうと、最愛なるご令嬢と聞き涙が止まらなかった。

一人でいるとき何がよくなかったのか。
この子が亡くなる3日前に受けた検診では元気だったのに。
検診後に家族でお出掛け、次の日は友達とランチ。
ランチで健康茶が出た。健康茶だから、子供によいのだろうと勘違いして2、3杯飲んだ。
これだったのでは?
たぶんこれだ。
カフェインは飲まないようにしていた。調べようと思ったが、健康と聞いて疑いもせず、飲んでしまった。母親失格だ。
仕事も引き継ぎが忙しく、それのせいだ。ストレスのせいだ。
人のせいにしてたほうが楽だから。
けど自分の認識不足。ほんと最低。

紛らわすためにも、はやく子供がほしいと思うが、子宮頸がんが進行していることもわかり、すぐには子供ができない?
看護師さんに赤ちゃんがお母さんのことを思って教えてくれたと言われたけど、それでも私のせい。

姉や友達、先輩と同じときに産まれるはずだった。
心のそこからお祝いできるかな?
お祝いはするし、嬉しいし、すごいことだけど、おなじときに産まれてくるはずだったのにって、心のなかではぜったいおもうし、いま赤ちゃんの声が聞こえるだけで涙がでる。
うらやましいっておもう。

つぎ産まれてくる子のときはもっと気を付けることで、天国にいった最愛なる子が報われたら…けど、子宮頸がんがなおらなかったら、つぎの子も宿すことができないかもしれない。
そう思うとまたなみだがでてくる。
頑張らないと。
教えてくれたとプラスに考えないと。

まずは自分の体をとまわりが優しくしてくれることも、わたしのせいなのにっておもう。
プラス思考が私のとりえなのに、一人でいると泣いてしまう。
泣いても泣いても考えるだけでなみだがでてくる。
きっと子宮頸がんを教えてくれたからって考えたらいいけど、ほんとうにもうしわけないきもちでいっぱいです。

時間が解決、子宮頸がんの結果、手術で解決すればいいのですが。
最愛なる愛ちゃんが天国で暮らしていることを祈りながら、もっと一つの命と向き合って行きたいとおもいます。





Name: まかろに    ..bbtec.net
Date: 2016/05/25(水) 17:12
  返信  引用  編集 
Title: 9週 稽留流産  ・ 17週 人工死産    
9週で心拍が確認できず、流産しました。
6週での検診時にはまだ心拍は確認できていませんでしたが、その後、お盆休み等で間が空いた為、9週の検診までに心拍があったのかすらわかりませんでした。
その数日後、全身麻酔にて流産手術をうけました。

5ヶ月後、再び妊娠することができました。
11週までは、検診でも順調でした。
しかし12週に入る前日に出血し、切迫流産と診断されました。
仕事をしながらの生活で無理をしていたのかもしれません。
自宅での絶対安静で1ヶ月近く過ごしましたが、なかなか状態が良くならず、不安な毎日を過ごしていました。
その後17週で破水してしまい、羊水もほとんど残っておらず、人工死産を選択せざるを得ませんでした。

前回の流産からやっと立ち直って、授かった子でした。
5ヶ月手前までお腹の中で順調に育っていたこともあり、初期流産とはまた違う辛さがありました。
子宮口を広げる処置をし分娩で出産しました。
人工死産ではありますが、「自分でこの子を産んだんだ」そう思えたので、悲しいですが後悔はしていません。
生まれてきた子は、小さかったですが、しっかり人間の形をしていました。
眠っているような表情を見た時、悲しみよりも愛おしい気持ちでいっぱいになりました。
自分と大切な人との間に生まれた子は、なんてこんなに素敵なものなんだろうと思いました。
無事にお腹で育ち、無事に生まれることは本当に奇跡です。

まだ、諦めていません。次こそは必ず。

ただ、2度経験をしているので、また命を授かることができるか、そして授かることができたら、その子を無事に産むことができるだろうか、それだけが不安で不安で仕方がないです。





