このページは流産・死産経験者で作るポコズママの会が運営するページです。HPでは流産・死産経験者同士の交流ページや心のケアに関する情報が掲載されていますので、是非ご覧ください。
HP(http://pocosmama.jp

こちらのページは、みなさんの流産・死産体験記を「投稿」・「閲覧」できるページです。

<体験談の投稿について>
■ご自分の体験を掲載したい時は「新規投稿」からお入り下さい。
■「タイトル」は流産・死産の週数や原因などを分かる範囲でご記入下さい。
■書き込める文字数は3000字までです。ご注意下さい。
■投稿いただいた内容は、ポコズママの会で内容を拝見した後、公開しております。掲載まで1〜3週間程度かかることもございます。
■多くの天使ママさんが読まれる体験記ですので、病院名などを記載された体験談や天使ママを不安や不快にさせる内容につきましては、該当部分を削除、または掲載をお断りする場合がございます。
■投稿いただいた体験談の著作権は投稿ご本人様にございますが、当会の活動や取材、研究などに使用させていただく場合がございますのでご了承ください。

<体験談の閲覧>
■体験談の表示には「一覧表示」「ツリー表示」「トピック表示」がございます。使いやすい表示でご利用下さい。
■個々の体験談へは返信ができません。
■表示された体験以外のものを読みたい場合は、ページの最下部に「NEXT」をご利用下さい。現在300以上の体験談が投稿されています。
■妊娠週数や原因などキーワードで読みたい体験談を検索することもできます。ご希望の方は「検索/過去ログ」をクリック下さい。
■投稿者がメールアドレスを公開している場合を除き、当会から投稿者の連絡先を教えることはできません。
  <<   新規投稿   トピック表示   ツリー表示   携帯用   検索/過去ログ   ホーム  
 
   2回早期流産   
   不妊治療2年 39歳 2 ....   

Name: しほ    ..cust.vodafonedsl.it
Date: 2024/04/02(火) 05:03
  返信  引用  編集 
Title: 2回早期流産    
昨年8月心拍確認後6週で稽留流産しました。海外在住のため、日本の治療方針とは異なることが多く、自然排出でからになるまで4ヶ月を要しました。医師からのokサインをもらい3ヶ月後に自然妊娠し次こそは大丈夫と信じて病みませんでしたが、6週目で心拍確認できず、8週の再診でもやはり成長していないことから稽留流産と診断されました。日本にいれば絨毛染色体検査なども勧められるようですが、こちらではもう高齢だから染色体異常で間違いない、わざわさ侵襲のある方法でなく薬か自然排泄をと勧められ来週(本来なら10週)に薬で治療予定です。心拍確認できなかったことから覚悟はしていたため流産と言われた直後は落ち着いていましたが、1週間経ち「つぎもまた流産したらどうしよう。もうたえられない。こどもを授かれないのでは」と疑心暗鬼に駆られ閉じこもっています。主人や義家族の優しさがつらく1人になりたいとからにこもりました。主人は気分転換にランニングに出かけ失神し頭をうち病院に運ばれました。彼のストレスも相当だったにもかかわらず自分しか見えていなかったことが悔やまれてなりません。いまは彼が無事回復し家に帰ってきてくれることを望むばかりです。




Name: アップルサイダー    ..ocn.ne.jp
Date: 2024/03/08(金) 14:31
  返信  引用  編集 
Title: 不妊治療2年 39歳 25週死産    
突然地獄に突き落とされたような衝撃から半年が経ち、
やっとここに自身の体験を記せる日が来ました。

死産を言い渡された当日、
1人で泣きながらもうどうにかなってしまいそうな心をどうにか落ち着かせてくれたのがこのページでした。
わたしが体験しているこんな不幸な状況は、こんなに沢山の人が体験した出来事なんだ。
と、これは体験した人にしかわからない、心も身体も引き裂かれてどこかに飛んでいってしまいそうな感覚。今でも忘れられません。

田舎の病院で、医師の都合で直ぐに出産処置をしてもらえず、亡くなった子どもをお腹の中に抱いたまま3日間暮らしました。とっても辛かった。
その後入院し、バルーンを入れたものの、子宮口開かず、何日も開く処置をしているうちに胎児から感染してしまい、震えが止まらなくなり、緊急帝王切開になりました。
あのときはもう、ああ、死ぬんだなと思いました。出血も2リットル。
術後も輸血をしたせいで、むくみがひどくしんどかったです。

家族の毎日のマッサージ、家事のおかげでゆっくりと回復し、
今では実家近くに転居、、夫も転職。心機一転、都会の病院で不妊治療を再開するところです。

今では、あおいちゃん(お空に還った娘の名前)が人生を良い方向に導いてくれたのだと思うことにしています。

君にもう一度会えたらいいな。

体が回復してくると、嘘のように少しずつ元気になります。
あなたの元に来た子は決して可哀想なんかじゃないとおもいます。
経験をこれからの糧になるように、私たちに授けてくれたのだと思います。
どうか生きてください。
今は沢山泣いて、どうにか生きてください。
お願いします。






 
NEXT >>  [ 1 , 2 , 3 , 4 , 5 , 6 , 7 , 8 , 9 , 10 , 11 , 12 , 13 , 14 , 15 , 16 , 17 , 18 , 19 , 20 , 21 , 22 , 23 , 24 , 25 , 26 , 27 , 28 , 29 , 30 , 31 , 32 , 33 , 34 , 35 , 36 , 37 , 38 , 39 , 40 , 41 , 42 , 43 , 44 , 45 , 46 , 47 , 48 , 49 , 50 , 51 , 52 , 53 , 54 , 55 , 56 , 57 , 58 , 59 , 60 , 61 , 62 , 63 , 64 , 65 , 66 , 67 , 68 , 69 , 70 , 71 , 72 , 73 , 74 , 75 , 76 , 77 , 78 , 79 , 80 , 81 , 82 , 83 , 84 , 85 , 86 , 87 , 88 , 89 , 90 , 91 , 92 , 93 , 94 , 95 , 96 , 97 , 98 , 99 , 100 , 101 , 102 , 103 , 104 , 105 , 106 , 107 , 108 , 109 , 110 , 111 , 112 , 113 , 114 , 115 , 116 , 117 , 118 , 119 , 120 , 121 , 122 , 123 , 124 , 125 , 126 , 127 , 128 , 129 , 130 , 131 , ... ]
 
 
削除・編集   管理者画面   RSS   + Powered By 21style +