Name: Mママ    ..bbtec.net
Date: 2016/05/12(木) 09:51
  返信  引用  編集 
Title: 38週 臍帯巻絡にて死産    
38週で第一子の娘を臍帯巻絡で死産しました。
順調に臨月に入り、いよいよ赤ちゃんに会える!と喜んでいた矢先、今日は胎動が少ないなぁと感じましたが、臨月に入ると胎動は少なくなると聞いたことがあったので、あまり心配せずに就寝しました。
そして、朝起きると、胎動が全くないことに気が付きました。
病院へ電話して、夫に付き添ってもらって病院へ向かいました。
看護師さんがすぐにNSTをとってくれましたが、心音が取れず「先生を呼んできて」と聞いたときは、嫌な予感がしました。
院長先生がきて超音波検査をしましたが、いつも見ていた様子と違い、しばらくして「残念ながら心臓が動いていません」と告げられました。

頭が真っ白になり震えが止まらず、何も返事ができませんでした。夫が部屋に通され、顔を見たら涙が溢れてきました。
悲しみに浸る間もなくすぐに処置が始まりました。
突然娘を失って絶望の中で、私は陣痛に耐えられるのだろうか。怖くてたまりませんでした。
そんな中、助産師さんが「しっかりしなさい!辛いけど、ちゃんと産んであげて。お母さんに会いたがってるよ!」と言われ、私が今この子にできることはちゃんと産んであげることなんだって決意できました。

しばらくして陣痛がきはじめ、促進剤を使って次の日に娘を産みました。
もっと時間がかかると言われていたのに、娘が私の身体に負担をかけないように最後に頑張ってくれたんだと思います。
やはり産声はあげてくれませんでしたが、とても可愛くて愛おしくてたまりませんでした。
ずっと会いたかった我が子を抱きしめることができました。
まだ温かくてずっしりした重み。
お風呂に入れて手と足形と家族写真も撮ってもらいました。

病室では、夫と私の両親が心配してずっと待っていてくれていました。泣きながら娘を抱っこしている姿をみて、初孫なのにこんな思いにさせてしまって申し訳なくなりました。
やっと会えた娘を数日で火葬しなければいけないのが、人生で一番辛く残酷なことでした。
何度も何度もごめんねと謝り、泣き叫びました。
あの日のことを思い出すだけで胸が張り裂けそうです。

この2ヶ月間、毎日涙が止まらず悲しみと苦しさでいっぱいでした。あのときもっと早く病院に行っていれば助かったかもしれない。どうして気付いてあげられなかったんだろう。
お腹の中で元気に動いていた娘はもうどこにもいない。

でも、いつまでも悲しんでいたら娘が天国で安心して暮らせないと思うようになりました。
その小さい命をかけて大切なことをたくさん教えてくれました。
それを無駄にしてはいけない。
娘のことは一生忘れることはできないし、思わない日はないですが、いつかまた私たち夫婦のもとに戻ってきてくれることを信じて、前を向いて頑張っていこうと思います。

この掲示板をみて、私はひとりじゃないんだと励まされました。
同じような辛い経験をした方の少しでも力になれますように、私も掲載させてもらいました。





Name: もも    ..ocn.ne.jp
Date: 2016/05/08(日) 18:32
  返信  引用  編集 
Title: 9週・11週 原因不明    
流産だけでなく、主人のことも信じられなくなりました。

2014年12月に初めての妊娠。
でも、1月、稽留流産で手術。
15年5月に2度目の妊娠判明。
7月に進行流産。11週でしたが陣痛があって、本番と同じように、助産師さんと呼吸を合わせて産みました。
11週なのに、出産。
あの痛みと苦しみは今でも覚えてます。

不育症の検査(とりあえず、保険がきくもの)では異常なし。
本当は、原因がわかってほしかった。
そうすれば3度目は対処できるから。

そんな時、主人の妹が妊娠。
私は、彼女のことが好きです。とても良い方です。
でも、お腹が大きくなった彼女と会った時、とても辛かった。
初めての妊娠で、つわりが無いまま安定期を迎え、今も順調な様子。
私はつわりが酷く、ガリガリに痩せてしまったのに。
何で初めてなのに順調なんだろう?
本当に、辛かったし、泣きたかった。
でも、妊婦を目の前に、泣くのは失礼だと思い、必死にこらえてました。
彼女のこと、嫌いなんじゃないんです。
結婚して身内になったのもご縁だし、本当に良い人。
一生付き合いたいと思ってます。
でも、本当は辛かったことを主人に言いました。
そしたら、「(私が流産したのも、妹が順調なのも)仕方ないじゃないか!」の一言。
その後も泣いてる私に向かって「いつまでも止まってるんじゃない。進むしかないだろう?!」
刺し殺そうかと思いました。
妹には「無理するなよ」って言うのに、私の時は「実感無いなー」「休みの日は暇だから、ドライブ行こう」とか。
仕方無いのは私が一番わかってる。
流産は、染色体異常だから。
もともと生まれる命ではない。弱いから。
順調なのは赤ちゃんが強いから。生まれる命だから。

前に進まなきゃいけないって思ったから2度目の妊娠にもチャレンジした。不育症の検査を受けた。
私の今までの行動を全否定された。
行動どころか、私の存在を全否定された気分。
嘘でもいいから「辛かったね。俺も辛い」って言ってほしかったのに。

痛い、辛い、苦しい思いをするのは必ず私。
主人は所詮他人。神様は不公平。そもそも神様なんていない。
苦しんだ後は良いことが待ってるなんていうのも嘘。
もう、そんなことまで思うようになってきました。

いけない、いけないって、思ってるのに、まだまだ、心が折れたまま、毎日必死です。





Name: ことちゃんママ    ..home.ne.jp
Date: 2016/04/19(火) 00:28
  返信  引用  編集 
Title: 胎児水腫 17週 死産    
12週の検診までは順調でした。
もう少しで安定期に入って妊娠生活を楽しもうとしていた矢先、16週の検診で胎児水腫と診断されました。

情報を集めれば集めるほど、ほぼ絶望的な状況であることが理解され、その中でもわずかな可能性にすがりたい思いで3日後に受けた診察で心配停止が確認され2日後に入院。
分娩と掻爬手術を受け、ようやく母体だけ自宅に戻ったところです。

胎児水腫の診断から1週間で胎児死亡と、手術まで一気に進んでしまい、気持ちも身体も全く追いつきません。
明日火葬が終われば、ようやく息子を自宅に連れて帰ることができ、今はただそれだけが心の支えです。
60g、13.5cmの小さな息子でした。
確定診断はしてませんが、口唇裂があり何らかの染色体異常が原因だろうとのことでした。

産んだ後、小さな紙箱の棺を抱いてあげました。小さくて水腫がひどく全身が水膨れで柔らかいため、少し揺らすだけでも形が崩れてしまいそうなほどの脆さでした。
それでも私が産んだ可愛い息子です。
腕の中に抱いてあげられたことで少しだけ気持ちが安まる思いがしました。

産声をあげないこどもを産むのは本当に辛い体験です。
それでもこの子のおかげで当たり前に感じていた命が、どれだけ尊く奇跡の賜物であるか、心から理解することができました。
沢山のことを教えてもらい私のお腹に宿ってくれたことを本当に感謝しています。
主人や両親も悲しみ気遣ってくれて感謝していますが、やはりお腹に存在したこどもを突然失った気持ちを心から理解してもらうことは難しいと感じることもあり、同じ経験をもつ女性と繋がることができるこの掲示板に救われています。

明日火葬になり肉体は消えてしまいますが、お骨を連れて帰ってちゃんと供養し、心の中で息子と繋がり続けたいと思っています。





Name: 引越し&退職します    ..au-net.ne.jp
Date: 2016/04/13(水) 09:19
  返信  引用  編集 
Title: 38週原因不明死産、10週心拍確認後繋留流産    
もうすぐ丸2年になります。

毎日家族で名前を考え、心待ちにしていた女の子は、翌日の健診前、朝から胎動が感じられず、ようやく生まれるのかなと思い、仕事をしていたところ、夕方病院に行き、亡くなっていることが分かりました。

臨月に入ると、胎動が感じにくくなるという、ネットの記述を、鵜呑みにしていました。


再婚後、会社に迷惑を掛けにくい時期にとしばらく待ってから妊娠し、上の子供達とは歳が離れていました。

病院に行く際、軽い気持ちで、上の子供達は置いて、戻って一緒に晩御飯を食べるつもりで車で行きました。

夫は運転ができないため、産後三日後、火葬場に行くためにその停めたままの車は、夫のお父さんが新幹線で来て運転してくださいました。

月命日にお花を買う習慣は、1年後にやめ、不妊治療に通っています。

死産のその日から、帰ってきてほしいと思い続け、いまだ戻ってきてもらえていません。
数週間だけ一度来てくれました。

私と夫は、夫が結婚後、数年経ってから取ってくれた結婚休暇のおかげで、産後、毎日泣くことができました。

上の子供達の傷は癒えず、中学生は精神病院に入院後不登校で、小学生は元の夫のうちに移り住みました。


もし赤ちゃんが戻ってきても、家族は元には戻りませんが、やはり会うことができるのであれば、会いたいなと思います。





Name: あおい☆しましま    ..bai.ne.jp
Date: 2016/03/24(木) 22:38
  返信  引用  編集 
Title: 夫が染色体異常7・8番の転座    
現在、夫41歳、私36歳、2歳の息子がいます。

2007年2月、27歳のとき、6週心拍確認前に進行流産

2012年1月、32歳で、8週での稽留流産のため手術
抗カルジオリピン抗体IgM陽性の抗リン脂質抗体症候群が原因とわかる

2013年4月、33歳。
骨盤位の帝王切開手術で生児誕生

タイミング法(排卵誘発剤無)ルトラール錠、アスピリン錠、ヘパリン自己注射
8週で出血があり、切迫流産の診断。
妊娠8ヶ月から切迫早産のリドトリン点滴のため1ヶ月の入院。

今年に入り、次の妊娠に向けて不育症の再検査中です。
今結果が出ている中では
抗カルジオリピン抗体IgM陽性
TSH7・5(基準5)
抗サイログロブリン抗体130(基準28)
2月25日よりチラーヂン錠内服

夫が染色体異常7・8番の転座

過去2回の流産が私だけのせいではありませんでした。

遺伝子カウンセリングも受けました。

夫の染色体異常が7番8番の転座。
遺伝子カウンセリングの先生が、7番8番が大きく転座しているので、この番号で受精しても、流産にいたり、障害を持って出産まで育つ確率は少ないでしょうと。

リスク無しの妊婦で流産確率2割。
染色体異常では流産確率7割。

うちの例でも、3割は出産するので、タイミング法で自然妊娠するのを待ち、まずはそこからスタート。
私の膠原病の抗リン資質抗体症候群や、甲状腺の橋本病を、
ヘパリン自己注射、アスピリン錠、チラーヂン錠で治療しても、
流産するときは、夫の染色体異常で、初期に流産するとのこと。

16週までに羊水検査を経て妊娠継続できたら、染色体異常で流産する可能性は低い。

羊水検査なら、夫と同じように、赤ちゃんに染色体異常の転座があって保因していても、生きられる染色体異常の転座を保因しているのかどうかがわかると説明を受けました。

今までに2回流産して、3回めでヘパリン自己注射とアスピリン錠で出産。
このときは、夫の染色体異常の転座は知らなくて、生まれてくれた。
この3回めの妊婦が出産にいたったことが、確率の結果のようです。

これから妊娠チャレンジするにしても、確率でいうと流産は7割。
何回か妊娠して、何回か流産する。
そして、何回かに1度は出産する。
私は何回流産に耐えられるの?
本当に流産が怖いです。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , 27 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +